« シネマ歌舞伎・女殺油地獄 | トップページ | 戦火のナージャ »

2011年7月 6日 (水)

テンペスト

Photo
監督・脚本:ジュリー・テイモア
原作:ウィリアム・シェイクスピア
撮影:スチュアート・ドライバーグ
美術:マーク・フリードバーグ
編集:フランソワーズ・ボノ
音楽:エリオット・ゴールデンサール
キャスト:ヘレン・ミレン、ラッセル・ブランド、リーブ・カーニー、トム・コンティ、クリス・クーパー、アラン・カミング、ジャイモン・ブンスー、フェリシティ・ジョーンズ、アルフレッド・モリーナ、デビッド・ストラザーン、ベン・ウィショー
あらすじ
ウィリアム・シェイクスピアが単独では最後に創作した同名戯曲を、「ライオンキング」、「タイタス・アンドロニカス」、「アクロス・ザ・ユニバース」のジュリー・テイモア監督が映画化。第83回米アカデミー衣装デザイン賞にノミネートされた。
弟の謀略によりミラノ公国を追われ、絶海の孤島で、娘と暮らす前ミラノ大公プロスペラが、島で会得した魔術を使って嵐を起こし、政敵たちが乗った船を呼び寄せる。原作のミラノ王プロスペローの設定を女王に置き換え、新たな解釈で壮大なロマンス劇を描き出す。

女プロスペローのヘレン・ミレンさんのカッコよさと朗々とした台詞廻し、エアリエルの特撮映像美がお値打ちの一本。
演劇の演出の域を逸脱していないところが、賛否両論かな?↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

|

« シネマ歌舞伎・女殺油地獄 | トップページ | 戦火のナージャ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テンペスト:

« シネマ歌舞伎・女殺油地獄 | トップページ | 戦火のナージャ »