« アンティカ オステリア(古い食堂)ダル・ポンピエーレ(消防士)という名のレストラン 大阪倶楽部の向かいにあるの | トップページ | 芸術文化センター管弦楽団 第45回定期演奏会 牛牛&佐渡さんの協奏曲 »

2011年9月10日 (土)

宝塚雪組公演・仮面の男・ロイヤルストレートフラッシュ10日マチネ/パロディ、チャリ場満載のおポンチ系エンタテイメント

Photo
ミュージカル『仮面の男』
原作/アレクサンドル・デュマ 脚本・演出/児玉明子
キャスト
フィリップ・ルイ14世/音月桂、ルイーズ/舞羽美海、ダルタニアン/早霧せいな、アトス/未涼亜希、ポルトス/緒月遠麻、アラミス/蓮城 まこと、コンスタンス/愛加あゆ、ラウル/彩凪翔、モリエール/彩風咲奈
あらすじ
17世紀、フランス・パリ、ルイ14世の治世。かつての三銃士は引退して気ままに暮らし、ともに活躍したダルタニアンは銃士隊長として未だ現役だった。ルイ14世は冷酷非情、好色無比な暴君であったがダルタニアンは忠誠を尽くしていた。好色なルイはアトスの弟ラウルの婚約者ルイーズに目をつけ、ラウルを謀叛人として投獄し、処刑してしまう。ラウルの遺言により、アトスは王の出生にまつわる驚愕の事実を知り、ポルトス、アラミスとともに立ち上がる。

普通にミュージカル化しても、面白くなく作りようのない恋あり剣あり友情ありの冒険活劇ですが、直球勝負を敢えて避け、パロディとチャリ場で構成されたおポンチ系娯楽作に仕上げられました。シュールな笑いのため、立派な装置、衣裳とも装置ともつかない仕掛け、役者さんの大真面目な取り組みが、賛否両論あろうかと思われます。ワタクシは、別のお芝居では、ブラックな笑いに喝采していますので、なんとも…。笑ったあとで告解しますので、お許しを…。
みなさん、はまり役で、お衣裳もお似合い、定番のお楽しみ場面もあり、雪組ファンとしては重畳の音月さん初オリジナル、舞羽さん大劇場娘1御披露目でした。
この回は星組の柚希礼音さんが観劇され、ちょっと楽しいアドリブもありました。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

ドリームステージ『ROYAL STRAIGHT FLUSH!!』
作・演出/齋藤吉正
トランプゲーム“ポーカー”の最高の決まり手をタイトルに、人生の喜怒哀楽をゲームにたとえたレビュー。
スピード感溢れ、コンセプトも明快なショーでよかったように思います。
通し役で札が振り分けられていますので、序列が明らかになるのも宝塚歌劇らしくてマル。客席降りもあります。

|

« アンティカ オステリア(古い食堂)ダル・ポンピエーレ(消防士)という名のレストラン 大阪倶楽部の向かいにあるの | トップページ | 芸術文化センター管弦楽団 第45回定期演奏会 牛牛&佐渡さんの協奏曲 »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚雪組公演・仮面の男・ロイヤルストレートフラッシュ10日マチネ/パロディ、チャリ場満載のおポンチ系エンタテイメント:

« アンティカ オステリア(古い食堂)ダル・ポンピエーレ(消防士)という名のレストラン 大阪倶楽部の向かいにあるの | トップページ | 芸術文化センター管弦楽団 第45回定期演奏会 牛牛&佐渡さんの協奏曲 »