« 東京で立ち寄った近代建築・東京駅 | トップページ | 文楽5月公演第2部、津駒大夫、寛治師匠、喜一郎さん、寛太郎の3人と勘十郎さん、一輔さん、勘次郎さんの3人、7人が織り成す阿古屋という遊君のポテンシャルの凄さ »

2012年5月28日 (月)

東京で立ち寄った近代建築・湯島

湯島
湯島天神はお祭りでした。親しみやすい空間です。

Photo_2Photo_5
有名な坂です。左が男坂、右が女坂と命名されています。粋ですね。
夫婦坂という坂もありました。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

東京で立ち寄った近代建築4
湯島といえば岩崎邸庭園です。東京都民だったら絶対年間パス買ってます・
東京で立ち寄った近代建築4
手前の植物はアカンサス。壁紙や装飾のモチーフに使われています。
東京で立ち寄った近代建築4
撞球室。山小屋風のしつらえが贅沢です。主屋と地下通路で連絡されています。

|

« 東京で立ち寄った近代建築・東京駅 | トップページ | 文楽5月公演第2部、津駒大夫、寛治師匠、喜一郎さん、寛太郎の3人と勘十郎さん、一輔さん、勘次郎さんの3人、7人が織り成す阿古屋という遊君のポテンシャルの凄さ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/54823594

この記事へのトラックバック一覧です: 東京で立ち寄った近代建築・湯島:

« 東京で立ち寄った近代建築・東京駅 | トップページ | 文楽5月公演第2部、津駒大夫、寛治師匠、喜一郎さん、寛太郎の3人と勘十郎さん、一輔さん、勘次郎さんの3人、7人が織り成す阿古屋という遊君のポテンシャルの凄さ »