« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

山紫水明処と新島襄旧邸・京都人より京都をよう分かったはる男たちの住処

29日は,上京区鴨川右岸の山紫水明処と新島襄旧邸を中心にまち歩きをしてき ました。この日は国民文化祭京都の初日で、まちを挙げて着物着用を推奨されてました。建築フェチの集団は奇異に映ったことでしょう。
しかし、茶室や邸宅の見学には足元は草履がよろし。ブーツ履いてきたお方はえらい難儀したはりました。

Fw:山紫水明処と新島襄旧邸
山紫水明処から東山三十六峰を臨む。東山三十六峰を位置づけられたのは、頼山陽さんでした。京大病院や周辺の建物が東山の稜線を遮っています。護岸の樹木も育ち過ぎてますね。
Fw:山紫水明処と新島襄旧邸

『山紫水明処』は、丸太町橋の北側、鴨川の西岸に面し、頼山陽の書斎兼茶室として使われた建物です。
頼山陽(安永9年〜天保3年・1780〜1832年)は、江戸時代後期に活躍した儒学者・詩人・歴史家です。その著作は、明治維新に際して尊攘派の志士たちの精神的な支えとなりました。
山陽は、文化8年(1811年)、広島から32歳で京都に出て以後、塾を開くなどして生計を立てつつ転居を繰り返しました。しかし、家々が建て込み、東山への眺望が無い場所に満足できなくなった山陽は、より東の地に移り住むべく土地を探し、ついに6度目で眺望絶佳なこの地に文政5年(1822年)に移り、この屋敷地に文政11年(1828年),新たに書斎兼茶室を造営し、「山紫水明処」と名付けました。以後、『日本外史』などの執筆を行い、『日本政記』をほぼ完成させました。
茶の湯にも精通していた山陽は、抹茶より煎茶を好んでいたようです。書斎兼茶室だった「山紫水明処」も、形式にとらわれない生活・接客の空間として、煎茶の用に適した明るく開放的な造りとなっています。

Fw:山紫水明処と新島襄旧邸
こちらは、寺町丸太町上るの『新島襄旧邸』
ボストンの友人J.M.シアーズの寄付によって建てられました。
この場所は同志社英学校が開校した際に仮校舎として借家した高松保実邸の跡です。外観はいわゆるコロニアルスタイルの洋風ですが、造りの基本は和風寄棟住宅です。間取りは日本的な田の字型であり、三方にべランダをめぐらし窓には鎧戸をつけ、白い壁面に茶褐色の木部を見せる簡素な二階建住宅です。
設計者・施工者とも明らかではありませんが、当時の同志社教員で医師・宣教師でもあったW.テイラーの助言を得ながら、新島襄が設計したとも伝えられています。
日本人が建てた和洋折衷の木造二階建て住宅として、また、同志社創立者の旧居として価値が高く、昭和60年(1985)に京都市指定有形文化財に指定されました。
再来年は,NHK大河ドラマ「八重の桜」で新島八重さんが主人公となります。お客様が大挙してこられることが予想されますので,2階は見学を中止する方針だとか。御早目のご見学を…。
新島襄はえらいオトコマエであられます。どなたがなさるんでしょう。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "山紫水明処と新島襄旧邸・京都人より京都をよう分かったはる男たちの住処"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

ポール・W・S・アンダーソンの「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 」・ありえないもの・青い薔薇と面白くない三銃士

M0000000639_sub2_new_large
監督:ポール・W・S・アンダーソン
原作:アレクサンドル・デュマ
撮影:グレン・マクファーソン
製作国:フランス/アメリカ/イギリス/ドイツ
キャスト
ローガン・ラーマン、オーランド・ブルーム、ミラ・ジョヴォヴィッチ、クリストフ・ヴァルツ、レイ・スティーヴンソン、マシュー・マクファディン、マッツ・ミケルセン、ジュノー・テンプル、ルーク・エヴァンス他
あらすじ
17世紀フランス。銃士にあこがれ、パリにやってきたダルタニアンは、リシュリュー枢機卿の配下ロシュフォールが共通の敵であることで意気投合し、三銃士の仲間となった。
リシュリューは王妃と英国のバッキンガム公爵との不倫ネタを、二重スパイのミレディを使ってねつ造し、証拠の品として王妃の首飾りを盗み出させる。4人は、王妃の侍女コンスタンスの頼みで首飾りを取り返すため、イギリスへ向かう。彼らの前には英国側にバッキンガム公爵とミレディ、フランス側にリシュリューとロシフォールが立ちはだかる。

