« 2010年風知草の人気記事ランキングベスト10に玉三郎丈の記事が3本・ありがとうございました。どうぞ良いお年を | トップページ | ウィキッド in 大阪四季劇場・31日マチネ »

2010年12月31日 (金)

ふたつの土蜘蛛塚と秀吉、利休、阿国の夢の跡。3年越しに解いた阿国歌舞伎夢華と蜘蛛の拍子舞の符合

その3です。北野天満宮を中心に西陣界わいを巡ってみました。マップを作成しています。

西陣
北野天満宮
「北野の天神さん」と親しまれている北野天満宮は、天暦元年(947)に創建され、平安時代に学者・政治家として活躍した菅原道真公をお祀りしている。現在は、特に学問の神様としての信仰篤く、学問に勤しむ多くの学生が参拝に訪れる。歌舞伎の演目では、もちろん、菅原伝授手習鑑。顔見世では寺子屋が上演されました。
国宝・本殿は慶長12年(1607)に豊臣秀頼が造営したもので八棟造と称され絢爛豪華な桃山建築。菅公が殊のほか愛でられた梅と紅葉の名所でもある。毎月25日は縁日で、境内には多くの露店が立ち並び賑わいをみせる。

西陣
西陣
北野天満宮内の北野大茶湯之跡と三斎井戸
豊臣秀吉が1587年(天正15)10月1日、北野天満宮境内で九州平定と聚楽第の竣工を祝って催した大茶会。この日秀吉みずから亭主をつとめるなど、千人以上の参会者で賑わい、諸家の茶席に秘蔵の名物茶器・道具が展観されたという。
その遺跡として表参道一の鳥居の西側に、細川三斎が設けた茶席の井戸「三斎井戸」が現存している。
出雲の阿国が上洛し、初めてややこ踊りを踊ったのがここ

西陣
千本釈迦堂(大報恩寺)
大報恩寺は藤原秀衡の孫と伝える義空上人の開創。真言宗智山派の名刹。本堂(国宝)は1227年(安貞1)創建時のままで、京洛最古の古建築。本尊釈迦如来坐像(重文)のほか霊宝殿に快慶作の十大弟子像をはじめ、六観音像など多くの文化財を常時展示(有料)。2月はお亀の福にあずかる‘おかめ節分’で、12月7・8日は諸病封じの大根焚きで賑わう。

Nec_0638
千本ゑんま堂(引接寺)
千本通寺ノ内上る西側
高野山真言宗。開基小野篁卿(802~853)、開山定覚上人(1017-恵心僧都の法弟)、諸人化導引接仏道から寺名。本尊は閻魔法王(高さ2.4メートル)左脇に司命、右脇に司録を安置し、往古の裁判庁舎を象っている平安朝京洛の中心道路である朱雀大路(現千本通)頭に位置するこの辺りはあの世へ通ずる処としてここから送った故に京の都ではお盆といわずお精霊迎えの根本霊場として古来より有名。
堂内の壁に室町・桃山時代の狩野元信筆閻魔王庁の図。境内には紫式部の供養塔という十重石塔(至徳3年の刻銘あり)(重文)がある。2月強運節分会、ゑんまさまのこんにゃく煮き授與、5月の千本ゑんま堂狂言、8月のお精霊迎えは、よく知られている。

西陣
西陣
晴明神社と一条戻橋
上京区堀川通一条上ル
平安中期の天文学者安倍晴明を祭る。晴明は6代の天皇に仕え、当時の天文暦学から独特の‘陰陽道’を確立。朝廷の祭政に貢献した。1007年(寛弘4)一条天皇がその功績をしのび創祀したという。秋分の日の晴明祭には湯立神楽、鼓笛隊、鉾車、飾馬の行列などがでる。近年は、陰陽師人気でいつもにぎわっている。
表に利休の屋敷跡の石碑もある。
一条戻橋は、一条通の堀川に架かる橋。橋名は「源氏物語」や918年(延喜18)文章博士・三善清行が一時蘇生した説話、渡辺綱と鬼女の物語などの歴史を秘める。縁談ごとには避ける風習。
歌舞伎舞踊「茨木」の舞台はここ。玉様は老婆も素敵♪↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

