« 映画「アレクサンドリア」古代ローマの文化力とレイチェル・ワイズさんの美しさに感動 | トップページ | 渋谷コクーン歌舞伎第12弾は盟三五大切・勘三郎丈のお名前がありませんが、行こ! »

2011年3月16日 (水)

ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島

Photo_2
監督:マイケル・アプテッド
製作:マーク・ジョンソン、アドリュー・アダムソンフィリップ・ステュアー
原作: C・S・ルイス
脚本:クリストファー・マルクス、スティーヴン・マクフィーリー、マイケル・ペトローニ
音楽:デヴィッド・アーノルド
キャスト
ベン・バーンズ、ゲイリー・スウィート、スキャンダー・ケインズ、ウィル・ポールター、ジョージー・ヘンリー
(声の出演)リーアム・ニーソン他

あらすじ
ペべンシー兄妹(次男エドマンドと次女ルーシー)は大嫌いな従兄のユースチスの家に預けられるが、壁に掛かった帆船ドーン・トレダー号の絵の中に吸い込まれ、再びナルニアの国へ。
兄妹は、親友のカスピアン王とネズミ戦士のリープチープと再会を果たし、ナルニアの東の果てへと再び冒険の旅に出ることになるが、行く手にはさまざまな困難が待ち受けていた。カスピアンの領国の島では、7卿と国民が行方不明になるという危難が起きていた。魔法使いやクリーチャーたちと遭遇しながら、兄妹と従兄は成長し絆を深めていく。

C・S・ルイスの児童文学を映画化したファンタジー・アドベンチャー、『ナルニア国物語』シリーズの第3章。これまで4兄妹だったのが弟と妹に加え、気の合わない従兄が加わる。王になったカスピアン、鼠の戦士、アスラン王などおなじみのキャラクターも健在。画像もどんどんパワーアップして美しい。注目は、第1作から豊かな表情で物語を引っ張るルーシーちゃんが、年頃の娘らしく多感な表情を見せてくれるところ。おたくっぽいユースチスも冒険の終わりにはすっかり一人前の戦士に成長する。やっぱりシリーズものは安心して見られてイイネ↑
カスピアンはますますイケメンになられました。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

|

« 映画「アレクサンドリア」古代ローマの文化力とレイチェル・ワイズさんの美しさに感動 | トップページ | 渋谷コクーン歌舞伎第12弾は盟三五大切・勘三郎丈のお名前がありませんが、行こ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島:

« 映画「アレクサンドリア」古代ローマの文化力とレイチェル・ワイズさんの美しさに感動 | トップページ | 渋谷コクーン歌舞伎第12弾は盟三五大切・勘三郎丈のお名前がありませんが、行こ! »