« 文楽地方公演初日河内長野ラブリーホール・勘十郎さんの玉手はきっぱりとした武家娘 | トップページ | 阪急電車甲陽線片道5分の旅~夙川有情~パティスリーとベーカリーを追って »

2011年9月27日 (火)

市川亀治郎トークショーでのあれこれと市川猿之助襲名他昨日今日のうれしいニュース

24日(土)午後は,梅田のNHKカルチャーセンターで開催された市川亀次郎丈のトークショーに参りました。聞き手は,伝統芸能に造詣の深い元NHKの葛西誠司アナウンサー。受講者300人になんなんとする大盛況で,たくさんの聴講できなかったかたがおられたようです。ラッキーでした。
さすが,聞き上手の葛西アナ,クレバーなカリスマ,果断な行動と深遠な瞑想がきらきらと交錯する亀ちゃんから,様々なエピソードを引き出しておられました。てんこもりありましたが,2つに絞ります。

亀治郎の会の大一番・忍夜恋曲者「将門」に係るエピソードは楽しかったですね。
亀ちゃんらしい知識・江戸の町は大いなる荒ぶる神となった「将門」を鎮め奉るために造られた都市で,将門の上演時には,御参り御払いが欠かせない。神田大明神はその本山。
どんなに配慮していも,父が骨折したり,伯父足が動かなくなったことがある。僕の場合,舞台機構がストップし、すっぽんも上下しなくなり花道から出た。しかも,屋台崩しの直前に地震が起きた。役者,スタッフもお客さんもそのまま続けたとことはソンケイ。
一方、成田不動山は逆賊「将門」を追捕するための神で,神田大明神の氏子の門之助丈は成田山に参ったらアカンそうです。
亀治郎の会を10年続けよという教え、伯父さまから30代で座頭になれ、私はそうだったと言われたとか、そういうことやっったんかというお話が一杯でした。価値ありました。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村

NHKならではのとっておきのお話として,龍馬伝最終回収録のエピソードが…。NHKとしては珍しく,刺客亀今井の怖さにリアリティを出すために斬戟音だけでなく、骨肉を突き通す音を入れられたそうです。凝り性の亀ちゃんは顔中べったり,目の中にも血のりを入れられました。
さらに,龍馬を屠った返り血で真っ赤の亀今井と,龍馬への愛憎に悩乱する香川岩崎が路地で邂逅する画期的な1シーンが盛り込まれたこと。長年,その存在を知らされていなかった従兄弟どうし。知ってからも,歌舞伎役者と俳優という別のジャンルに生きるため共演することのなかった二人が同じ場面に登場という粋な計らいがありました。制作者側の演出意図としては,週刊誌レベルの興味ではなく,岩崎の胸中に同居していた龍馬への愛着と憎悪というアンビバレンツな感情が,お姿が酷似した亀今井という肉体を通して分身になったという表現だそうです。
そっかー,ブラボー。
来月は,亀ちゃんが座頭として大歌舞伎本興行で「通し狂言小栗判官」という画期的な節目を迎えられます。

折りしも,昨夜は,香川さんが来年6月に新橋演舞場で亀ちゃんと共演という興味深いニュースが,今朝は,亀次郎丈が市川猿之助を襲名,香川さんが市川中車を,香川さんの令息が団子を襲名という,もうどうにでもしてくれという狂喜のニュースがありました。猿之助丈は猿翁を襲名なさるようで,益々クリエイティブな御活動をなさることでしょう。亀ちゃんのヤマトタケル,香川さんのタケヒコ,御令息のワカタケルなんかいかがざんしょ。香川さん主演で上州千両首もいいなあ。

|

« 文楽地方公演初日河内長野ラブリーホール・勘十郎さんの玉手はきっぱりとした武家娘 | トップページ | 阪急電車甲陽線片道5分の旅~夙川有情~パティスリーとベーカリーを追って »

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

>SwingingFujisanさま
人生は舞台、人は役者を地でゆかれる猿之助さんですね。支えてくださった最愛の奥様を亡くされてお力落としにならなければと凡人は考えていました。それでも前進しなければならないという使命感と、周り・特に段四郎丈の支えと浜木綿子さんの御理解で、嬉しい日を迎えられたと感じました。
亀治郎丈におかれましては、春秋座にもたまには戻ってきていただきたいです。

投稿: とみ(風知草) | 2011年10月 1日 (土) 00時49分

亀治郎さんのトークショーの記事を、あのニュースが出てから拝読すると、なるほどと頷かされて興味深いですね。猿之助さんの存在が亀治郎さんにとってどれほど大きいか、あらためて認識しました。私は猿之助さんの最盛期を知らないので、亀治郎さんの歌舞伎が私にとっての猿之助歌舞伎になります。ともかく来年6月が待ち遠しいです。

投稿: SwingingFujisan | 2011年9月30日 (金) 18時58分

>やたけたの熊さま
こうなったらいいなが実現するってあるんですね。記者会見も感動です。子子孫孫までお家安泰、一門の皆さんも一所懸命(雇用確保)。親会社もほくほく。

投稿: とみ(風知草) | 2011年9月27日 (火) 20時59分

おめでとうございます!

わたしもこのニュースにはおどろきました。
なかでも香川照之さんが中車を襲名されることは
ビックリでした。
香川さんは、お父さんとの関係が、
なかなかしっくりできず、
長く(きっと今も)悩んでおられると聞き及んでいました。
襲名ならびに歌舞伎デビューを機に、
好転するかと思います。

澤瀉屋の発展を願っています!

投稿: やたけたの熊 | 2011年9月27日 (火) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/52843621

この記事へのトラックバック一覧です: 市川亀治郎トークショーでのあれこれと市川猿之助襲名他昨日今日のうれしいニュース:

« 文楽地方公演初日河内長野ラブリーホール・勘十郎さんの玉手はきっぱりとした武家娘 | トップページ | 阪急電車甲陽線片道5分の旅~夙川有情~パティスリーとベーカリーを追って »