« 上町台地まちびらきを歩いてきました。 | トップページ | 今年はロミジュリの年(拙宅では毎年ですが…)2/14追記 »

2012年2月 8日 (水)

佐渡裕指揮シエナ・ウインド・オーケストラ2012 コンサートツアー in Osaka

Photo_2
2月7日(火),ザ・シンフォニーホールで開催されましたコンサートに行ってきました。当初予定は,9日(金)夜に,京都コンサートホールで拝聴する予定でしたが,危うくなりました。基本方針は,行けない場合はあっさり諦めるんですが,これはたまたまですが,何とか処理できました。やはり,聞き逃したら後悔するエキサイティングなコンサートでした。

プログラム
1 J.S.バッハ(森田一浩編曲)
  トッカータとフーガニ短調 BWV565
2 V.ネリベル
  二つの交響的断章
3 音楽のおもちゃ箱〜佐渡裕のトークと音楽〜
  J.レノン,P.マッカートニー
  レット・イット・ビー
※ 佐渡さんは,ザ・シンフォニーホールで指揮できるような指揮者になりたくて,このホールの近くに住まわれたようです。イメトレの勝利ですね〜。
 こぼれ話として,Dの音は死を表現するのに多用され,コードもこれを基調に転回します。また、ディープ・パープルの楽曲は,それぞれの音に4度の音を重ねるのが特徴だそうです。
今日はロックですよ、皆さん分かっておられますか?とおっしゃってました。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

4 R.ブラックモア他(杉浦邦弘編曲)
  〜ディープ・パープル。メロディ
  ①ハイウェイ・スター
  ②ブラック・ナイト
  ③チャイルド・イン・タイム
  ④スモーク・オン・ザ・ウォーター
  ⑤紫の炎
5 K.エマーソン,G.レイク
  (挟間美帆編曲〜吉松隆による管弦楽版に基づく)
  タルカス
  エマーソンが創造したアルマジロと戦車が合体したような怪獣の名前
  (後でタルカスの画像借りてきます。)
  火山の中から出現し,破壊の限りを尽くして海に帰っていくまでを描く。
  吉松隆さんの管弦楽版は,大河ドラマ平清盛で採用されています。
  ①噴火
  ②石のような年月
  ③偶像破壊社
  ④ミサ聖祭
  ⑤マンティコア
  ⑥戦場
  ⑦水中タルカス

アンコール
  J.S.バッハ
  BWV147主よ人の望みの喜びよ
恒例の観客参加プログラム
  J.P.スーザ
  星条旗よ永遠なれ
  楽器持って行けば舞台に上り,佐渡さん指揮でシエナと共演できます。

|

« 上町台地まちびらきを歩いてきました。 | トップページ | 今年はロミジュリの年(拙宅では毎年ですが…)2/14追記 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

>やたけたの熊さま
あまりブラスは聞かないのですが、シエナは別。楽しかった。次は、スーパーキッズオーケストラの演奏会行きます。興味の対象の年齢がどんどん下がってきています。

投稿: とみ(風知草) | 2012年2月 9日 (木) 21時38分

わたしも一度だけですが、佐渡裕指揮シエナ・ウインド・オーケストラを聴きに行ったことがあります。
若い演奏家を育てようという、佐渡さんの気概がひしひしと伝わってきますね。
そうそう、星条旗よ永遠なれでは、ブラスバンド部かと思われる高校生があちこちの客席で演奏し出したのでビックリしました!

投稿: やたけたの熊 | 2012年2月 9日 (木) 15時04分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡裕指揮シエナ・ウインド・オーケストラ2012 コンサートツアー in Osaka:

« 上町台地まちびらきを歩いてきました。 | トップページ | 今年はロミジュリの年(拙宅では毎年ですが…)2/14追記 »