« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

桂川連理柵・帯屋の段の舞台・中京区押小路柳馬場角の茨木屋さんが建替え工事中

桂川連理柵
現在の中京区柳馬場押小路角
当該地が、桂川連理柵の舞台となった帯屋のあったところです。お半ちゃんの信濃屋は向かいのはず。200年前の事件ですが、その雰囲気を残す京町家の茨木屋さんがつい先ごろまで建ってました。
四月文楽公演の前祝いにと寄ってみたところ、無い!
時代の流れは如何ともしがたく、建替え工事中でした。

Nec_1347

在りし日の店構え。まちはいつも見ておかないといけませんね。何回も写真撮ったなあ。
ヴェローナの街からジュリエットの屋敷が無くなったらあかんのとおんなじと思いました。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "桂川連理柵・帯屋の段の舞台・中京区押小路柳馬場角の茨木屋さんが建替え工事中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

宝塚雪組公演・ドン・カルロス、Shining Rhythm! Yes! 囚われのケイ王子様のためなら石垣も登ります。

Photo
グランド・ロマンス『ドン・カルロス』
~シラー作「スペインの太子 ドン・カルロス」より~
脚本・演出/木村信司
出演音月 桂、舞羽 美海


16世紀のスペインは、無敵艦隊を擁し海外進出し、ヨーロッパの最強国となっていた。フェリペ2世は、フランスとの政略のため、アンリ2世とカトリーヌ・メディシスとの娘・イザベルと、王子カルロスを婚約させるが、結局、自分の妃にする。若い王妃と息子との仲を疑う王。しかし、カルロスの意中は幼馴染の女官レオノーラだった。
また、カトリックの国スペインは、新教国フランドルを弾圧していた。カルロスの親友ポーザ侯爵は、フランドルの解放のため総督の地位を手に入れようと、王からのカルロスを諜報するという仕事を引き受ける。

ケイ王子を獄死、早霧侯爵を火あぶりにしたら、演出家は車折じゃと、心配で見ましたが、ダイジョブでした。ジョゼッペ・ヴェルディのオペラではなく、シラーの原作からミュージカルになさったようです。権謀と愛欲の渦巻く宮廷劇ですから、どうすれば清く正しく美しい宝塚歌劇になるのかがポイント。画像のとおり、高潔で真っ白な王子様が誤解と陰謀の餌食になり投獄され、異端審問であわやというとき、ピュアなハートで父(未涼さん)の誤解を解き、親友(早霧さん)の目を覚まさせるという音月さんらしい設定になっています。健気で勇敢な恋人が舞羽さん。
音月さんは歌は上手いしお顔は綺麗だし、素直な芸風が囚われの王子様にぴったり。宝塚らしいスタンダードなお芝居になってました。
ハッピーエンドなんで、綺麗ね可愛らしいねで済みました。はい、充分です!↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

 

続きを読む "宝塚雪組公演・ドン・カルロス、Shining Rhythm! Yes! 囚われのケイ王子様のためなら石垣も登ります。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

マーガレット・サッチャー・鉄の女の涙 タイトルどおりに泣きません。

Photo
原題:The Iron Lady
製作国:2011年イギリス映画
監督:フィリダ・ロイド、「マンマ・ミーア」
制作:ダミアン・ジョーンズ
脚本:アビ・モーガン
キャスト:メリル・ストリープ(「クレイマー、クレイマー」(79)、「ソフィーの選択」(82))、ハリー・ロイド、ジム・ブロードベント、アンソニー・ヘッド他
あらすじ
ひとり暮らしの元英国首相マーガレット・サッチャーは、買い物がおぼつかなく、夫のデニスがまだ生きているかの幻覚症状が出ることもある。娘が訪れてくれ、何かと面倒をみてくれるが、思い出の中と現実を行き来する日々だ。思い出がフラッシュバックする。
食品店の娘のマーガレットは、父の影響で政治家を志すようになる。実業家の夫の支えもあり、1975年、50歳で保守党党首に選出され、79年にはイギリス初の女性首相となった。大英帝国の栄光を取り戻そうと、男社会の中で奮闘するが、アイルランド問題、フォークランド諸島への軍事介入、労働組合との対立と、国内外の危機は重いものがあった。マーガレットは不屈の精神を称して「鉄の女」と呼ばれるようになるが、政治家として孤独と苦悩、家庭人としての葛藤があった。

