« 坂東玉三郎コンサート ~世界の旅〜 一つ一つが玉三郎丈の作品です。ミュージカルもきっとお出来になります。 | トップページ | アスペクツ・オブ・ラブ京都劇場初日・中井アレックスは持ち重りのする恋人。女の翻弄されたい願望を満たしてくださいます。 »

2012年7月14日 (土)

ネイビーシールズ

Photo_2
監督:スコット・ワウ、マイク・マッコイ
製作協力:トム・クランシー
脚本:カート・ジョンスタッド
キャスト
ロゼリン・サンチェス、ジェイソン・コトル、アレックス・ビードフ、ネストール・セラノ、エミリオ・リベラ
あらすじ
ネイビーシールズは、過酷な訓練を乗り越えてきた数パーセントの精鋭兵士たちで編成され、オサマ・ビンラディン暗殺をはじめとする国家の最高機密作戦に従事している特殊部隊だ。そんな彼らに、誘拐されたCIAエージェントの救出という新たなミッションが下された。
エージェントは救出されたが、恐ろしい大規模テロ計画が進行中であることが判明した。国家のため、家族のため、仲間のため、彼らは果敢にテロに立ち向かう。

無名のキャスト、スタッフながらも全米ボックスオフィスで初登場1位を記録したミリタリーアクション。物語はフィクションだが、SEALsが全面協力し、本物の現役隊員も出演しているそうだ。
トム・クランシーさんも協力しておられる重厚長大の軍事ミステリー。世界各国で同時に起きている事象が世界大戦にもつながりかねない軍事クライシスにつながってゆくプロセスが、このてのミステリーで育ったものにはたまりません。
合衆国の民主主義至上に日本人として共感できるかはおいといて、アメリカ人はこの物語に熱狂するということを認識しておく必要はある。
それにつけても科学技術の最高水準が軍事に使われていることをどう受け止めればよいのでしょう。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

 

|

« 坂東玉三郎コンサート ~世界の旅〜 一つ一つが玉三郎丈の作品です。ミュージカルもきっとお出来になります。 | トップページ | アスペクツ・オブ・ラブ京都劇場初日・中井アレックスは持ち重りのする恋人。女の翻弄されたい願望を満たしてくださいます。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネイビーシールズ:

« 坂東玉三郎コンサート ~世界の旅〜 一つ一つが玉三郎丈の作品です。ミュージカルもきっとお出来になります。 | トップページ | アスペクツ・オブ・ラブ京都劇場初日・中井アレックスは持ち重りのする恋人。女の翻弄されたい願望を満たしてくださいます。 »