幾度も映像化や舞台化がされているアレクサンドル・デュマの冒険活劇「三銃士」を、『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督が映画化したアクション・エンターテインメント。美男美女の活躍、ダヴィンチの飛行船の映像化と、これでもかの映像美を追求したわくわく感がたまりません。注文どおりの、若き日のダルタニアンと絵にかいたようなミレディです。
観客に考える余地を残しておいていただきたかったところ。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

岡崎あかりとアートのプロムナード・アーティスティックな建築物たちで一杯

岡崎あかりとアートのプロムナード
岡崎あかりとアートのプロムナード京都市美術館
京都市美術館

今夜から始まった岡崎一帯のライティングアートイベント。京都市美術館のファサードにライティングを行い、波、泡、噴水、飛蝶、蔦、モザイク、煉瓦造化様々なイリュージョンを楽しみます。ただのライトアップでも十分美しい建物です。
ええんではないでしょうか。日曜まで。冷えと雨が心配です。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "岡崎あかりとアートのプロムナード・アーティスティックな建築物たちで一杯"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大阪中之島の写真も載せとこ♪今年も舳先にDuckがいたはります。

Dsc_0438_3Dsc_0433_2
26日は中之島に立ち寄りました。御馴染の中央公会堂です。見ても見ても見飽きません。昼も夜も麗しい。品格と芸術性と意気に溢れる建築ですね~
灯りのフェスタが開かれてましたが、閑散としていました。
ネオルネッサンス様式ですから帝冠様式と比ぶべくはありません。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "大阪中之島の写真も載せとこ♪今年も舳先にDuckがいたはります。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

エレジー~父の夢は舞う~風に向かって立つ樫の木・平幹さまの圧倒的な役者力・男の熾火に迷います!

Adsc_4448
23日、草津芸術創造館で拝見。
エレジー~父の夢は舞う~
作=清水邦夫
演出=西川信廣
美術=朝倉 摂
出演
平幹二朗 吉村平吉
坂部文昭 吉村右太・その弟
山本郁子 中平塩子・女優・平吉の息子亡草平の妻
角替和枝 中平敏子・塩子の叔母
大沢健   河原清二・塩子の求婚者・医師
日経の劇評

あらすじ
偏屈でがんこな老父・平吉(平幹二朗)は凧の研究家であり、昔は高校の生物教師だった。平吉の家。八年前に平吉が頭金を出し、息子の草平がローンを支払うということで買った古家だが、その後、草平は平吉の意にそぐわない女優の塩子(山本郁子)を伴い、家を出た。平吉が死ねば、家は草平の手に入るため、家を離れた後も草平はローンを払い続けた。草平の急死で浮上した残りのローンの支払い問題により、大きく変化することになる。
ある日、ローンの督促状を持って塩子が平吉の家にやってくる。平吉と塩子の深刻な対立に、平吉の弟(坂部文昭)、塩子の伯母(角替和枝)、塩子に求婚する医師(大沢健)が加わり、金銭欲と愛憎が交錯しとんでもない展開に…。
老人のお役を演じられながら艶めく平幹さまの男の熅(うずみび)に震えます。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

 

続きを読む "エレジー~父の夢は舞う~風に向かって立つ樫の木・平幹さまの圧倒的な役者力・男の熾火に迷います! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時代祭は23 日に順延されまして今日でした

時代祭は23<br />
 日に順延されました
観覧席に空きが多いのが残念ですが、暖かく晴れ上がりました。鼓笛隊はきりっとした少年揃いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