第84回アカデミー賞ではストリープが主演女優賞を受賞。
IRA、フォークランド紛争、労働組合との激しい対立と、政治家としての評価は、反対の立場から見れば意見は分かれるところですが、一人の女性の信念と家族愛の物語として感動的な伝記映画になっています。御存命でありながら、病気に苦しんでおられる姿を描写することからも、勇気ある映画です。メリル・ストリープさんのはつらつとした現役の姿と認知症に苦しむ演技は真に迫ります。さすがとしか言いようがありません。
英国映画は英語が聞きとりやすいです。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

観劇見逃しリスクマネジメント。やはり3月は1勝5敗。リバウンドが怖い!

3月と4月は,見逃しリスクが高いので,予定は詰め込まないのですが,もし行けることとなったときに当日券がなさそうなものは,とりあえず買っていました。
ある程度の覚悟はしていたとはいえ1勝5敗,とりわけ今週末の3連敗はへこみます。
しかし,転んでも只では起きない不屈のスピリット,同好の志との調整,地元志向,この機会に普段は観劇しないジャンルに参戦などでのりきります。

○予定どおり
  京 秀山祭三月大歌舞伎

●都合がつかなくなったもの
  兵 佐渡裕とSKOパリ遠征壮行公演
  京 京都市交響楽団チャリティコンサート
  大 サド公爵夫人
  京 幻色江戸こよみ
  京 大沢たかお・マクベス

自助(当日券),共助(融通)で対応したもの
  京 文楽京都公演夜
  京 しのだづま考
  滋 タンホイーザー
  京 伝統芸能トークショー
行けなくなった反動の方が大きくならないよう気をつけます。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝統産業の日トークショー「片岡愛之助×友吉鶴心」

Nec_0442
3月17日(土)in みやこメッセ。1,000人の参加で大盛況でした。
南座で秀山祭三月大歌舞伎に御出演中の歌舞伎俳優片岡愛之助丈と薩摩琵琶奏者の友吉鶴心さんをゲストスピーカーに迎え,伝統芸能と京都をテーマに1時間御話いただきました。豪華なことに,鶴心さんの琵琶演奏「敦盛」のくだりを聴けました。
ツイッターで超短縮まとめしましたが,「伝統芸能は,上方を起源とし,各地方に伝わったもので,その土地に相応しい形に発展を遂げてきたもの。基本的に庶民の娯楽なので決して敷居は高くありません。まずは見聞きしてみてください。」とのことでした。
確かに、平清盛の通奏低音は琵琶になっていますね。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "伝統産業の日トークショー「片岡愛之助×友吉鶴心」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

秀山祭三月大歌舞伎夜の部

Dsc_1156_2
25日が危うくなってきましたので、見逃したらたいへんと、17日(土)夜の部を拝見してきました。

一、平家女護島 俊寛(しゅんかん)
俊寛僧都/吉右衛門
海女千鳥/芝雀
丹波少将成経/種太郎改め歌昇
平判官康頼/吉之助
丹左衛門尉基康/錦之助
瀬尾太郎兼康/歌六

様々な俊寛があろうかと思われますが、丹左衛門尉基康は錦之助丈がキマリと思われました!たぶん、ハムレットならフォーティんブラス、リア王ではオルバニー公、マクベスならマルカム王子。秩序の回復者役がお似合いです。こちらも普段は秩序の回復派の歌六丈の瀬尾。大きく見えました。


