« 十六夜美人 | トップページ | 明日も咲いている桔梗と夕顔 »

2013年9月25日 (水)

土佐堀川周辺のリニューアル建築たち



土佐堀川のリニューアル建築たち
フェスティバルタワー。レリーフが上手く撮れていませんが、懐かしいです。

Photo_5Photo_7
こちらはダイビル本館の内部空間。これだけ見ると復元されているように見えますが、別物になっていました。

土佐堀川かいわいを走り抜けてきました。懐かしいお姿でかえってきたビルたちにじわーん。
フェスティバルタワーが竣工し、フェスティバルホールでこけら落とし公演ちうです。かつての2500席の大ホール、クラシック音楽の殿堂そのままです。
ダイビル本館が外壁保存、エントランスホール復元でリニューアルされました。豪華で凄いんですが…。こんなお姿になってしまいはって…。
フェスティバルホールに何しに行ったかとは申し上げるまでもございません!↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

土佐堀川のリニューアル建築たち
大同生命ビルで開催されていた加島屋400年回顧展にも行ってきました。建て替え(平成2年)前の懐かしいヴォーリズ建築の旧本館の模型もありました。今だったら違う選択肢がありましたものを…。これが、かつての大同生命ビルの軒を飾った装飾。平成2年はそんな時代だったのですね。

|

« 十六夜美人 | トップページ | 明日も咲いている桔梗と夕顔 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/58266135

この記事へのトラックバック一覧です: 土佐堀川周辺のリニューアル建築たち:

« 十六夜美人 | トップページ | 明日も咲いている桔梗と夕顔 »