« 図書館で借りた本0206 | トップページ | ツィッターで盛り上がったあとですから控えめに、中村屋さん、頑張ってくださいませ。 »

2011年2月 7日 (月)

双蝶々曲輪日記と彦山権現誓剱では、主人公は訳あってわざと負けたげはりました。

義太夫になるくらいですから、あってはならないことという原則の共通認識があるんですね。あんまり考えなしに見て、感想書いてました。
たとえ私的なブログといえども、刹那的な呟きではなく、考えてもの言わないといけないと思うこの頃です。
現実世界の八百長はあかんに決まってます。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

|

« 図書館で借りた本0206 | トップページ | ツィッターで盛り上がったあとですから控えめに、中村屋さん、頑張ってくださいませ。 »

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 双蝶々曲輪日記と彦山権現誓剱では、主人公は訳あってわざと負けたげはりました。:

« 図書館で借りた本0206 | トップページ | ツィッターで盛り上がったあとですから控えめに、中村屋さん、頑張ってくださいませ。 »