« 芭蕉通夜舟・坂東三津五郎ほぼ一人芝居・三津五郎丈らしい洒落心。舞台芸術を愛し楽しみ、その伝道師としての使命感溢れる舞台でした。 | トップページ | 大阪松竹座九月大歌舞伎マイ楽22日夜の部に行ってきました »

2012年9月23日 (日)

白雪姫と鏡の女王・期待どおりのビジュアルというのが一番

Photo_2
原題Mirror Mirror
監督:ターセム・シン、「ザ・セル」、「インモータルズ 神々の戦い」
衣装:石岡瑛子
キャスト
ジュリア・ロバーツ/女王
リリー・コリンズ/白雪姫
アーミー・ハマー/王子
ネイサン・レイン/ブライトン
ショーン・ビーン/国王
あらすじ
白雪姫のプロットのファンタジーコメディ。 邪悪だがヌケサクの継母の女王に、父王を追放され国を牛耳られていた白雪姫は、森で出逢ったヘタレな王子と恋に落ちる。財産目当てに王子との結婚を狙っていた女王は白雪姫を森に追放し、惚れ薬で王子を強引にモノにしてしまう。従順だった白雪姫は、森で助けられた7人の盗賊の小人たちとタッグを組み武芸に励み、魔法にかけられた王子を助け、女王を打倒するため立ち上がる。

スノー・ホワイトは見逃しましたが、これはお衣装と映像目当てで映画館に行きました。ジュリア・ロバーツさんがコメディの主演らしく素敵な怪演でした。白雪姫がアニメのように美しく可愛く大満足。戦う白雪姫がコンセプトでも見た目はトラディショナルでないとあきません。王子がヘタレ、七人の小人がちょい悪、執事がマヌケというのも大喝采!

石岡瑛子さんデザインのお衣装がファンタジックでアーティスティック。ターセム作品のキャラクターデザインはどれもよかったですね。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

|

« 芭蕉通夜舟・坂東三津五郎ほぼ一人芝居・三津五郎丈らしい洒落心。舞台芸術を愛し楽しみ、その伝道師としての使命感溢れる舞台でした。 | トップページ | 大阪松竹座九月大歌舞伎マイ楽22日夜の部に行ってきました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白雪姫と鏡の女王・期待どおりのビジュアルというのが一番:

« 芭蕉通夜舟・坂東三津五郎ほぼ一人芝居・三津五郎丈らしい洒落心。舞台芸術を愛し楽しみ、その伝道師としての使命感溢れる舞台でした。 | トップページ | 大阪松竹座九月大歌舞伎マイ楽22日夜の部に行ってきました »