二、口上
歌 昇改め又五郎
種太郎改め歌 昇
幹部俳優出演
歌六、種之助、歌昇、又五郎、吉右衛門翫雀愛之助錦之助芝雀

まじめで暖かい口上ばかりでした。なんとなくあやしいのが座頭の吉右衛門丈。どないしはったんでしょ。

三、新歌舞伎十八番の内 船弁慶(ふなべんけい)
静御前・平知盛の霊/歌昇改め又五郎
源義経/愛之助
舟子岩作/種太郎改め歌昇
同浪蔵/壱太郎
亀井六郎/桂三
片岡八郎/種之助
伊勢三郎/米吉
駿河次郎/隼人
武蔵坊弁慶/翫雀
舟長三保太夫/吉右衛門細川内記利章

こちらも華やかな船弁慶。吉右衛門丈があまり御上手に見えないところに、どんだけ豪華かわかります。襲名公演ですので、アットホームな暖かさが透けて見えます。
歌昇丈の素敵なこと。大石最後の一日の細川内記利章のあまりの“らしさ”にドタっとなって以来ですから、立派になりはりました。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

図書館で借りた本0318

図書館で借りた本
□虚空の双龍・下  篠崎紘一
□天女湯おれん  諸田玲子
□星と輝き花と咲き  松井今朝子
□栄光なき凱旋・下  真保裕一
□発火点  真保裕一
□地上のヴィーナス  サラ・デュナント
□直木三十五  福山琢磨、植村鞆音
□天下布武・上  安部龍太郎
□赤い密約  今野  敏
□もめんと麻の着物  冨田久美子
返却予定日が4月8日。先のようですが3週間後。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秀山祭三月大歌舞伎昼の部3月3日初日

Dsc_1157
南座の秀山祭、3月3日(土)初日に見てきました。
元禄忠臣蔵 御浜御殿綱豊卿
徳川綱豊卿/愛之助、富森助右衛門/錦之助
中臈お喜世/壱太郎、御祐筆江島/芝雀、
新井勘解由/歌六

元禄忠臣蔵を拝見するならこのカンパニー。歌六丈、錦之助丈と芝雀丈が出ておられたら成功です。毎回大石最後の一日でも文句言わへん。片岡愛之助丈は、お殿さま役者さんではありませんが、ちゃんと綱豊卿になっておられました。

猩々
猩々/翫雀、種太郎改め 歌昇
酒売り:種之助

綺麗やなー、かいらしなーと思うているうちに終わってしまいました。

一谷嫩軍記  熊谷陣屋
熊谷次郎直実/吉右衛門
源義経/歌昇改め 又五郎
堤軍次/種太郎改め 歌昇
藤の方/壱太郎
梶原平次景高/由次郎
相模/芝雀
白毫弥陀六実は弥平兵衛宗清/歌六

こちらも熊谷陣屋の決定版。豪華な座組です。義経さんが役不足に感じました。四天王は播磨屋、萬屋の御曹司たちです。昼夜を通じて芝雀丈の奮闘公演になっています。
東京の方は毎月こんなん見たはるんや。うらやましー。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

高野聖 シネマ歌舞伎というよりカブ×シネ 読後と映画、観おわったときと同じ感覚をもっていただけたら…と玉様

Photo
原作:泉鏡花
脚本:石川耕士
演出:坂東玉三郎
女:坂東玉三郎
宗朝:中村獅童
親仁:中村歌六
少年:片岡當吉郎
あらすじ
高野山から諸国行脚中の修行僧の宗朝(そうちょう)は、飛騨から信濃へ抜ける山道で、蛇やヒルにおそわれ、孤家(ひとつや)にたどり着き、一夜の宿を乞うた。家には、主の女と少年と親仁の3人が住んでいた。女は一度は拒むが、思い直して願いを聞き届けると、人が変わったように優しくなり、谷川で水浴を勧める。宗朝が谷川で体をぬぐっていると、女が背中を流し始め、着物を脱いで寄り添ってくる。宗朝は慌てて川から上がる。
障害を持った少年に優しく接する女の心根に感動し、涙する宗朝。煩悩の思いが沸き起こる一方、鳥や獣たちが女につきまとう只ならぬ様子に恐れ慄き、宗朝は一心に経文を唱える。翌朝、女のもとを立つが、心が残り川辺で惑うところへ親仁が声をかけて、意外な物語を語り始めた。

