« 帯に短し、たすきに長し | トップページ | 文楽初春公演 in 国立文楽劇場&劇場で買うた本 »

2011年1月 6日 (木)

蜷川さんの彩芸シェイクスピアシリーズはアントニーとクレオパトラのようです。

アントニーは吉田鋼太郎さん、クレオパトラは安蘭けいさん。秋の日程も発表になってました。主演カップルの他にもいいお役たくさんありますから、他の配役の発表が楽しみです。オクタビアヌス・シーザーはどなたでしょ。今から妄想で一年盛り上がれます。
とうこさん、ついにエジプトとローマ男子を征服なさいました。おめでとうございます。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

|

« 帯に短し、たすきに長し | トップページ | 文楽初春公演 in 国立文楽劇場&劇場で買うた本 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

>SwingingFujisanさま
初めて拝見したのはどなたか忘れました。直近は平幹丈&松井誠さん♪
どんだけ楽しみにし過ぎてもしすぎることはなさそうですね。

投稿: とみ | 2011年1月 7日 (金) 23時08分

わ~い、今から楽しみですわ~。このお芝居は初めてなんですもの。
彩芸のシェイクスピアシリーズは途中から見始めたのですが、ハズレがないので今度も期待しています。

投稿: SwingingFujisan | 2011年1月 7日 (金) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/50506784

この記事へのトラックバック一覧です: 蜷川さんの彩芸シェイクスピアシリーズはアントニーとクレオパトラのようです。:

« 帯に短し、たすきに長し | トップページ | 文楽初春公演 in 国立文楽劇場&劇場で買うた本 »