« 平幹一世一代の王女メディア 俳優とは神を降臨させ給う技術を持つ肉体に他ならない。 | トップページ | 宝塚歌劇月組公演エドワートⅧ世・ミスティ・ステーション 龍真咲さんが次期トップスターさんに決まりましたねえ。 »

2012年2月14日 (火)

11ぴきのネコ 肉球マシュマロも記念煮干も買えなかったけど,御芝居はとびきり楽しかったし,オフ会も盛り上がりました。

Photo_2
原案:馬場のぼる
戯曲:井上ひさし
演出:長塚圭史
音楽:宇野誠一郎・荻野清子
北村有起哉,中村まこと,市川しんぺー,粟根まこと,蟹江一平、福田転球,大堀こういち,木村靖司,辰巳智秋,田鍋謙一郎,山内圭哉,勝部演之

あらすじ
60年代の都会のゴミ捨て場。腹をすかせた野良猫たちの集団のなかに,やたら明るくポジティブシンキング,そのうえヒューマニズム(猫道主義?)をふりかざす仕切りたがり屋のニャン太郎がやってきた。11ぴきは食糧難を解消するため,大きな湖で大きな魚を捕まえようと旅に出る。

11ぴきのネコは,1967年馬場のぼるさんの漫画で生まれ,1971年井上ひさしさんが物語を付け加えられミュージカルとして初演されました。人形劇もアニメもありました。1989年には,決定版11ぴきのネコがこまつ座で上演され,今回は,初演に近い形で,長塚圭史さんの演出です。
11人の俳優さんの地声のコーラスは,ハモってない!と何度か突込みが入ったり,揃わないラインダンスがあったりが楽しいパフォーマンスでした。長塚さんの演出か,原作か,むしろパロったのはそっちかもという愉快な場面が続きます。(俊寛→キャッツ→11catsとか),ひょっこりひょうたん島(井上ひさし1964年→自己パロ),谷岡ヤスジさんの人気漫画キャラクター(1970年)などなど,昔の子どもから今の子どもまで楽しめました。
結末は長塚さんらしいと言われてますが,実は原作とおりなんですって。

T.S.エリオットの詩「キャッツ−ボッサムおじさんの猫とつきあう法」が1939年,ミュージカルキャッツ倫敦ウェストエンド初演は1981年,日本初演は1983年。国芳さん,藤田嗣治さん,夏目漱石さん…ネコ好きのアーティストは枚挙に暇がありません。人間に近いところで暮らしていてシニカルな目で人間を見ているように見えるから,風刺の主人公にしやすいです。

いつも御厚誼させていただいていますスキップさま,ムンパリさま,ハヌルさま,きばりんさまとのプチオフ会にも参加させていただきありがとうございまし
た。何かと気ぜわしい2月ですが,千秋楽まで頑張りましょう!(何のでしょ?)

|

« 平幹一世一代の王女メディア 俳優とは神を降臨させ給う技術を持つ肉体に他ならない。 | トップページ | 宝塚歌劇月組公演エドワートⅧ世・ミスティ・ステーション 龍真咲さんが次期トップスターさんに決まりましたねえ。 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/53983307

この記事へのトラックバック一覧です: 11ぴきのネコ 肉球マシュマロも記念煮干も買えなかったけど,御芝居はとびきり楽しかったし,オフ会も盛り上がりました。:

« 平幹一世一代の王女メディア 俳優とは神を降臨させ給う技術を持つ肉体に他ならない。 | トップページ | 宝塚歌劇月組公演エドワートⅧ世・ミスティ・ステーション 龍真咲さんが次期トップスターさんに決まりましたねえ。 »