公式にあるとおり、『高野聖』は舞台公演の収録ではなく、シネマ歌舞伎用に新たに舞台上で撮影しました。その映像にロケーション素材などを編集で加え、映画的手法を凝らしています。坂東玉三郎丈がその想いを語る映像と共に上映します。

泉鏡花先生の宇宙はマクロとミクロの双方を備えていて、俯瞰とズームの二つの視点をお持ちです。映像化のメリットは、舞台では体験できないズームを取り入れたり、舞台では必要な時間を短縮したり、イメージ映像を付加できるところにあります。高野聖は短編小説ですが、鏡花先生の世界観を凝縮しています。小説を読み終わったときと、映画を観おわったあとに同じ感想を持っていただけるように作ってみました。と、おっしゃってました。
恐ろしい大洪水の後の世界、聖性と魔性を併せ持つ女、心優しい障害を持った少年、死生観を超越した親仁、まさに鏡花先生の世界でした。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "高野聖 シネマ歌舞伎というよりカブ×シネ 読後と映画、観おわったときと同じ感覚をもっていただけたら…と玉様"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

京都の3月中旬のお楽しみ

Nec_0170
公式から引用させていただきました。

京都・東山花灯路
期間  平成24年3月10日(土)〜20日(火・祝)
日本情緒豊かな陰影のある路地行灯約2500基の「灯り」とボリューム感のある生け花作品の「花」で演出します。ロームのLED電球により行灯が生まれ変わりました。今まで以上に光の広がり、あたたかみのある灯りの散策路約5kmをお楽しみください。
公式ホームページ

伝統産業の日2012
期間  平成24年3月10日(土)〜20日(火・祝)
春分の日は「伝統産業の日」。京都・東山花灯路の期間にあわせ、長い歴史の中で培われた京の伝統産業、匠の技に触れ親しんでいただくさまざまなイベントを開催します。
テーマ 世代を超えて〜日本の心、京都の伝統産業〜
公式ホームページ
期間中は,和服を着て,リーフレットに添付の着物無料乗車券を活用すると,市バスと地下鉄が無料になります。その他,寺院の特別拝観など楽しみがてんこ盛り♪
これが済んだら桜の開花。桜が散って新緑とあっという間に夏になってしまいます。季節が暦どおり過ぎゆくシアワセを味わえます。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "京都の3月中旬のお楽しみ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

文楽地方公演3月4日・「摂州合邦辻」和生さんの玉手は愛に殉じる烈女

Nec_0545
4日(日)は京都(京都府立文化芸術会館)にきてくらはりました。今春の巡業は、尼崎、姫路と関西にも寄っていただけました。秋と同じ演目ですが、配役は総入れ替えです(以下は主な配役)。合邦フリークなので、夜の部だけの鑑賞となりました。 

夜の部
解説 相子大夫

団子売
お臼  桐竹紋臣
杵造  吉田玉佳
竹本芳穂大夫、豊竹靖大夫/鶴澤清馗

摂州合邦辻
合邦住家の段
親合邦  吉田玉女
合邦女房 吉田文司
玉手御前 吉田和生
奴入平  吉田幸助
浅香姫  吉田一輔
俊徳丸  吉田清五郎
竹本三輪大夫/竹澤團七
竹本千歳大夫/竹澤宗助

説経節の決定版は「しんとく丸」です。謡曲なら「弱法師」、浄瑠璃で「摂州合邦辻」。果たして玉手はどの浄土に往生したのでしょうか。
満席でした。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "文楽地方公演3月4日・「摂州合邦辻」和生さんの玉手は愛に殉じる烈女"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

