« 白夜行 | トップページ | 時計仕掛けのオレンジ ファッショナブルでえぐいよ! »

2011年2月13日 (日)

バーレスク

Photo
監督:スティーヴン・アンティン
キャスト
クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル、スタンリー・トゥッチ 他
あらすじ
アリ(クリスティーナ・アギレラ)は、アイオワから歌手になることを夢見てロサンゼルスにやってきた。クラブ・バーレスクで、ショーガールたちのセクシーなダンスに魅せられ、ウエイトレスとして働くことにする。オーナーのテス(シェール)に認められ、たぐいまれな歌唱力と傑出したダンスの才能を花開かせていくアリは人気者となる。しかし、バーレスクは経営難で買収の危機に…。

世界的な歌手クリスティーナ・アギレラが歌手を夢見るヒロインを演じる。圧倒的な歌唱で説得力のあるサクセス・ストーリーとなっている。勿論シェールも深みのある歌声で応戦。年に一度はこんな音楽劇を見たい。ナインからもう1年なんだ。
元気が出ること間違いなし♪↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

|

« 白夜行 | トップページ | 時計仕掛けのオレンジ ファッショナブルでえぐいよ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>悠さま
ショービジネスに迫力がないんですね。セクシーガールのダンスは苦手なんでしょうか。

投稿: とみ | 2011年2月17日 (木) 23時16分

邦画で音楽劇ってないですよね(;;)
アギレラの歌よかったですよね。それと、経営者のママも貫禄有って(^^)

投稿: 悠 | 2011年2月17日 (木) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バーレスク:

« 白夜行 | トップページ | 時計仕掛けのオレンジ ファッショナブルでえぐいよ! »