« 4月の南座・坂東玉三郎特別舞踊公演の演目はなんですやろ | トップページ | 事始めは今日でしたやろか »

2010年12月12日 (日)

アントニーとクレオパトラ in 新神戸オリエンタル劇場・平幹様はタイトルロールのアントニー

Antony250px
新神戸オリエンタル劇場が演芸ホールに。熟年オールメールプレイ。新劇、大衆演劇、狂言、ミュージカルの座長さんや主演級が一堂に会する不思議なお芝居でした。平幹様の色惚け豪傑は完璧であられました。やはり主演が似合われます。 客席も、のりのりでした。長台詞は端折って、決め台詞の応酬が心地よかったです。こってりどろどろの愛憎劇に幻惑されました。大衆演劇を意識したお衣裳の素材や色調も新鮮でした。
こういう純粋な愛に殉じる色惚け中高年と、愛より政治・合理的な若者の対立のお話、好きだぁ!↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

シェイクスピア全作品を演じる事をライフワークとしている、平幹二朗がアントニー役を演じ、オクティヴィアス・シーザー役には和泉元彌。そして松井誠が演じる世界三大美女の一人、クレオパトラ!!

あらすじ
ローマ帝国独裁の野望を秘めるアントニーだったが、ジュリアス・シーザーの元カノ・エジプトの女王クレオパトラと恋に落ちる。
妖艶な彼女に翻弄されたアントニーは、オクティヴィアス・シーザーとの海戦に敗れ、クレオパトラ自殺の虚報を信じて命を断つ。
陰謀渦巻くローマ帝国を舞台に、アントニーとクレオパトラの愛欲と権勢欲が交錯する!
出演
平幹二朗、松井誠、和泉元彌
今井清隆、深沢敦、原田優一、本多力、松田洋治、光枝明彦、小沢道成、金子裕、白井圭太、高橋茂紀、竹内春樹、藤本道、西原純、渕野俊太、萬谷法英

|

« 4月の南座・坂東玉三郎特別舞踊公演の演目はなんですやろ | トップページ | 事始めは今日でしたやろか »

演劇」カテゴリの記事

コメント

>獅子丸さま
野だけではわからないね。
野望は、とてつもない欲望のことよ。
良くp勉強してるね。

投稿: とみ | 2010年12月12日 (日) 21時45分

野って…なんだろう…?

投稿: BlogPetの獅子丸 | 2010年12月12日 (日) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/50275003

この記事へのトラックバック一覧です: アントニーとクレオパトラ in 新神戸オリエンタル劇場・平幹様はタイトルロールのアントニー:

« 4月の南座・坂東玉三郎特別舞踊公演の演目はなんですやろ | トップページ | 事始めは今日でしたやろか »