« ミュージカル「ロミオとジュリエット」梅田芸術劇場初日・城田&莉奈組“デウス・エクス・マキナ”神をも恐れぬ小池氏の大仕掛け・受難者ロミオの昇天劇 | トップページ | こまつ座第95回公演 「キネマの天地」10月4日ソワレ・笑って驚いてやがてじんわり。井上ひさしさんの演劇に関わる全ての人々へのオマージュが心地よいです。 »

2011年10月 9日 (日)

親愛なるきみへ

Photo
監督:ラッセ・ハルストレム
原作:ニコラス・スパークス
キャスト
チャニング・テイタム、アマンダ・セイフライド、ヘンリー・トーマス、スコット・ポーター、リチャード・ジェンキンス
あらすじ
ドイツ駐在の特殊部隊兵士ジョンは、アメリカ帰郷中に女子学生サバナと出会う。2人はすぐに恋に落ちるが、ジョンの仕事のために離ればなれに。文通しながら遠距離恋愛を続け、ジョンの除隊後に結婚を約束する2人だったが、9・11の同時多発テロ事件が発生し……。主演に「G.I.ジョー」のチャニング・テイタム、「マンマ・ミーア!」のアマンダ・セイフライド。
あらすじ
2011年春。ドイツ駐在の合衆国陸軍特殊部隊のジョンは、休暇中に郷里の海辺の町で、サヴァナという名の女子大生と出会う。勇敢だが孤独なジョンと、知的で慈愛溢れるサヴァナは、たちまち恋仲となり、2週間後に一年後の除隊と再会を約束して任地と学校に戻った。
頻繁に手紙を交換していた二人だったが、9.11同時多発テロが勃発する。
ジョンは迷いながらも合衆国軍人として任期を延長した。そして、まもなくサヴァナから別の男性と結婚すると別れの手紙が届いた。

アマンダ・サイフリッドさんのファンとしては行きです。
大甘のラブストーリーでもかまわないと身構えずに拝見しましたが、なかなかどうして、しっかりした合衆国の若者の人生の重い選択を描いたヒューマンドラマです。
生命の危機は一応免れている恵まれた環境にありながら、自分のことで精一杯の日本の若者と異なり、合衆国では、肉体や知識、富に恵まれた者は、国家や社会、家族や隣人に責任を果たさなければならないんですね。一度は使命を選択しながら、愛のいたみと向き合い続けた二人に打たれました。
ハートウォーミングです。
3.11から日本は決して安穏ではないことを思い知らされました。様々な愛の形がありますが、愛の力を見せてくださる1本です。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

|

« ミュージカル「ロミオとジュリエット」梅田芸術劇場初日・城田&莉奈組“デウス・エクス・マキナ”神をも恐れぬ小池氏の大仕掛け・受難者ロミオの昇天劇 | トップページ | こまつ座第95回公演 「キネマの天地」10月4日ソワレ・笑って驚いてやがてじんわり。井上ひさしさんの演劇に関わる全ての人々へのオマージュが心地よいです。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親愛なるきみへ:

« ミュージカル「ロミオとジュリエット」梅田芸術劇場初日・城田&莉奈組“デウス・エクス・マキナ”神をも恐れぬ小池氏の大仕掛け・受難者ロミオの昇天劇 | トップページ | こまつ座第95回公演 「キネマの天地」10月4日ソワレ・笑って驚いてやがてじんわり。井上ひさしさんの演劇に関わる全ての人々へのオマージュが心地よいです。 »