« あれも辛抱、これも自粛…慣れればつらくない~ンなわけないです。 | トップページ | 文楽地方公演 in 京都 まだ朝顔が咲いているんです。 »

2013年10月 7日 (月)

アマテラス in 京都四條南座 慈愛に満ちたアマテラスさまでした。

6日は、南座2日目です。
例年6月に南座にきてくらはる玉様ですが、今年は歌舞伎座開場ということで、秋になりました。アマテラスの再演です。2006年ですかぁ。ついこの間のような気がしますが、7年です。昨年は、お衣装が展示品として南座にきましたが…。
メンバーが一進。玉様が卒業から育てて来られた若手中心です。スサノオは小田洋介さんと石塚充さんのダブルキャストで、南座は小田さんでした。客演の愛音羽麗さんがアメノウズメを務めはります。
エンタテイメントには違いないのですが、観客席の感覚はほとんど神事に参加しているかのよう。息をつけません。拍手するのも勿体ないような気分が漂います。
天岩戸が開いて御登場なさる玉様の神々しいこと。客席はこらえながらのため息~↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

八百万の神々に扮したメンバーたちを讃えねぎらう表情が、玉様、アマテラス様、演出家様、監督様で、お優しかった。
大団円の舞がバージョンアップしてよりビジュアル重視になっていました。

|

« あれも辛抱、これも自粛…慣れればつらくない~ンなわけないです。 | トップページ | 文楽地方公演 in 京都 まだ朝顔が咲いているんです。 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/58335277

この記事へのトラックバック一覧です: アマテラス in 京都四條南座 慈愛に満ちたアマテラスさまでした。:

« あれも辛抱、これも自粛…慣れればつらくない~ンなわけないです。 | トップページ | 文楽地方公演 in 京都 まだ朝顔が咲いているんです。 »