« 気になった近代建築・紫明通の紫明会館。昭和初期のアメリカ経由のスパニッシュ♪ | トップページ | 吹田市の浜屋敷で「浄瑠璃と紙芝居」を拝聴してきました。 »

2013年6月23日 (日)

鑑賞教室を一度しか拝見できなかった反動で、若手会はしっかり確保しました。

23日、文楽若手会に行ってきました。二人禿、絵本太功記(夕顔棚の段、尼ヶ崎の段)、新版歌祭文(野崎村の段)の豪華プログラムです。
力入りました。尼ヶ崎の段の切り場、咲甫大夫さんと清志郎さんは声量&音量たっぷり、キレ味鋭く、若手らしい高揚感でございました。
♪終演後も盛り上がったのは申し上げるまでもございません。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

|

« 気になった近代建築・紫明通の紫明会館。昭和初期のアメリカ経由のスパニッシュ♪ | トップページ | 吹田市の浜屋敷で「浄瑠璃と紙芝居」を拝聴してきました。 »

文楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/57706949

この記事へのトラックバック一覧です: 鑑賞教室を一度しか拝見できなかった反動で、若手会はしっかり確保しました。:

« 気になった近代建築・紫明通の紫明会館。昭和初期のアメリカ経由のスパニッシュ♪ | トップページ | 吹田市の浜屋敷で「浄瑠璃と紙芝居」を拝聴してきました。 »