ミュージカル「ロミオとジュリエット」大千秋楽・熱狂と感涙のうちに閉幕しました

それでも見ましたミュージカル「ロミオとジュリエット」大千秋楽。今日初めて拝見したのは昆ジュリエット。3回も見たのに、石井マキューシオ、大貫死のダンサーを見られなかったのは残念。良知マーキューシオ、中島死のダンサーを3度は御縁があったのかしら。
終演後は、全出演者が舞台上で御挨拶。「世界の王」をフルコーラス歌って踊っていただきました。変わらず折り目正しい城田ロミオのあいさつにまたまたじわーん。MEDUSAさんのあいさつも聞けました。とうとう死のダンサーさんのお声は聞けませんでしたが、マイクがなかったのでしょう。石川禅さんにゴニョゴニョと伝えて、禅さんの代弁でした。こんなに熱狂したのは久しぶりです。
何よりカンパニーの結束がびしばし伝わり、もうもううるうるに。普段は千秋楽にこだわりを持たないのですが、この演目は特別です。昨年夏の宝塚星組梅芸公演日本初演初日からヒートアップしたままこの日になってしまいました。
次は来日版になるようですが、これからも繰り返し上演され続けること間違いないでしょう♪↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "ミュージカル「ロミオとジュリエット」大千秋楽・熱狂と感涙のうちに閉幕しました"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

まだ見るか「ウェストサイド物語」。「ロミオとジュリエット」と「ウェストサイド物語」の主要なナンバー比較

今週は地元のシネコンで映画「ウェストサイド物語」が上映中なので、ふらふらと行ってしまいました。何度も書いていますがロミジュリ系には極端に弱いです。今月はミュージカル「ロミオとジュリエット」が上演中なので、考えていた仮説を確かめてきました。
ナンバー対応表は以下のとおり

ロミオとジュリエット  ウェストサイド物語
 ヴェローナ       アメリカ
 憎しみ          クール
 いつか(R&J)     サムシング・カミング(T)
 世界の王        ジェット・ソング
 僕は怖い(R)        −
 天使の歌が聞こえる(R&J) マリア(T)
 本当の俺じゃない(T)    −
 結婚だけは         アイ・フィール・プリティ
 バルコニー(R&J)   トゥナイト(T&M)
 綺麗は汚い       クラプキ巡査どの
 あの子はあなたを愛している(N)
 
 
 エメ                  ワンハンド・ワンハート
 街に噂が           −
 決闘                      トゥナイト五合唱
 マーキューシオの死(M&R)   −
 ひばりの歌声(R&J)  サムホエア(影ソロ)
 どうやって伝えよう(B)   −
 明日には式を     あんな男に(A&M)
 罪人、エメ        サムホエア

綺麗に符合していますね。こうしてみるとロミジュリを際立たせているのが「僕は怖い」であることが分かります。ロミオは死と表裏一体の生を見据えるメンタリティを持っていますが、トニーの「今夜」に見たものは愛だけでした。
バーンスタインさんの時代は、ダンサーさんとシンガーさんは区分されてましたから、ベルナルドのナンバーはありません。
ムフフ、明日ロミジュリの千秋楽行くもんね♪↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村
 

 

続きを読む "まだ見るか「ウェストサイド物語」。「ロミオとジュリエット」と「ウェストサイド物語」の主要なナンバー比較"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

十月大歌舞伎 in 京都四條南座 人間国宝さま&ビジュアル系中堅役者さんのええ舞台でした。

フランソワ

10月10日、十月大歌舞伎公演の昼の部を観劇しました。この日は1回公演でした。今月は観劇自粛月間にしようと思いましたが、人間国宝の中村芝翫丈の御逝去のニュースを聞いて、舞台は生もの、一期一会と思い当たり、南座に走りました。
演目は以下のとおり。
何と偶然お隣は、@bunchachaさん、@ALVackyさんでした。切舞踊がパワフルでごーじゃす、インテリジェントできゅーとで、ええもんみたー!とにっこにこで劇場をあとにしました。
アフターは、「フランソワ」で伝芸談義で盛り上がったのはいうまでもありません
お江戸もよろしいやろけど京都もええのやってますんよ。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村
 

続きを読む "十月大歌舞伎 in 京都四條南座 人間国宝さま&ビジュアル系中堅役者さんのええ舞台でした。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

