« ぐでんぐでん、大荒れの玉様が好きだぁ! | トップページ | 東福寺の青もみじがまぶしい! »

2011年4月16日 (土)

血沸き肉躍る国芳にみな夢中!

血沸き肉躍る国芳にみな夢中!
大阪市立美術館は、没後150年、大々的な歌川国芳の企画展が開催中です。観客はそれほど激混みではないのですが、皆さん、見入っている時間が長い。奇想天外な画題に大胆な構図、精緻でありながら力強い筆致て、視ても視ても飽きないです。
イヤホンガイドは、山本耕史さんが国芳の弟子吉芳宗に扮してべらんめえで語るのが聴きどころ。ええ声や~。ひととき、天王寺にいることを忘れてしまかいそうでした。
花の種類は多いですが、京都の花木はやはり枝垂れ桜~↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

800pxmitsukuni_defying_the_skeleton
絶対見たかったのが、相馬の古内裏。滝夜叉姫と大宅太郎光圀と巨大ドクロが芝居がかってます。玉様の滝夜叉の記憶も新しいのでうれし!

|

« ぐでんぐでん、大荒れの玉様が好きだぁ! | トップページ | 東福寺の青もみじがまぶしい! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 血沸き肉躍る国芳にみな夢中!:

« ぐでんぐでん、大荒れの玉様が好きだぁ! | トップページ | 東福寺の青もみじがまぶしい! »