« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

あれもこれも見られなかった…とつぶやいてますが、書き出してみればほとんどリカバーしてるようです。あきらめないのがおとみ風〜

手放しました
 レ・ミゼラブル 3
 リトルマーメイド
 文楽鑑賞教室 2
 ロミジュリ
 春琴
 モリー先生との火曜日 in 京都
 東方神起Ture

公演中止になりました
 平幹シラノ
 おのれナポレオンライブ中継 in 兵庫
 ウェストサイド物語 in 京都
なかなか予定どおりというわけにはまいりません。代わりに見ていただける皆さま、ありがとうございます。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "あれもこれも見られなかった…とつぶやいてますが、書き出してみればほとんどリカバーしてるようです。あきらめないのがおとみ風〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

宝塚月組公演・ミー&マイガール。これは月組のためにあるミュージカルです。

宝塚月組のための公演「ミー&マイガール」。龍真咲さん単独トップになってはじめての公演です。下町の青年と娘がぴったりの主演カップル、個性的なフェイスと達者なお芝居、遊び心で見せる月組の面々が予想どおりのはじけっぷりでやってくださいました。
主題曲のミー&マイガール、最高潮のランベスウォークと愛が世界を回らせるなどなど、名曲と名場面、月組らしい小ネタへのこだわりが効いています。
愛希れいかさんは、長身で手足が長くファニーフェイス、お歌もダンスもしっかりしておられますし、がさつもイケるサリーを絵にかいたような娘役さんで、龍真咲さんともラブラブ感一杯。
月組新戦力の凪七さん、沙央さんも馴染んでおられました。
あー、見られて良かった。
弁護士の星条さん、ジョン卿の越乃さんがかっこ良すぎ~↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝塚雪組公演・ベルサイユのばら-フェルゼン編-4日マチネを拝見できましたぁ!久々に拝んだバスティーユの白旗

もうひとつの著名フランス革命ミュージカルに気を取られているうちにチケットを取得し損ね、殆どあきらめていたところ、お譲り頂ける神様のような方に救われて観劇してまいりました。
トップスターとして雪組に帰って来られた壮一帆さんと相手役さんの大劇場御披露目、御祝儀の各組トップスターさんの客演、99期生の初舞台とめでたいことづくしですので、はい、完売でした。
上演のたびに、座組に合わせて脚本をブラッシュアップされてますので、それを喜んだり突っ込みを入れたりするのを楽しみにしておられるお客様も多いようです。役変わりもあり、あのお役をこのスターさんにという興味で引っ張られます。
お譲り頂いたのは、ワタクシ的に一番見たかった客演なしのピュア雪組版で、舞い上がり感もひとしお。堪能してきました。
壮一帆さんは、手足が長く痩身小顔、知的でノーブルフェイスにロン毛とマントがお似合い。一見、文の人風ですが、剣や鞭のさばきも絵になる武闘派のようです。その昔雪組におられた頃は、ショー等で貴城けいさんの対角線に入って存在感を示しておられ、お芝居では、裏切り、卑怯、詐欺、姑息、臆病といったスパイシィな役どころを担っておられました。立派になって颯爽と帰ってこられて…ヨヨヨです。
オール雪にこだわった理由は、早霧せいなさんのオスカルと未涼亜季さんのアンドレ!期待に違わない切れ味鋭いオスカルと大人で控えめアンドレでした。やはり、バスティーユの場面の群舞の芯で民衆を引っ張っていただかないと…。美声にうっとりできなければアンドレではありませぬ。
しかし、フェルゼン編ですから、ジョローデルがフェルゼンに語る回想という枠組になっていまして、恋の葛藤の場面が割愛され、フェルゼンが去り、迷いがなくなったオスカルが新しい恋と革命に突き進んだようになってました。それもありかな。
初舞台生のロケットは気持ちよく泣けましたし、大階段の黒燕尾の群舞は雪組らしくビシッと決まってましたし、これぞ宝塚歌劇でした。
1階でないと、バスティーユの白旗は見えないのです。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "宝塚雪組公演・ベルサイユのばら-フェルゼン編-4日マチネを拝見できましたぁ!久々に拝んだバスティーユの白旗"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

誕生日ではありませんか!

5月8日は、風知草の誕生日。なんと、8年です。もし、首長なら2期、オリンピックも2大会。一般人の人事異動なら職場3つかな。
その間ひたすら観劇のために費やしたおとみの8年ですが、時間もお小遣いも限りある資産ですので、遊び続けるため創意工夫を凝らしてまいります。
更新はぼちぼちになっていますが、ハートは熱いままですぅっ!↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

こらえ性のないおとみは、今月もいつもどおりに観劇してしまうことに…

レミゼ等は4月に前倒ししましたし、直前に発売になったものもあり、全然自粛になってませ~ん。そのうえ、諦めていたベルばらのプラチナチケットを豪気にお譲りくださったかたも恵まれました。連休は楽しんできま~す。
Team申
ベルサイユのばら
ミー&マイガール
五月花形歌舞伎
ヘンリー四世
おのれナポレオン・ライブ中継
木の上の軍隊も見たいな…↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

レ・ミゼラブルプレビュー公演4/28ソワレを拝見してきました

4月28日(土)のチケットを購入したときは福井バルジャンのマチソワでした。しかし、開幕前の負傷で福井さんは6月まで治療。へこみましたが、福井ファンを20年もやっていましたら、初日に間に合わないことは何回もありましたので想定内です。吉原さんの立派なバルジャンを楽しみに、昼の部は奇特な方にシェアして、リトルマーメイドに立ち寄りました。
そしたら、直前になって笹本エポニーヌから昆エポニーヌに、バルジャンまで未定になってしまったではありませんか。
不安のなか、やっぱり吉原さんが登板なさったので、ほっとうれしく拝見できました。今から思えば、きついマチソワを引き受けていただいて本当にありがとうございましたとしか申し上げようがありません。

新演出は挿絵に近く素晴らしくドラマ性の高いビジュアルで、両花道と上階もフルに活用した奥行きのある音を楽しめるものでした。
この難局、上原さんならバルジャンが可能と思われますが…。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "レ・ミゼラブルプレビュー公演4/28ソワレを拝見してきました"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »