« 11月は文楽・通し狂言「仮名手本忠臣蔵」がありますから… | トップページ | ロミオ&ジュリエット ~ヴェローナの子供たち~ フランス来日版 オリジナルあっての世界上演なんですね。 »

2012年11月 5日 (月)

ライオンキングはやはりよろしいのではないでしょうか。

30日ソワレを拝見しました。初日の次の2公演目です。初日独特の招待客さんがもうおられず、平日夜というのに家族連れさんが一杯でした。いい雰囲気でしたよ。
大阪では12年ぶりとか。その間東京でjはずっとロングランを続けてこられたのですから、どんだけ人気あるかうかがえます。
キャストは、青山ラフィキ、田中シンバ、深見ムファサ、道口スカーを中心にエキスパート揃いで見応えあります。
そもそも、ラフィキの青山さんの声が耳の底に刷り込まれてますから、プロローグからもううるうるになります。一幕のムファサ「おまえの中に生きている」ですでに感涙にむせび、二幕のラフィキ「おまえの中に生きている」リプライズではもうもう、ヒクッヒクッと嗚咽状態。青山ラフィキを聞きにお急ぎあれ。深見さんは愛情溢れる優しいお父さんですし、道口さんは、悪役の色香と品がありますし…。
気になる点がふたつ。プライドロックは螺旋状にせり上がらず、出来合いが出てきます。奈落の深さが足りないのかな。
シンバとナラの体格ですが、ヤングナラの方がヤングシンバより大きくなくてはなりませんし、大人ナラと大人シンバの体格差はあまりない方がストーリー的に良いはず。谷原ナラが田中シンバをねじ伏せるのは無理っぽいような…。谷原さんは、美人で気迫があって素敵ですのでこれが標準なのかもしれません。濱田さんの記憶を消せばいいのかな。
福井さんのムファサを見ることがなできないのが残念です。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

ラフィキ/青山弥生
ムファサ/深水彰彦
ザズ/岡崎克哉
スカー/道口瑞之 
ヤングシンバ/原 光希
ヤングナラ/利川桃子
シェンジ/小林英恵
バンザイ/池田英治
エド/小原哲夫
ティモン/韓 盛治
プンバァ/荒木 勝
シンバ/田中彰孝
ナラ/谷原志音
サラビ/大和貴恵

|

« 11月は文楽・通し狂言「仮名手本忠臣蔵」がありますから… | トップページ | ロミオ&ジュリエット ~ヴェローナの子供たち~ フランス来日版 オリジナルあっての世界上演なんですね。 »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライオンキングはやはりよろしいのではないでしょうか。:

« 11月は文楽・通し狂言「仮名手本忠臣蔵」がありますから… | トップページ | ロミオ&ジュリエット ~ヴェローナの子供たち~ フランス来日版 オリジナルあっての世界上演なんですね。 »