« 26日夜は、お江戸の皆さまの「文楽を愛すればこそ言わせてもらお会」という楽しい集まりに参加させていただきました。 | トップページ | 通し狂言「椿説弓張月(ちんせつゆみはりづき)」何気に染五郎丈と七之助丈を追っかけました。悲運の貴公子だけではない豪傑ぶり。 »

2012年6月 1日 (金)

6月は適正に観劇し、お肌と脳細胞のため,睡眠時間を充分取ろうと今日は考えています。おほほほほ。

5月の観劇量は五月雨でしたし,7月は御祭りになっていますから,年間観劇予算の適正な執行については、6月で頑張らんとあきません。しかし,演目数は少のうても,リピート数が分かってへんところが怖いわぁ。
 坂東玉三郎丈の阿古屋・傾城
 The Bee
 文楽鑑賞教室
 海辺のカフカ
うん、これで行こう。天日坊、猿之助襲名興行、宝塚歌劇も辛抱する(かな)。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

|

« 26日夜は、お江戸の皆さまの「文楽を愛すればこそ言わせてもらお会」という楽しい集まりに参加させていただきました。 | トップページ | 通し狂言「椿説弓張月(ちんせつゆみはりづき)」何気に染五郎丈と七之助丈を追っかけました。悲運の貴公子だけではない豪傑ぶり。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/54848707

この記事へのトラックバック一覧です: 6月は適正に観劇し、お肌と脳細胞のため,睡眠時間を充分取ろうと今日は考えています。おほほほほ。:

« 26日夜は、お江戸の皆さまの「文楽を愛すればこそ言わせてもらお会」という楽しい集まりに参加させていただきました。 | トップページ | 通し狂言「椿説弓張月(ちんせつゆみはりづき)」何気に染五郎丈と七之助丈を追っかけました。悲運の貴公子だけではない豪傑ぶり。 »