« 吉弥丈の藤娘は古風でおっとりと大津絵から抜け出したよう,供奴の吉太朗ちゃんは軽快な足拍子が冴えました。 | トップページ | こらえ性のないおとみは、今月もいつもどおりに観劇してしまうことに… »

2013年5月 1日 (水)

レ・ミゼラブルプレビュー公演4/28ソワレを拝見してきました

4月28日(土)のチケットを購入したときは福井バルジャンのマチソワでした。しかし、開幕前の負傷で福井さんは6月まで治療。へこみましたが、福井ファンを20年もやっていましたら、初日に間に合わないことは何回もありましたので想定内です。吉原さんの立派なバルジャンを楽しみに、昼の部は奇特な方にシェアして、リトルマーメイドに立ち寄りました。
そしたら、直前になって笹本エポニーヌから昆エポニーヌに、バルジャンまで未定になってしまったではありませんか。
不安のなか、やっぱり吉原さんが登板なさったので、ほっとうれしく拝見できました。今から思えば、きついマチソワを引き受けていただいて本当にありがとうございましたとしか申し上げようがありません。

新演出は挿絵に近く素晴らしくドラマ性の高いビジュアルで、両花道と上階もフルに活用した奥行きのある音を楽しめるものでした。
この難局、上原さんならバルジャンが可能と思われますが…。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

バルジャン  吉原光夫
ジャベール  川口竜也
エポニーヌ  昆 夏美
ファンティーヌ知念里奈
コゼット    若井久美子
マリウス    田村良太
Mr.テナルディエ 駒田 一
Mrs.テナルディエ 浦嶋りんこ
アンジョルラス上原理生
ガブローシュ 加藤清史郎
リトル・コゼット 木村青空
リトル・エポニーヌ 清水詩音

|

« 吉弥丈の藤娘は古風でおっとりと大津絵から抜け出したよう,供奴の吉太朗ちゃんは軽快な足拍子が冴えました。 | トップページ | こらえ性のないおとみは、今月もいつもどおりに観劇してしまうことに… »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レ・ミゼラブルプレビュー公演4/28ソワレを拝見してきました:

» 今日の、、、、、予習はオッケーよー [みかん星人の幻覚]
予習してきた。 聖ちゃんが出てたレミゼ以来だから、おひさしぶりの帝劇です。 [続きを読む]

受信: 2013年5月 8日 (水) 08時58分

« 吉弥丈の藤娘は古風でおっとりと大津絵から抜け出したよう,供奴の吉太朗ちゃんは軽快な足拍子が冴えました。 | トップページ | こらえ性のないおとみは、今月もいつもどおりに観劇してしまうことに… »