« 高井ファントムはやはりさぶいぼもん | トップページ | お待たせしました。60万キリ番リクエストエントリその1・南座周辺の玉様出演演目所縁の地・30分早回り »

2010年12月18日 (土)

當る卯歳吉例顔見世興行昼夜 in 京都四條南座通し

今日は1日南座におりました
今日は1日南座におりました
午前10時30分から午後10時40分。
こういうとき、普段の1日14時間労働の生活習慣が役立ちますね。
重厚で緊迫感があって品の良い舞台に練り上げられていました。
お正月公演のポスター凝ってます。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

|

« 高井ファントムはやはりさぶいぼもん | トップページ | お待たせしました。60万キリ番リクエストエントリその1・南座周辺の玉様出演演目所縁の地・30分早回り »

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

>蘭鋳郎さま
吉右衛門丈がご出演なさると、立派になりますねえ。吉右衛門丈、歌六丈、芝雀丈の沼津もよかったですが、松島屋の沼津は情感がありました。やはり顔見世は、楽しみにするだけの値打ありますねえ。

投稿: とみ | 2010年12月20日 (月) 22時38分

とみ様
顔見世昼夜通し観劇、お疲れさまでした!正味12時間、劇場に拘束され、充実した時間を過ごされた事でしょうが、腰が痛くなりませんでしたか?
今年は夜の部がメインディッシュ3皿連続コースメニューがとりわけ印象に残りましたね。昼夜とも義太夫の入る演目が並んだのも、重量感を増したと思います。

投稿: 蘭鋳郎 | 2010年12月20日 (月) 00時07分

>スキップさま
近年は短くなってましたが、今年は格別ですね。
夜もふけて、だんだん冷え込み客席がさみしくなってきました。大向うさんまで帰りはりました。(^^ゞ
押し詰まってきましたね。お目にかかれてよかったです。また、近々にお目にかかれることでしょう。

投稿: とみ | 2010年12月20日 (月) 00時04分

とみさま
昨日は、ちらりんとでしたがお目にかかれて
うれしかったです。
24時間耐久レースのような舞台、私は夜の部
だけでしたが、さすがに顔見世、どの演目も
見応えたっぷりでしたね。

投稿: スキップ | 2010年12月19日 (日) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/50337239

この記事へのトラックバック一覧です: 當る卯歳吉例顔見世興行昼夜 in 京都四條南座通し:

« 高井ファントムはやはりさぶいぼもん | トップページ | お待たせしました。60万キリ番リクエストエントリその1・南座周辺の玉様出演演目所縁の地・30分早回り »