« 油彩画のチカラ・京都国立近代美術館の高橋由一展と京都市美術館のエルミタージュ美術館展 | トップページ | 儀式作法研究家・岩上力先生の勉強会「京のあたりまえ〜その心としきたり〜」に参加してきました。 »

2012年10月17日 (水)

京都会館は17日朝から本格的な撤去工事がはじまったそうです。

京都会館は今日から本格的な撤去工事がはじまったそうです。
ワタクシ的には、14日がこの姿を拝見するのはラストデイでした。3年後を楽しみに待ちましょう。
利用のラストは3月の平幹二朗さんの王女メディア。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

今日の京都新聞の記事から抜粋しました。

Photo
京都市が全面改築する京都会館第1ホール(左京区)の本格的な解体工事が、17日朝から始まった。約半世紀にわたって市民に親しまれた文化の拠点施設は、2015年度に新たなホールへと生まれ変わる。

 工事は9月から始まっており、建物を囲う防音パネルや足場の設置、観客席など備品の撤去がほぼ終わった。この日は午前9時ごろから建物本体の解体に着手。屋上や内部の取り壊しが始まり、作業員が重機を使って床面などの撤去を進めた。
 第1ホールは1960年に建設され、国内外の音楽家による公演のほか、各種式典やイベントの場としても利用されてきたが、近年は老朽化やバリアフリー対策の遅れが目立っていた。
 来年3月に解体を終え、舞台内の高さを現在の14メートルから27メートルにした新ホールの建設に着手する。隣接する第2ホールや会議棟の改装と合わせ2015年度にリニューアルオープンする。

|

« 油彩画のチカラ・京都国立近代美術館の高橋由一展と京都市美術館のエルミタージュ美術館展 | トップページ | 儀式作法研究家・岩上力先生の勉強会「京のあたりまえ〜その心としきたり〜」に参加してきました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/55913262

この記事へのトラックバック一覧です: 京都会館は17日朝から本格的な撤去工事がはじまったそうです。:

« 油彩画のチカラ・京都国立近代美術館の高橋由一展と京都市美術館のエルミタージュ美術館展 | トップページ | 儀式作法研究家・岩上力先生の勉強会「京のあたりまえ〜その心としきたり〜」に参加してきました。 »