ソウル2泊3日の定番旅行

Dsc_0653
世界遺産の景福宮。毎日10時に衛兵さんが交替されます。

Dsc_0617
再生なったソウル駅 東京駅と同じ辰野金吾師の作品

Dsc_0693
貨幣博物館

Dsc_0670
清渓川の親水公園。元はこの上空を高速道路が占めてました。

14日から16日の2泊3日でソウルに行って来ました。中日の午後に雨にあいましたが、概ね快適な気候でした。伝統建築、近代建築、現代建築と再開発、新世界風市場、代官山風おしゃれな界隈、韓国風エステ、韓国料理、眼鏡の誂え、コスメとアクセのまとめ買いと、一通りさらってきました。
韓国初心者ですし、こんなもんでしょ。
エステデビューもできましたしぃ!
活気ある若い大都会です。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "ソウル2泊3日の定番旅行"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロミオのエリマキトカゲとジュリエットの白猫のお衣装はこんな意味。赦してあげて!

History_01488393037809lzzzzzzz

写真右
モンタギュー家の竜の紋章は,ミラノ一の貴族であるヴィスコンティ家の人を呑み込む大蛇の紋章から引いているはず。
参考までに、アルファロメオ社のエンブレムは,ミラノ市章の赤十字とヴィスコンティ家の竜を組み合わせています。第一回十字軍の遠征行軍中、初代ヴィスコンティ家の当主がサラセン人と決闘となり、倒した相手の楯に刻まれていた紋章がこの大蛇であったという故事にちなんだもの。1910年がこの意匠の始まりで,その後、何度かの変更が行われ、今日に至ります。

写真左
キャピレット家の獅子の紋章は,イタリア貴族,フランス貴族,英国貴族が好んで使った獅子から引用しています。自動車会社なら,フランスのプジョー社がシンボルとして使用しておられます。フォード傘下のジャガーは英国のブランドです。乳母がホルスタインというのは、まんまでしょう。

さて,そのロミオRomeo は、「ローマへの巡礼者」の意味です。普通名詞にも巡礼者とあるようです。ジュリエットは、ロミオに向かって「good pilgrim」と呼びかけます。pilgrim の意味は、「聖地巡礼者」,「巡礼者」ですから符合しますね。ロミオの名は十二使徒のバルトロメオから変化したものでもありますから殉教者です。装身具(アトリビュート)はナイフです。いかがです、本題に迫ってきましたね。

ジュリエットJuliet の意味は、カエサルの名の Julius(ユリウス) の女性形Julia(ユリア)の縮小辞ですから,まんま獅子です。まもなく14歳を迎える獅子座の少女でしょう。

ジュリエットのお衣裳はもう少しファーを効かせてもよいかと思います。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "ロミオのエリマキトカゲとジュリエットの白猫のお衣装はこんな意味。赦してあげて!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

ミュージカル「ロミオとジュリエット」10日ソワレ山崎・莉奈組・メッセージ性が際立つ山崎ロミオ。携帯電話の謎が解けました。赦してあげて!

ミュージカルロミオとジュリエット10日ソワレ山崎・莉奈組観劇・ロミオの数だけ物語があります
初日と全部違うキャストさんで拝見したかったのですが,ロミオ/山崎育三郎さん,ティボルト/平方元基さんだけが異なるバージョンを鑑賞してまいりました。かえって,ロミオが異なると全く別の物語になるということがよく分かりました。
仲間たちと青春を謳歌し、真実の恋の到来を待ちわびる定番の山崎ロミオになりますと,心なしか大人たちがパワーアップして感じられました。大人対若者の対立構造が際立ちます。
小池センセの意図は?もうちょっと考えないとわかりませ〜ん。

10月22日加筆。携帯電話の謎が解けました。
J:神父様からのメール読んでないの!
重い台詞です。

ロミジュリ談義したいよ~。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "ミュージカル「ロミオとジュリエット」10日ソワレ山崎・莉奈組・メッセージ性が際立つ山崎ロミオ。携帯電話の謎が解けました。赦してあげて!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

