« 西宮、1月17日、レスピーギのローマ三部作…想像しただけで幻聴で涙していましたが、当日は想像を超えた熱演でした。 | トップページ | 3月は花形歌舞伎が南座であるしぃ »

2014年2月23日 (日)

図書館で借りた本0222

□天魔ゆく空 真保裕一
□決壊 平野啓一郎
□キングを探せ 法月綸太郎
□皆川博子コレクション3 冬の雅歌
□四十八人目の忠臣 諸田玲子
□都市の条件 平山洋介
□都市の本質とゆくえ 宮崎洋司、玉川英則
□まち路地再生のデザイン 宇杉和夫、青木仁、井関和朗、岡本哲志
天魔ゆく空は細川政元の一代記。管領の職にありながら、猿楽と修験道にハマり苛烈な生涯の果てに臣下に暗殺されるという織田信長に先行する才人。萬斎さんをイメージして楽しく読めました。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

|

« 西宮、1月17日、レスピーギのローマ三部作…想像しただけで幻聴で涙していましたが、当日は想像を超えた熱演でした。 | トップページ | 3月は花形歌舞伎が南座であるしぃ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/59232450

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館で借りた本0222:

« 西宮、1月17日、レスピーギのローマ三部作…想像しただけで幻聴で涙していましたが、当日は想像を超えた熱演でした。 | トップページ | 3月は花形歌舞伎が南座であるしぃ »