« 仁左様の絵本合法衢♪!国立劇場公式に23年3月公演の情報が掲載されてました | トップページ | 4月の南座・坂東玉三郎特別舞踊公演は将門と日本振袖始 »

2010年12月23日 (木)

図書館で借りた本1223

図書館で借りた本1223
□誰も知らなかった京都聖地案内 小松和彦
□カッパ・ノベルス創刊50周年記念作品
□春独丸 俊寛さん 愛の鼓動 川村毅
□桜の園・神代教授の日常と謎 篠田真由美
□国盗人 河合祥一郎
□宇田川心中 小林恭二
□源氏物語=性の迷宮へ 神田龍身
□ジョン・ディクスン・カーを読んだ男 ウィリアム・ブリテン
□京極噺 京極夏彦
□エドワード三世 ウィリアム・シェイクスピア・河合祥一郎訳
□出星前夜 飯島和一
□毒草師 白蛇の洗礼 高田崇史
□能のふるさと散歩 岩田アキラ
□能のみどころ 村上湛
□平家物語を歩く 林望
エドワード三世は本邦初役、39番目の作品。38番目は二人の貴公子、40番目はサー・トーマス・モア。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

|

« 仁左様の絵本合法衢♪!国立劇場公式に23年3月公演の情報が掲載されてました | トップページ | 4月の南座・坂東玉三郎特別舞踊公演は将門と日本振袖始 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

>hitomiさま
なんで、プライド見たがっていたのご存じなんでしょ。名古屋が大楽で休日でした。岸和田市は遠かったので名古屋行きたいと思ってました。
積ん読にならんよう、軽めにしました。

投稿: とみ | 2010年12月24日 (金) 13時03分

不十分な記事の方をTBしてしまいました。本題の方がTB出来ません。失礼しました。http://blogs.yahoo.co.jp/shishi5235/28816434.html

投稿: hitomi | 2010年12月23日 (木) 21時31分

以前、出星前夜、読みました。とてもよかったです。
仁左様の男ジゼルと玉様並んでウルウルでございました。
舞台プライド、名古屋が大千秋楽でした。二大女優の歌は見事でしたが暗転が多い舞台にちょっと勿体なかったです。映画プライドは予想外の面白さでしたのに。

投稿: hitomi | 2010年12月23日 (木) 21時27分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 図書館で借りた本1223:

» 「出星前夜」など [猫と薔薇、演劇、旅ファン]
http://www.blogmura.com/ 図書館でリクエストした本がどっときました。 読み切れるか、でも借りないと読めないのです。 高校時代、遠藤周作の「沈黙」 を読んでキリシタン弾圧のむごさに恐れおののいたものだ。 天草四郎ものではわらび座、劇団☆新幹線のミュージカル、や沢田研二の映画が思い出されます。 「出星前夜」 は縄田一男「こみあげてくる嗚咽を抑えることはできないだろう」と帯にある。 長崎奉行竹中重義の母と息子まで治療したガブリエル・マグ..... [続きを読む]

受信: 2010年12月23日 (木) 21時29分

« 仁左様の絵本合法衢♪!国立劇場公式に23年3月公演の情報が掲載されてました | トップページ | 4月の南座・坂東玉三郎特別舞踊公演は将門と日本振袖始 »