« トロイラスとクレシダ(トロイ編)・恋も戦もふとしたことから陥る逃れ難い狂気 | トップページ | 宝塚宙組公演銀河英雄伝説@TAKARAZUKA・満を持しての新宙組のテイクオフ »

2012年9月11日 (火)

トロイラスとクレシダ(ギリシャ編)・ギリシャ軍は体育会系

Photo
星さんのブログから画像をお借りしました。これが一番素敵!新聞等でなかなか見つからなかったのでごめんなさい。

さて、戯曲では,恋愛と同じくらい戦争に重きを置き,場面を割いてます。

対するギリシャ軍は,総司令官に廣田さん,道化にたかおさん,英雄アキレウスに星さん,その親友のパトロクロスに長田さん,ナンバー2の豪傑アイアスに細貝さん,知将ユリシーズに原さん,女専門のディオメデスに塩谷さんと多彩なメンバーです。みなさん体格も立派で戦士らしく,金髪に青衣が映えます。
また,これまでのギリシャ悲劇のイメージと大きく異なる人物像がみられます。単細胞だけど可愛げのある若者アイアス(ちゃんとした衣装),名声に驕り幕内でパトロクロスと戯れてばかりのアキレウス(弩髪天を突くモヒカンヘッドに皮パン,一度ひまわり),アキレウスに忠告できるパトロクロス(皮パン,ペアネックレス、一度布一枚)と見た目でもキャラクターを表しています。
戦うことは名誉,戦わずにいられないという男たちの性がムンムンします。壮絶な死闘が見どころでした。
物語は,イリアス(ヘクトルの葬儀)より早く,トロイラスの失恋とヘクトルの死で,トロイの敗戦を予期させて終わります。愛と裏切り,殺戮と復讐の連鎖は続くということでしょう。きっと。

それからのトロイラスはアキレウスに殺され,トロイは滅亡し,女たちは捕虜となります。アキレウスはパリスに殺され,アイアスは自死し,その他の諸侯も無残な運命が待っています。クレシダは、どうなったのでしょう。
エリザベス朝の結婚は、二人が合意し証人が存在すれば婚姻が成立したと見なされたそうです。当時の観客はあららとなったとか。二人で逃げようと戦ってくれなかったのですから見限って当然というテーゼを突き付けたのですから凄い!↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

この日は,終演後に,翻訳の松岡和子さんのナビゲーターで,星さん,長田さん,細貝さんのギリシャ軍3人組が楽しい役作り譚を聞かせてくださいました。星さんは,親友のパトロクロスがヘクトルにあっけなく討たれた後の怒り狂う場面がお気に入りだそうです。「まだ,こどもじゃないか!」松岡和子さんも,ここは思い切った意訳でアキレウスの怒りを表現なさったようです。
長田さんは,初舞台で,舞台のファーストキスの相手が星さんということが楽しかったそうです。アキレウスに大人びた忠告をしたり,もらったネックレスを大切にする仕草にこだわられたとか。
細貝さんは,おだてられて気を良くするところで本当にのったそうです。ご本人も気のいいおにいさんでした。

|

« トロイラスとクレシダ(トロイ編)・恋も戦もふとしたことから陥る逃れ難い狂気 | トップページ | 宝塚宙組公演銀河英雄伝説@TAKARAZUKA・満を持しての新宙組のテイクオフ »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/55633232

この記事へのトラックバック一覧です: トロイラスとクレシダ(ギリシャ編)・ギリシャ軍は体育会系:

« トロイラスとクレシダ(トロイ編)・恋も戦もふとしたことから陥る逃れ難い狂気 | トップページ | 宝塚宙組公演銀河英雄伝説@TAKARAZUKA・満を持しての新宙組のテイクオフ »