« 佐渡さんのカルミナ・ブラーナに,ノンアルコールで酩酊〜 | トップページ | 5月の予定は未定になってしまいました。 »

2013年4月 8日 (月)

和生さんの正岡は若々しく激情派,文雀師匠の栄御前も堅調。人間国宝リレーは津駒&寛治師匠→呂勢&清治師匠

初日拝聴してきましたぁ。もちろん床下,正岡御点前シフトです。気品溢れで華やか,背筋がシャキーンと緊迫感があって,千松にも鶴千代君にも厳しいところは厳しいながら,ほめるところはきっちりほめる。理想の乳人さんです。
良かったのが床下違いの床下。
仁木弾正は幸助さん,鼠退治は玉佳さん。着ぐるみのねずみさんが大健闘でした。どなたでしょ?

野崎村の簑助お染v.s.勘十郎お光の対決は,意外なことに(いえ,当然!)師匠のお染の可愛らしいこと華やかなこときかん気なこと情の深いこと。迎撃するお光の健気,純朴,一途,気働きでは簑二郎・久松は落とせませなんだ。しかし,ストーリーは田舎娘お光が主役ですから,大店のお嬢が完勝してしまってはなんだかなとなります。がんばれ〜。

釣女醜女ちゃんの紋壽さんの楽しそうなこと。師匠は,桂川の丁稚やこんなお役となりますと本当に生き生きしておられます。
贅沢は申しませんが前日も行きたかったな~。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

心中天網島では,勘十郎・小春,玉女・治兵衛,和生・孫右衛門,清十郎・おさん,床は嶋師匠の豪華キャストです。予想とおり素晴らしい出来栄えでしたが,勘十郎・小春が,意外にオーラを消し過ぎておられるかの印象を受けました。姿よし,心映えよし,床よしの三拍子そろった女郎にしては,悲しみが深すぎたように感じたのはワタクシだけでしょうか。近松の主題に迫る解釈と思われますので,もうちょっと深読みしてから考えをまとめます。

|

« 佐渡さんのカルミナ・ブラーナに,ノンアルコールで酩酊〜 | トップページ | 5月の予定は未定になってしまいました。 »

文楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和生さんの正岡は若々しく激情派,文雀師匠の栄御前も堅調。人間国宝リレーは津駒&寛治師匠→呂勢&清治師匠:

« 佐渡さんのカルミナ・ブラーナに,ノンアルコールで酩酊〜 | トップページ | 5月の予定は未定になってしまいました。 »