« 死刑台のエレベーター ニュープリント版 | トップページ | バーレスク »

2011年2月12日 (土)

白夜行

Photo_2
監督・脚本:深川栄洋
原作:東野圭吾
脚本:入江信吾 / 山本あかり
音楽:平井真美子 キャスト
堀北真希、高良健吾、船越英一郎、姜暢雄、緑友利恵、粟田麗、今井悠貴、福本史織、中村久美、田中哲司、戸田恵子他
あらすじ
昭和55年、質屋の店主の刺殺事件が起き、愛人の女が容疑者となるが、女はガス漏れ事故で死亡した。被疑者死亡のまま解決となったが、担当刑事笹垣(船越英一郎)は、何か腑に落ちないものを感じていた。
数年後、遠縁の女性の養女となっていた容疑者の娘雪穂(堀北真希)は、美貌と才覚で成功への道を歩んでいた。一方、被害者の息子亮司(高良健吾)は家出し、荒んだ暮らしを送っていた。

ある殺人事件にかかわった人々の複雑な人間関係を、容疑者の娘を軸に描くヒューマンドラマ。ヒロインは、容疑者の娘という過去を断ち切り健気に気高く生きる外面と裏腹に、心は明けない白夜を彷徨う。堀北さんは悪をイノセントに演じることのできる希有な役者さんです。高良健吾さんは、心に傷を持つ若者という分かりやすい設定ながら、凄味のある容姿で好演でした。
犯人や謎は早めに解けてしまうが、超人気の東野圭吾さんらしい凝りに凝った伏線がエンタテイメントとして堪能できました。
ナマ高良健吾さんを今日、時計仕掛けのオレンジで見るんだっと♪↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

|

« 死刑台のエレベーター ニュープリント版 | トップページ | バーレスク »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白夜行:

« 死刑台のエレベーター ニュープリント版 | トップページ | バーレスク »