こまつ座第95回公演 「キネマの天地」10月4日ソワレ・笑って驚いてやがてじんわり。井上ひさしさんの演劇に関わる全ての人々へのオマージュが心地よいです。

Photo_2
作: 井上ひさし
演出: 栗山民也
キャスト
女優立花かず子/麻実れい、同徳川駒子/三田和代、
同滝沢菊江/秋山菜津子、同田中小春/大和田美帆
俳優尾上竹之助/木場勝己、助監督島田健次郎/古河耕史
監督小倉虎吉郎/浅野和之
あらすじ
1935年(大正10年)3月下旬、築地東京劇場の裸舞台。4人の女優が小倉虎吉郎監督に新作映画「諏訪峠」の打ち合わせと称して呼び寄せられた。4人は、下町アイドル系の田中小春、アクションもこなす毒婦系の滝沢菊江、日本の母として売る徳川駒子、全男性の恋人を未だ張る立花かず子だ。建前は年功序列絶対で先輩に礼をつくしているかの4人だが、本音はライバル意識むき出して早速さや当てと達引きが始まる。
4人には共通の苦々しい思い出があった。ちょうど1年前、小倉監督の妻で駒子と同期の女優・松井チエ子が「ブタクサ物語」の舞台上で急死し、一応病死と処理されたが、自殺、他殺諸説がささやかれ、疑心暗鬼となっていたのだった。
監督は、「諏訪峠」は餌で、実は「ブタクサ物語」の再演のオファーだったと打ち明ける。早速、舞台稽古にかかってくれとの注文に、4人は渋々本読みを始めるのだったが…。
こまつ座さんの作品は万難を薙ぎ倒してでも見んとあきません。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "こまつ座第95回公演 「キネマの天地」10月4日ソワレ・笑って驚いてやがてじんわり。井上ひさしさんの演劇に関わる全ての人々へのオマージュが心地よいです。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親愛なるきみへ

Photo
監督:ラッセ・ハルストレム
原作:ニコラス・スパークス
キャスト
チャニング・テイタム、アマンダ・セイフライド、ヘンリー・トーマス、スコット・ポーター、リチャード・ジェンキンス
あらすじ
ドイツ駐在の特殊部隊兵士ジョンは、アメリカ帰郷中に女子学生サバナと出会う。2人はすぐに恋に落ちるが、ジョンの仕事のために離ればなれに。文通しながら遠距離恋愛を続け、ジョンの除隊後に結婚を約束する2人だったが、9・11の同時多発テロ事件が発生し……。主演に「G.I.ジョー」のチャニング・テイタム、「マンマ・ミーア!」のアマンダ・セイフライド。
あらすじ
2011年春。ドイツ駐在の合衆国陸軍特殊部隊のジョンは、休暇中に郷里の海辺の町で、サヴァナという名の女子大生と出会う。勇敢だが孤独なジョンと、知的で慈愛溢れるサヴァナは、たちまち恋仲となり、2週間後に一年後の除隊と再会を約束して任地と学校に戻った。
頻繁に手紙を交換していた二人だったが、9.11同時多発テロが勃発する。
ジョンは迷いながらも合衆国軍人として任期を延長した。そして、まもなくサヴァナから別の男性と結婚すると別れの手紙が届いた。

アマンダ・サイフリッドさんのファンとしては行きです。
大甘のラブストーリーでもかまわないと身構えずに拝見しましたが、なかなかどうして、しっかりした合衆国の若者の人生の重い選択を描いたヒューマンドラマです。
生命の危機は一応免れている恵まれた環境にありながら、自分のことで精一杯の日本の若者と異なり、合衆国では、肉体や知識、富に恵まれた者は、国家や社会、家族や隣人に責任を果たさなければならないんですね。一度は使命を選択しながら、愛のいたみと向き合い続けた二人に打たれました。
ハートウォーミングです。
3.11から日本は決して安穏ではないことを思い知らされました。様々な愛の形がありますが、愛の力を見せてくださる1本です。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミュージカル「ロミオとジュリエット」梅田芸術劇場初日・城田&莉奈組“デウス・エクス・マキナ”神をも恐れぬ小池氏の大仕掛け・受難者ロミオの昇天劇

