« 宝塚宙組公演「ロバート・キャパ 魂の記録」凰稀かなめさんの真摯な眼差しで感動の舞台に! | トップページ | 11ぴきのネコ 肉球マシュマロも記念煮干も買えなかったけど,御芝居はとびきり楽しかったし,オフ会も盛り上がりました。 »

2012年2月14日 (火)

平幹一世一代の王女メディア 俳優とは神を降臨させ給う技術を持つ肉体に他ならない。

Photo_medea
2月5日(日)、京都会館で拝見しました。
『王女メディア』幹の会+リリック プロデュース公演
原作:エウリーピデース
修辞:高橋睦郎
演出:高瀬久男
キャスト
妻/平 幹二朗
夫/城全能成
乳母・土地の女/石橋正次
守役・土地の女/有馬眞胤
領主・土地の女/三浦浩一
隣国の太守・土地の女/廣田高志
夫の家来・土地の女/斎藤祐一
夫の家来・土地の女/南 拓哉
女たちの頭/若松武史
あらすじ
神々の国が人間と通婚圏であり、都市国家が割拠していた時代。自国での政争に敗れ、宝の金羊毛を携え、とある国に流れ着いた王族の夫婦に起きた裏切りと復讐の物語。夫は、父に背き弟を殺害してまで付いてきた妻と二人の子どもを棄て、この国の領主の娘と結婚しようとしていた。妻は激しい怒りと悲しみに突き動かされ、夫に、死より厳しい復讐を遂げることを誓う。

1月14日八王子から6月30日長崎まで101公演。78歳の平幹丈の渾身のメディアが全国をツアー中。地方公演は、その町の演劇鑑賞会を中心とし、東京は世田谷パブリックシアターで上演される。
1978年に蜷川幸雄演出・辻村ジュサブロー衣裳で伝説の作品となった平幹二朗さんの『王女メディア』。国内で高い評価を受け、83年にはアテネの野外劇場の舞台に立ち、熱狂的に大絶賛された。その後も再演を繰り返し、65歳でも演じた。57年の俳優生活で、王女メディアは「近松心中物語」の忠兵衛、「タンゴ冬の終わりに」の清村と並ぶ、心の中にすみ続ける役だったとか。今回は、新演出で、自ら一世一代と宣言しておられます。
コロスの皆さんも平幹選りすぐりの役者さんばかりです。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

今回は、劇場内で、共演陣との対話を中心に、より人間らしく演じる意図だったそうです。しかし、メディアは強烈で猛々しく、途方もない人間の悲しみや怒りをノンスケールで提示してくださいました。俳優の肉体で表現しながら、劇場内を宇宙に変える力を持っておられます。ここからは、少しずつ言葉を選んで書き足します。

|

« 宝塚宙組公演「ロバート・キャパ 魂の記録」凰稀かなめさんの真摯な眼差しで感動の舞台に! | トップページ | 11ぴきのネコ 肉球マシュマロも記念煮干も買えなかったけど,御芝居はとびきり楽しかったし,オフ会も盛り上がりました。 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/53910990

この記事へのトラックバック一覧です: 平幹一世一代の王女メディア 俳優とは神を降臨させ給う技術を持つ肉体に他ならない。:

« 宝塚宙組公演「ロバート・キャパ 魂の記録」凰稀かなめさんの真摯な眼差しで感動の舞台に! | トップページ | 11ぴきのネコ 肉球マシュマロも記念煮干も買えなかったけど,御芝居はとびきり楽しかったし,オフ会も盛り上がりました。 »