« 「イチオシ京のおみやげ情報」有次(ありつぐ)さんのあみ杓子 | トップページ | 天神さんの梅花祭に行ってきました »

2012年2月24日 (金)

麒麟の翼 劇場版・新参者

Photo
監督:土井裕泰、「涙そうそう」「ハナミズキ」
エグゼクティブプロデューサー:濱名一哉
プロデューサー:那須田淳、伊與田英徳、進藤淳一
原作:東野圭吾
脚本:櫻井武晴
撮影:山本英夫
キャスト
阿部寛、新垣結衣、溝端淳平、松坂桃李、菅田将暉、山崎賢人、柄本時生、竹富聖花、聖也、黒木メイサ、山崎努、三浦貴大、劇団ひとり、秋山菜津子、鶴見辰吾、松重豊、田中麗奈、中井貴一
あらすじ
東京・日本橋の道路原票の翼のある麒麟像にもたれかかるようにして死んでいた青柳の捜査に当たる加賀。青柳は、なぜ、瀕死の重傷を負いながら犯行現場から8分間も歩き続け、麒麟像まで移動したのか。容疑者は直ぐに見つかった。青柳のカバンを持っていた八島は逃走中に車にはねられ意識不明となる。八島の恋人・中原は無実を訴えるが状況は八島に極めて不利だった。
高速道路の下の麒麟さんたちが翔び立てるといいですね。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

東野圭吾の人気ミステリー「加賀恭一郎シリーズ」の映画化。2010年に放送された連続ドラマ「新参者」に続き、阿部寛が主人公の刑事・加賀恭一郎を演じる。相棒の松宮役の溝端、加賀の父や日本橋界隈で働く人々も出演。
このシリーズは、ミステリーというより人情の機微や埋もれた善意を加賀と松宮が見つけ出し、失意の事件関係者の魂を救うという主筋を持つ。副筋に、日本橋界隈で志を持って生きる若者たち、加賀とその父との確執、江戸情緒ただよう町と、江戸人情噺&捕物帳の現代版だ。
ミステリーだから、多くを書けないが、結論から申し上げると、ぜひ若い方に御覧いただき、日本橋界隈を歩いていただきたい。生活文化の中に息づく祈りや夢が見つかるよというメッセージが込められているよ。

|

« 「イチオシ京のおみやげ情報」有次(ありつぐ)さんのあみ杓子 | トップページ | 天神さんの梅花祭に行ってきました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麒麟の翼 劇場版・新参者:

« 「イチオシ京のおみやげ情報」有次(ありつぐ)さんのあみ杓子 | トップページ | 天神さんの梅花祭に行ってきました »