説経節ひとり芝居「しのだづま考」説経節とはこんなものと初めてわかりました。

説経節ひとり芝居「しのだづま考」
3月6日(火)京都府立文化芸術会館で拝見しました。
戯曲:ふじた あさや
   1978年、前進座で初演した「しのだ妻」より
出演:.中西和久
作品は,葛の葉伝説,説経節「信太妻(しのだづま)」,浄瑠璃「蘆屋道満大内鑑(あしやどうまんおおうちかがみ)」,歌舞伎等の古典芸能を融合させ,現代演劇に再構成したもの

説経は、鎌倉時代から室町時代にかけて発生した芸能で,寛永の始めから寛文頃までがその全盛期で、僧形の芸人が門付け(門説経)や、街角に傘を立ててささら・鉦・羯鼓を伴奏として興行を行った。後には三味線を取り入れたり、小屋で操り人形とともに行われるようになった。だが、その性質上どうしても内容が仏教的なものに限られてきてしまうため、次第に義太夫節に圧倒された。しかし、その近世芸能に与えた影響は大きい。

説経節は本来,僧形の芸人が門付けや、街角で興行を行ったひとりの語り芸です。人形浄瑠璃の大夫さんは太棹三味線を伴奏にひとりで何役も語り分けられるのと同じです。ですから,随所に人形浄瑠璃や歌舞伎で既視感のある所作や音曲が登場します。長く演じ続けられ、今日もどこかのまちを回っておられます。
帝の語りは、当今になったはりました。とてもほっこりとなるパフォーマンスでした。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "説経節ひとり芝居「しのだづま考」説経節とはこんなものと初めてわかりました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

歌劇「タンホイザー」芸術の荘厳を体感させる圧倒的な音圧。波動を受けますので椅子に沈みます。

歌劇「タンホイザー」芸術の荘厳を体感させる圧倒的な音圧。波動を受けますので椅子に沈みます。
びわ湖ホール・神奈川県民ホール・東京二期会・京都市交響楽団・
神奈川フィルハーモニー管弦楽団 共同制作
ワーグナー作曲 歌劇「タンホイザー」ドレスデン版
全3幕 (ドイツ語上演・日本語字幕付)
演 出:ミヒャエル・ハンペ
(カラヤンと共にザルツブルク音楽祭の黄金期を築き上げた名演出家)
公演日時
2012年3月10日(土)開演 14:00
2012年3月11日(日)開演 14:00
会場:びわ湖ホール・大ホール
出演者
指 揮:沼尻竜典
管弦楽=京都市交響楽団
キャスト
ヘルマン(テューリンゲンの領主(バス))=妻屋秀,和大澤建
タンホイザー(騎士にして吟遊詩人(テノール))=福井敬,水口聡
ヴォルフラム(タンホイザーの親友(バリトン))=黒田博,大島幾雄
エリーザベト(ヘルマンの姪(ソプラノ))=安藤赴美子,佐々木典子
ヴェーヌス(愛欲の女神(メゾソプラノ))=小山由美,並河寿美ほか
合 唱= びわ湖ホール声楽アンサンブル、二期会合唱団

ワタクシは11日に拝聴しました。開幕前に沼尻さんは、午後2時46分の舞台上では、牧童が笛を吹いています。心のなかで黙とうをなさってくださいとおっしゃってました。
ミヒャエル・ハンペ氏の定評ある正統派の演出です。重厚長大にして荘厳、知的でありながら官能的、ほとばしる欲望と非人間的な禁欲の葛藤はワーグナーそのもの。この世界を表現するためには、やはりストイックな演出は論外です。
日本のオペラ界の最高峰の才能を活かしてくださる素晴らしい演出でした。
運よく良席で鑑賞できましたので、2メートル先に沼尻さん、オーケストラの中にいるような音量でした。休憩を含み3幕4時間余り。おうちにふらふらと帰り、そのまま2時間熟睡しました。音量、物量、合唱の人数、群舞の人数、装置の高さと奥行き…量が無ければ表現できない美があることに打ちのめされました。
画像は横浜公演のチラシをお借りしました。ヴァルトブルグ城のタンホイザー行進曲の場面です。こんなのが見られるなんてうそだーいというような豪華さですが、ホントに見られます。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "歌劇「タンホイザー」芸術の荘厳を体感させる圧倒的な音圧。波動を受けますので椅子に沈みます。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