P8280106_2
原作:ウィリアム・シェイクスピア
作:ジェラール:プレスギュルヴィック
潤色・演出:小池修一郎
振付:TETSUHARU
8日ソワレのキャスト
ロミオ:城田優、ジュリエット:フランク莉奈
ベンヴォーリオ:浦井健治
ティボルト:上原理生、マーキューシオ:良知真次
ロレンス神父:安崎求、乳母:未来優希
キャビレット卿:石川禅、キャピレット夫人:涼風真世
モンタギュー卿:ひのあらた、モンタギュー夫人:大鳥れい
ヴェローナ大公:中山昇、パリス伯爵:岡田亮輔
死:中島周
あらすじ
現代イタリア。ヴェローナ都心の遺跡地区の再開発計画発表の場に、ヴェローナの反目しあう名家キャピレット家とモンタギュー家の若者の小競り合いが始まり、両家の当主も加わり収拾がつかなくなった。大公は、今度騒乱をおこしたときは処罰すると警告する。
ケータイ、PC、FacebookなどITによる通信手段が完備している現代においても、不幸なすれ違いがあれば悲劇は起きる。

現代ヴェローナに、修復中のフォロ・ロマーノがあるような装置もよいように思いました。ジュリエットの家もそれらしいです。(↑実物に近い(゚▽゚*)寝室はなぜか1階?)
お衣裳は、モンタギュー家がモノトーンの爬虫類柄、キャピレット家が赤の哺乳類柄です。ロミオはエリマキトカゲ風。ひんやりしてそう。
神とロミオと死の三位一体。今回も天使と悪魔のアレンジの名手・小池先生ならではの神をも恐れぬ力技があります。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "ミュージカル「ロミオとジュリエット」梅田芸術劇場初日・城田&莉奈組“デウス・エクス・マキナ”神をも恐れぬ小池氏の大仕掛け・受難者ロミオの昇天劇"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

特派員報告10月2日ソワレ宝塚雪組公演「仮面の男」&「ロイヤル・ストレイト・フラッシュ」

特派員は、「けちょんけちょんの評判やし行かへん。」と言っていたのを、「ダルタニアン」がとほうもなくカッコええし、良い席で安値で観られるよ。」と勧めたところ、「ほんまや」とどこからかチケットを調達して行ったようです。
ちなみに、特派員は☆新感線の「犬顔家の一族」、花組芝居の「かぶき座の怪人」、映画では「スクリーム」など、パロディ大好き派です(職業:メーカー勤務)。
結果、雪組版ロミオとジュリエットのときほど怒り狂わず、納得して楽しんできたようです。

・早霧ダルタニアンが秩序の回復役で、おいしいところを一人でかっさらって行かれたので、ファンとしてはホッとしました。
・弟の遺言状を届けてくれた無筆の洗濯女に、アトスが敬意と礼節を示す場面など、人権が配慮されている場面もありました。
・意図不明のチャリ場が、お客様の我慢の限界を超えて長く、誰も笑ったはりません。歯ぎしりが聞こえてきそうでした。笑いを取れなかったというのはコメディとして決定的な失敗です。
・パロディ場面の著作権問題は、制作者間において金銭で解決していただいたら良いので、客はあずかり知らしません。客の一言は「寒い!」です。
・暴君ルイの音月さんがダリ風?唇型巨大ベッドに女性を並べるのは、コード的にも不快、絵面としても悪趣味であかんでしょ。判断基準は、女性客が望むか否かです。特派員コードは、
 ○ちえさんのホセがねねさんのカルメンに突進して押し倒す(*´v゚*)ゞ
 ○紫吹淳さんのジゴロの周りをセクシーガールズが囲む。
 ×瀬名トート閣下が、就寝中の皇后の寝室のクローゼットから出てきて、いきなりベッドに仁王立ち。服脱ぎ始めるのはその場で射殺。
 ・東京公演は、不評の場面を手直しされると聞きました。リコールの姿勢を示されたことに、消費者として敬意を表しますが、半端もんをつかまされた大劇場の観客の気持ちはどないしてくらはるのでしょ。作品の良否にかかわらずチケットを購入するという独特の消費行動に甘えることなく、厳正な品質管理をお願いします。
特派員は、2008年6月の春琴抄のときからちぎさんを応援していたようです。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミッシャ・マイスキー来日25周年記念ジャパンツアー

