« 京都は毎日が何かの祭 | トップページ | 高井ファントムはやはりさぶいぼもん »

2010年12月15日 (水)

岩永は猿弥さん

そうこなくてはなりませぬ。棒沢はどなたでしょ。猿琉さん希望。
↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

|

« 京都は毎日が何かの祭 | トップページ | 高井ファントムはやはりさぶいぼもん »

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

>maroon6さま
お江戸は遠おます。新派にご出演でしたか。そちらも素敵でしょうね。
お御足が長いので棒沢にぴったりと勝手に妄想していました。平成中村座若手会でも、爽やか系かっこよさと、体育会系蛮勇で光っておられました。
滝汗(^-^;

投稿: とみ | 2010年12月30日 (木) 14時37分

初めまして。お邪魔いたします。
今頃書き込んですみません。

棒沢役の猿琉さんをご希望とのこと。
残念ながら猿琉さんは三越劇場新派公演「日本橋」に
ご出演されます。 チラシにも写真入りでお名前が
出ていました。
失礼いたしました。coldsweats01

投稿: maroon6 | 2010年12月30日 (木) 10時39分

>蘭鋳郎さま
あの身体力、演技力、なごみ系キャラクター。きっと納得させていただきだけることでしょう。

投稿: とみ | 2010年12月17日 (金) 21時53分

とみ様
猿弥丈の岩永、してやったりと快哉を叫んでおります。玉三郎丈の阿古屋で岩永を勤めるという事が、猿弥丈の古典の実力とニンの確かさの証しだと。顔見世の朝比奈も良かったですね。あれなら「対面」でも立派に通用しますね。

投稿: 蘭鋳郎 | 2010年12月17日 (金) 02時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/50315577

この記事へのトラックバック一覧です: 岩永は猿弥さん:

« 京都は毎日が何かの祭 | トップページ | 高井ファントムはやはりさぶいぼもん »