ものすごくうるさくてありえないほど近い・合衆国の父母、祖父母は凄い。タイトルの意味も深いよ

Photo_3
原題:Extremely Loud and Incredibly Close
製作国: 2011年アメリカ映画
原作:ジョナサン・サフラン・フォア
脚本:エリック・ロス、フォレスト・ガンプ 一期一会
監督:スティーブン・ダルドリー、リトル・ダンサー、めぐりあう時間達
製作:スコット・ルーディン
製作総指揮:セリア・コスタスマーク・ロイバルノーラ・スキナー
キャスト
トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・シドー、ビオラ・デイビス、ジョン・グッドマン、ジェフリー・ライト、ゾーイ・コールドウェル
あらすじ
9・11テロで最愛の父を亡くした少年オスカーは、喪失感に押しつぶされそうな日々を送っていた。父の遺品を探していたオスカーはクローゼットで、ブラックという名の書いた封筒の中に1本の鍵を見つけ、父親が残したメッセージを探すため、ニューヨーク中のブラックさんを訪ねて街を歩く。そんなとき、祖母の家で間借りをしている老人が、一緒に探してくれることとなった。

2005年に発表され、「9・11文学の金字塔」と評されたベストセラー小説の映画化。
トーマス・ホーン君は映画初出演で主演。しかも、コミュニケーションが苦手で孤独な少年という難役を見事に演じ、映画を通じて救済と再生を信じる心を思い出させてくれました。
人の命には限りがあるので、愛の供給は永遠ではありません。しかし、愛を信じる命がつながる限り、愛は永遠です。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "ものすごくうるさくてありえないほど近い・合衆国の父母、祖父母は凄い。タイトルの意味も深いよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「イチオシ京のおみやげ情報」緑寿庵清水の金平糖。ホワイトデーのお返しにすれば勝利疑いなし!

Photo_2
緑寿庵清水(りょくじゅあんしみず)さんは,日本で唯一の、天然素材のみによる 金平糖専門店です。創業は、弘化4年です。金平糖は、着色した砂糖を固めるだけの物がほとんどですが,緑寿庵清水では、その常識をくつがえし、技術を駆使して天然素材100%の金平糖を作ったはります。
住所, 京都府京都市左京区吉田泉殿町38-2 Tel:075-771-0755
JR京都伊勢丹B1にも置いたはります。
チャイコフスキーのくるみ割り人形の曲のとおりの色と形と味です。勝利の理由が知りたければ続きを読んでね。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "「イチオシ京のおみやげ情報」緑寿庵清水の金平糖。ホワイトデーのお返しにすれば勝利疑いなし!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

「イチオシ京のおみやげ情報」柳桜園茶舗のかりがねほうじ茶「香悦」

Photo

柳桜園茶舗は,知る人ぞ知る隠れた名店でしたが、すっきりとした上品な香りと印象に残る香ばしい味の「かりがねほうじ茶」が雑誌等で紹介され全国的な人気に。
「香悦」は,ちょっとしたおつかいものはもちろん,おみやげや日常使いに最適です。ほうじ茶色の専用缶は,鳥獣戯画柄で,うれしくなります。
中京区二条通御幸町西入る
100g840円,95g缶1,050円
京都タカシマヤのB1にも置いたはります。
ほうじ茶はいくらでも飲めるのがうれしいです。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "「イチオシ京のおみやげ情報」柳桜園茶舗のかりがねほうじ茶「香悦」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

これは先斗町歌舞練場の鬼瓦ですが、何を持っているのかな?

