« 高野聖 シネマ歌舞伎というよりカブ×シネ 読後と映画、観おわったときと同じ感覚をもっていただけたら…と玉様 | トップページ | 図書館で借りた本0318 »

2012年3月18日 (日)

秀山祭三月大歌舞伎昼の部3月3日初日

Dsc_1157
南座の秀山祭、3月3日(土)初日に見てきました。
元禄忠臣蔵 御浜御殿綱豊卿
徳川綱豊卿/愛之助、富森助右衛門/錦之助
中臈お喜世/壱太郎、御祐筆江島/芝雀、
新井勘解由/歌六

元禄忠臣蔵を拝見するならこのカンパニー。歌六丈、錦之助丈と芝雀丈が出ておられたら成功です。毎回大石最後の一日でも文句言わへん。片岡愛之助丈は、お殿さま役者さんではありませんが、ちゃんと綱豊卿になっておられました。

猩々
猩々/翫雀、種太郎改め 歌昇
酒売り:種之助

綺麗やなー、かいらしなーと思うているうちに終わってしまいました。

一谷嫩軍記  熊谷陣屋
熊谷次郎直実/吉右衛門
源義経/歌昇改め 又五郎
堤軍次/種太郎改め 歌昇
藤の方/壱太郎
梶原平次景高/由次郎
相模/芝雀
白毫弥陀六実は弥平兵衛宗清/歌六

こちらも熊谷陣屋の決定版。豪華な座組です。義経さんが役不足に感じました。四天王は播磨屋、萬屋の御曹司たちです。昼夜を通じて芝雀丈の奮闘公演になっています。
東京の方は毎月こんなん見たはるんや。うらやましー。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

|

« 高野聖 シネマ歌舞伎というよりカブ×シネ 読後と映画、観おわったときと同じ感覚をもっていただけたら…と玉様 | トップページ | 図書館で借りた本0318 »

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/54240543

この記事へのトラックバック一覧です: 秀山祭三月大歌舞伎昼の部3月3日初日:

« 高野聖 シネマ歌舞伎というよりカブ×シネ 読後と映画、観おわったときと同じ感覚をもっていただけたら…と玉様 | トップページ | 図書館で借りた本0318 »