Maisky_2011_09_9616qc2
ミッシャ・マイスキー&リリー・マイスキーコンサート終了。アペリティブにバッハの無伴奏、オードブルにブラームス、メインにファリャ他スペイン舞曲を中心としたパッショネイトなコースでした。
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番(※)
ブラームス:チェロ・ソナタ 第1番(※)
(※)ブラームス:ピアノ三重奏曲 第1番 から変更になりました。

ファリャ:スペイン舞曲-歌劇「はかない人生」より
グラナドス:スペイン舞曲集より第5番「アンダルーサ」
サラサーテ:スペイン舞曲集より第1番「祈り」
アルベニス:タンゴ
カサド:愛の言葉
ファリャ:スペイン民謡組曲より
ムーア人の衣装/アストゥリアス地方の歌/ホタ/子守歌/歌/ポーロ
最前列、てぬぐいでさめざめ涙拭いてましたから奮発していただいたと勝手に思うてます。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "ミッシャ・マイスキー来日25周年記念ジャパンツアー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

深呼吸するとキンモクセイです。

深呼吸するとキンモクセイです。
これから菊ももみじもありますが、本格的な秋を感じはじめるのはこれですね。
花の接写にも挑戦してみよう。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

三重県桑名市のジョサイア・コンドル先生の六華苑・あまりの眼福に声が出ます。

三重県桑名市のジョサイア・コンドル先生の六華苑

4階建ての塔屋がアクセント。日本家屋とのバランスも絶妙。海辺なので風が強いです。\(^_^)/
観えた瞬間の感動から計算され尽くしておられます。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "三重県桑名市のジョサイア・コンドル先生の六華苑・あまりの眼福に声が出ます。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

10月はこんなところで

キネマの天地
マイスキー・デュオ(←トリオ(涙))
ロミオとジュリエット
エレジー
アントニーとクレオパトラ
文楽錦秋公演

今月のメインは,平幹さまのエレジーです。何と,草津芸術創造館にきてくらはります。少ないようですが,通年平滑化したらこんなものでしょう。
玉様の傾城は,菊五郎劇団の新作は…,新橋は…,福井さんはほったらかしやんか。
風知草の「芝居浄瑠璃玉菊縞猫(しばいじょうるりたまきくまんかす)」の看板下ろさんとあかんかしら。
一般的には少ないとは言わない量ですが…。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "10月はこんなところで"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

歌川国芳展は、今、佐川美術館にきてくれたはります。

国芳は佐川美術館にきてくれたはります。
前期は武者絵、後期が戯画です。また、行ってしまいました。山本耕史さんのイヤホンガイドは無かったのが残念。
平山郁夫、佐藤忠良、樂吉左衛門↓の常設展も拝見できます。よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

続きを読む "歌川国芳展は、今、佐川美術館にきてくれたはります。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

一手間かけたシュシュ

一手間かけたシュシュ
シュシュにトンボ玉を付けてもかわええよ。秋向きに、紅型柄に合わせてオレンジ色にしましたが、夏に、てぬぐい柄に透明の玉を付けたらよかった!
昔、バザー出品のため泣きそうなほどたくさんシュシュ作った記憶が…。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

図書館で借りた本1001

図書館で借りた本
□謎005 伊坂幸太郎編
□カンナ 鎌倉の血陣 高田崇史
□ことばの切っ先 心にせまるセリフ 葛西聖司
□髑髏城の七人ver.2011 中島かずき
□平家物語転読 日下 力
□甚五郎異聞 赤瀬川 隼
□上方文化講座菅原伝授手習鑑 大阪市立大学文学研究科
□幕末の修羅絵師国芳 橋本治、應 俊彦、林美一
□村野藤吾建築とインテリア アーキメディア
□幕末明治の妖怪絵師たち 妖怪曼荼羅 應 俊彦
髑髏城は東京公演がはじまるんよね。行きたかった~。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »