« テルマエ・ロマエ 市村インペラトルさんに笑えます。 | トップページ | ラ・フォル・ジュルネびわ湖2012・2012年04月30日(月)イム・ドンヒョク氏に魅せられた2日目 »

2012年4月29日 (日)

ラ・フォル・ジュルネびわ湖2012・2012年4月29日(日)ベレゾフスキー氏に圧倒されて開幕

Photo_4
開演:11:15 大ホール
【29-L-1】
ボリス・ベレゾフスキー(ピアノ)
ウラル・フィルハーモニー管弦楽団
ドミトリー・リス(指揮)
〔曲目〕
チャイコフスキー:バレエ組曲「くるみ割り人形」より
行進曲、葦笛の踊り、中国の踊り、トレパック
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 op.18

ベレゾフスキー氏は超絶技巧と力強さ、独自の洞察力と豊かな感性を兼ね備えた才能あふれる音楽家として世界の有名オーケストラとの共演も多いそうです。緻密な構成で練り上げられていながら大胆にしてパワフル、心に揺さぶりをかける説得力があられました。

開演:13:00 中ホール
【29-M-1】
びわ湖ホール声楽アンサンブル
本山秀毅(指揮)
宮崎剛(ピアノ)
「ロシア音楽の聖と俗」
〔曲目〕
ボルトニャンスキー:天使ヘルヴィムの歌
ラフマニノフ:アヴェ・マリア
ロシア民謡:トロイカ、ステンカ・ラージン、赤いサラファン、ヴォルガの舟唄、仕事の歌、黒い瞳、アムール河の波、カリンカ
ボロディン:ダッタン人の踊り(歌劇「イーゴリ公」より)
16人の若いアンサンブルが取り組んだのはロシア民謡。編曲がアーティスティックなので洗練されてましたが、なかなか野趣ある歌唱でした。

開演:14:30 大ホール
【29-L-2】
日本センチュリー交響楽団
川瀬賢太郎(指揮)
〔曲目〕
ショスタコービッチ:バレエ組曲第1番より、第1、2、4、5、6曲
チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 op.64

川瀬さんは広上淳一さんのお弟子さん。スリムな全身から放つエネルギーは、若々しいチャイコフスキー5番にまとめあげられました。
ロビーでは、金子鈴太郎さんのショスタコービッチのチェロソナタ他が聞けました。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

連休
早朝はこんな感じでしたがよく晴れました。ロケーションはどこよりもよろしいかと思われます。

|

« テルマエ・ロマエ 市村インペラトルさんに笑えます。 | トップページ | ラ・フォル・ジュルネびわ湖2012・2012年04月30日(月)イム・ドンヒョク氏に魅せられた2日目 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラ・フォル・ジュルネびわ湖2012・2012年4月29日(日)ベレゾフスキー氏に圧倒されて開幕:

« テルマエ・ロマエ 市村インペラトルさんに笑えます。 | トップページ | ラ・フォル・ジュルネびわ湖2012・2012年04月30日(月)イム・ドンヒョク氏に魅せられた2日目 »