鬼
1920年代に大流行したテラコッタタイル貼りの洋風建築ですが、装飾のモチーフはオリエンタルです。鬼瓦は龍を象っています。さて、両脇の丸いものは何でしょうか?
円満寺さん出題のクイズに正解したのはワタクシだけでした。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "これは先斗町歌舞練場の鬼瓦ですが、何を持っているのかな?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西の建築探偵・円満時洋介さんと巡る河原町三条界わいの武田五一・酒好き遊び好きの洒脱なセンセだったそうです。

Fw:Fwd: 西の建築探偵・円満時洋介さんと巡る河原町三条かいわいの武田五一・酒好き遊び好きの洒脱なセンセ
三条大橋におわします高山彦九郎銅像の台座は武田五一氏の作品ですって。
1928年
高山 彦九郎(延享4年(1747年) - 寛政5年(1793年))は、江戸時代後期の尊皇思想家で、全国を行脚し,思想を広め,後の幕末の志士たちに大きな影響を与えた。天皇家の尊号を巡る幕府と皇室の対立にかかわったため,幕府の要注意人物とな
り,仮寓先の筑後国久留米で自刃する。享年46。

Fw:Fwd: 西の建築探偵・円満時洋介さんと巡る河原町三条かいわいの武田五一・酒好き遊び好きの洒脱なセンセ
佐久間象山遭難之地碑。これは,ヨーロピアンな碑です。武田五一です。
1915年
佐久間 象山(さくま しょうざん)は、江戸時代後期の松代藩士、兵学者・思想家。松代三山の一人。象山は松代藩の下級武士の出であり、若年期に経学と数学を学び,門弟の吉田松陰はじめ多くの指導者に影響を与えた。
「仁JIN」のとき,市村正親さんが演じられましたが,眼光鋭く、傲慢なド変人だったそうです。元治元年(1864年)、象山は一橋慶喜に招かれて上洛し、慶喜に公武合体論と開国論を説いた。しかし、当時の京都は尊皇攘夷派の志士の潜伏拠点となっており、「西洋かぶれ」という印象を持たれていた象山には危険な行動であったが頓着せず。7月11日、暗殺される。享年54。

Fw:Fwd: 西の建築探偵・円満時洋介さんと巡る河原町三条かいわいの武田五一・酒好き遊び好きの洒脱なセンセ
先斗町歌舞練場
1927年 木村得三郎(武田五一指導)
先斗町側の入り口のすぐ横に装置の搬入口があります。そのため、鴨川側に開かれたホワイエがイケます。武田センセのことですから、ヴェネツィアを意識なさっておられるはず。
洋風建築オタクたちは土砂降りの雨をものともせず歩きました。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "西の建築探偵・円満時洋介さんと巡る河原町三条界わいの武田五一・酒好き遊び好きの洒脱なセンセだったそうです。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

メランコリア・気ままな妹と堅実な姉の生き様を描く2幕劇です。

Photo
原題:Melancholia
監督:ラース・フォン・トリアー、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」、「アンチクライスト」
脚本:ラース・フォン・トリアー
撮影:マヌエル・アルベルト・クラロ
製作国:2011年デンマーク・スウェーデン・フランス・ドイツ・イタリア合作
キャスト
キルステン・ダンスト、シャルロット・ゲンスブール、アレクサンダー・スカルスガルド、ブラディ・コーベット、シャーロット・ランブリング、キーファー・サザーランド
あらすじ
コピーライターのジャスティンは、姉夫婦のゴルフ場もある豪華な邸宅で、盛大な結婚披露宴を開く。優しい夫、順調な仕事と皆から祝福され幸福感に満たされる一方、別れた両親の奇矯な振る舞いに親近感を覚え、絵に描いたような幸福に虚しさを感じていた。そして、とうとう緊張の糸が切れ何もかも投げ出してしまう。
そんなとき、巨大な惑星「メランコリア」が地球に向けて近づいていることが判明。ジャスティンの心は徐々に軽やかになるが、それに反して姉のクレアは、恐怖に動転する。

巨大惑星の接近で終末を迎えつつある地球を舞台に、人々の孤独と絶望、魂の救済をワーグナー作曲の「トリスタンとイゾルデ」の壮大なメロディにのせて描き出していくドラマ。主人公ジャスティン役のキルステン・ダンストが2011年・第62回カンヌ国際映画祭で女優賞を受賞した。

1人の女性の人生の節目と地球滅亡を対比させ、人間の究極の願望や個々人の心の在り処を明らかにしていきます。起こっている事件はあまりにも巨大すぎるのにもかかわらず、画像は静謐で美しいです。
地球が2つの月のある星だったら楽しいだろうなと思わせてくれる映像が気に入りました。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

ヒューゴの不思議な発明・イントロからあまりの美しさに泣けます。新しいノートルダム・ド・パリだよ!