二つの土蜘蛛塚
土蜘蛛塚伝説の地は2か所あります。
もともと土蜘蛛は、大和朝廷が支配領域を広げる過程で、辺境のまつろわぬ民(大和朝廷の権力者たちが勝手に差別)を指す用語であったが、やがて異形の物の怪に変容しました。
基本は、平安時代、大江山の鬼、酒呑童子を討伐した源頼光が原因不明の熱病に罹り、病床に現れた土蜘蛛の精を斬りつけ、家臣の渡辺綱がその血痕をたどって、土蜘蛛を退治、頼光は平癒する説話・謡で伝承されています。
歌舞伎舞踊には、さまざまな書き換えがなされてます。

西陣
Photo_3
上品蓮台寺
京都市北区上品蓮台寺
実際に土蜘蛛が退治された地とされているのが、北大路千本下ルの上品蓮台寺の蜘蛛塚。上品蓮台寺の境内北側、墓地の奥に、1本の椋の巨樹がある。渡辺綱らが土蜘蛛を退治したのがココ、と、「源頼光朝臣」塚の説明板が伝える。
一説には「蜘蛛塚」とも呼ばれている。明治初年までは上品蓮台寺の塔頭宝泉寺の後方にあったものを、昭和7年ごろに移されたとか。 いずれも謡曲や『平家物語』などから題材をとった伝説による。

西陣

西陣
西陣
東向観音寺(どちらかというと、こちらの方が有名です。)
北野天満宮の西南に位置する東向観音寺の境内に、蜘蛛塚と呼ばれる石灯籠の火袋(上写真)があります。蜘蛛塚とは、源頼光悩ませた土蜘蛛の棲家と伝えられています。
この蜘蛛塚は、もとは七本松通一条上ル清和院の西門前にありました。明治31年に塚が壊された際、石仏や墓標、石塔・石灯籠が出土しました。ここから出た遺物の石灯籠の火袋を移されたものです。
現在は、柵ごしに祠に祀られた小さな土蜘蛛塚をみることができます。
一心に拝む僧侶の御姿が神々しかったです。

いよいよ本題です。阿国歌舞伎夢華と蜘蛛の拍子舞の符合は、
○阿国と妻菊は鍛冶屋の娘(3年前に分かりました。)
 鍛冶職は鉄を切り出し精錬する山の民…土蜘蛛の系譜です。
○阿国と山三の想い出の地は北野天満宮門前。土蜘蛛塚の直近。
 一座の舞台は四条河原と設定されていますが、山三イリュージョンは北野天満宮門前にトリップしていると考えた方が楽しいです。
北野天満宮門前は、やはり凄まじいパワースポット。魔界の中の魔界だったんですね。

紅娘さま、梅の頃にはぜひ天神さんへ!
下京は、融、夕顔鉄輪があります。何回か書いています。

|

« 2010年風知草の人気記事ランキングベスト10に玉三郎丈の記事が3本・ありがとうございました。どうぞ良いお年を | トップページ | ウィキッド in 大阪四季劇場・31日マチネ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

>SwingingFujisanさま
そうでしょう、そうでしょう。舞台演出家なら、妖怪の出るスポットは押さえておかないとあきません。京都はたくさんありますよ。だから、なるほどと思わせるリンクが大切です。
お楽しみの一助になれましたら嬉しいです。

投稿: とみ | 2011年1月 7日 (金) 23時11分

今日、国立を見てきましたが、まさに一条戻橋に土蜘蛛が登場しました!! 大詰は北野天満宮でした。
とみ様のこの記事を思い出して、より楽しくなりました♪

投稿: SwingingFujisan | 2011年1月 7日 (金) 19時04分

>紅娘さま
完結が遅くなりました。現地踏査は大事ですね。発見し尽くされていても、光の当て方を変えれば異なるものが見えてきます。
結論は、ワタクシの見立てですのでどうぞご安心を…。

投稿: とみ | 2011年1月 2日 (日) 00時07分

あけましておめでとうございます。

素晴らしい内容に、どうやって中国語に訳せばいいのか、しばし呆然としてしまいましたが、玉様に飢えている中国人のファンが数人いますので、彼女たちのためにもがんばります!

投稿: 紅娘 | 2011年1月 1日 (土) 20時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふたつの土蜘蛛塚と秀吉、利休、阿国の夢の跡。3年越しに解いた阿国歌舞伎夢華と蜘蛛の拍子舞の符合:

« 2010年風知草の人気記事ランキングベスト10に玉三郎丈の記事が3本・ありがとうございました。どうぞ良いお年を | トップページ | ウィキッド in 大阪四季劇場・31日マチネ »