Photo
監督:マーティン・スコセッシ
製作:グレアム・キング、ティム・ヘディントン、マーティン・スコセッシ、ジョニー・デップ
製作総指揮:エマ・ティリンガー・コスコフ、デビッド・クロケット、ジョージア・カカンデス、クリスティ・デムブロウスキー、バーバラ・デ・フィーナ
原作:ブライアン・セルズニック
脚本:ジョン・ローガン
撮影:ロバート・リチャードソン
美術:ダンテ・フェレッティ
編集:セルマ・スクーンメイカー
衣装:サンディ・パウエル
音楽ハワード・ショア
キャスト
エイサ・バターフィールド、クロエ・モレッツ、サシャ・バロン・コーエン、ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、レイ・ウィンストン、クリストファー・リー、ヘレン・マックロリー、リチャード・グリフィス、フランシス・デ・ラ・トゥーア
あらすじ
1930年代のパリ。時計職人だった父親の残した壊れた機械人形とともに駅の時計塔に暮らす少年ヒューゴは、ある日、機械人形の修理に必要な部品を、駅の構内の玩具やから盗もうとして店主に捕まり、父の形見の設計ノートを取り上げられてしまった。しかし、店主の養女でハート型の鍵を持つ少女イザベルと出会い、人形に秘められた壮大な秘密をめぐって冒険に繰り出す。

世界各国でベストセラーとなったブライアン・セルズニックの冒険ファンタジー小説「ユゴーの不思議な発明」を、マーティン・スコセッシ監督が3Dで映画化。駅の時計台に隠れ住む孤児の少年ヒューゴの冒険を、「映画の父」として知られるジョルジュ・メリエスの映画創世記の時代とともに描き出す。2012年・第84回アカデミー賞では作品賞含む11部門で同年最多ノミネート。撮影賞、美術賞など計5部門で受賞を果たした。美しいものを愛する純粋な人達が織り成すドラマに、素直に感動しよう。

少年には自分を信じて行動する勇気を、大人には人生の後悔を払拭してくれる涙をくださいます。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "ヒューゴの不思議な発明・イントロからあまりの美しさに泣けます。新しいノートルダム・ド・パリだよ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

3月の観劇予定は、平日もあるので完走が目標

秀山祭三月大歌舞伎
文楽地方公演 in 京都
佐渡裕&スーパー・キッズ・オーケストラパリ公演壮行会
京響チャリティコンサート
スキマスイッチツアー
幻色江戸ごよみ
サド侯爵夫人

年度末なので様々なバッティングを想定して,土日祝はかなり空けています。しかし、京都を過半とし,ガラスの動物園,雪やこんこん,宝塚歌劇を見合わせているにもかかわらず,スケジューリングと観劇基本金は破綻してます。
エンロンも見たいな!↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「イチオシ京のおみやげ情報」京都北山マールブランシュのお濃茶ラングドシャ「茶の果」

Photo

京都北山のパティシエ「マールブランシュ」のスイーツの新定番。
ホワイトチョコレートをお濃茶ラングドシャで挟んでます。茶作り名人小島確二、茶鑑定士森田治秀、パティシエ江崎靖彦、京の匠 三人の職人技がコラボレーション。お濃茶のほろ苦いラングドシャとホワイトチョコレートが溶けていきます。抹茶ガナッシュやサブレ、季節のマカロンも美味しくて可愛らしいよ。
おみやげにするなら、JR京都伊勢丹、マール・ブランシュ・カフェ八条口が便利。
文楽の幕間にいいかも!今度忘れなかったら持って行くね。忘れたら堪忍え。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »