« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

十三人の刺客

Photo
監督:三池崇史
製作総指揮:ジェレミー・トーマス、中沢敏明、平城隆司
原作:池上金男(池宮彰一郎)
脚本:天願大介
音楽:遠藤浩二
撮影:北信康
キャスト
役所宏司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、六角精児、石垣佑磨、高岡蒼甫、波岡一喜、近藤公園、窪田正孝、伊原剛志、松方弘樹、吹石一恵、谷村美月、内野聖陽、岸部一徳、平幹二朗、松本幸四郎、、稲垣吾郎、市村正親
あらすじ
残虐を好み、殺戮のための殺戮を繰り返していた明石藩主・松平斉韶の暴虐を訴えるため明石藩江戸家老・間宮は老中土井の屋敷前で切腹した。この事件を受け、幕府内では極秘裏に次期老中の職が決まっている将軍の弟・斉韶の暗殺が画策され、御目付役・島田新左衛門がその命を受けた。
新左衛門は早速刺客集めにとりかかるが、彼の前に斉韶の腹心・鬼頭半兵衛が立ちはだかる。鬼頭はかつての同門で好敵手だった。
島田は参勤交代の帰国の道中を狙い、落合宿で待ち伏せる。刺客は13人、敵は300人。決死の襲撃が始まった。

豪華キャストに惹かれて出かけたが、剣劇アクション映画だ。延々と続く殺陣だが全く飽きさせない。欲を言えば一人一人の剣技を特色づけて欲しかったところだが、その分はドラマでカバー。極悪非道の藩主を演じる稲垣さんの存在感が凄い。
映画は高齢者の娯楽だ。この秋は豪華時代劇が一杯で、ニーズに応えていいように思う。
高齢者好みの軍事サスペンスは最近ないのだろうか。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スルース(探偵)が京都劇場へ

楽しみ!
バックステージツアーがあれば行こう。
下村さん、志村さんのフライヤー、渋いです。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

大阪松竹座寿初春公演の演目と配役が発表に

高麗屋、山城屋、成駒屋、松嶋屋のようです。
男の花道と人間豹、現代劇らしいものが昼夜にあり、じっくりと見ていただこうという並びでしょうか。
染五郎丈はようきてくらはりますね。
ユリウス・カエサルを歌舞伎でお願い!ブルータスは勿論染五郎丈。ガリアは美濃・尾張、ルビコン川は瀬田川、議事堂前は堺町御門外でいかがざんしょ。
仁左様はおられません(涙)。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

26日は、京都劇場CFYの 千秋楽でした。

ライオンさん、きつねさんにうつつを抜かしているうちに終わりました。災害のような暑い京都の夏を過ごされた皆様、お疲れさまでした。
夏もゆきますね。しみじみ。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

沸きに沸いた南座前楽・花びらは狐形

沸きに湧いた南座前楽
ちょっと大きめの桜の花びらは狐形です。
義太夫も鼓もつけ打ちも最高潮!
こんな美しいもんないです。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サウンド・オブ・ミュージック

子役さんが頑張る公演といえばこれ!芥川さんが出られるので何が何でも駆けつけた初日以来、半年ぶりの観劇です。
沼尾さんのマリア先生は、たぶん彼女の声にぴったりのナンバーばかりなので良いと予測していましたがこれほどとは…。わたしのお気に入りは元より、一人ぼっちの羊飼いは子どもたちとの息もぴったりであまりの楽しさに泣けてきました。おかげで、子どもたちとマリア先生が出てくるたびに条件反射で涙がこぼれました。
初日に駆け付けたときには、芥川大佐のあまりのオトコマエと貴族らしい気品にひっくりかえってましたが、村大佐もなかなかどうしてどうして、生真面目に生きてきた男やもめの悲哀にぐっときます。ファントムとクリスのようでお似合いでした。
初めて拝見するキャストさん、皆さん美男美女です。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "サウンド・オブ・ミュージック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライオンキング7000回記念カテコ実施中でした

大阪MBS劇場以来なので10年以上の御無沙汰でした。

大井町・美女と野獣、汐留55Steps、横浜Catsではなくこれになった理由は特にありません。しばらく前からだんだんキャストが豪華になってきているなとは感じていましたが、果たして7000回記念カテコ実施中でした。

さすが、田中さんは見栄えしますね。LKのプロモやチラシは必ず彼なので、ミスターシンバといったところです。スカーは深水さん♪ザックでも大きいなと感じましたが、あのかぶりもの付きですから迫力あります。ティモンは中島さんではありませんか。

一番驚いたのは、ヤングシンバとヤングナラの御上手なこと!10年前の大阪と現在の東京では比ぶべきもありませんが、上手い可愛いい健気と三拍子も四拍子もそろっているところ!ナラはもう10年もすれば本役できそうです。いずれサラビからラフィキを目指していただきたいです。

また、標準語のLKは初めて!標準語と江戸っ子のようです。しかし、あんなに笑ったはずなのにどこも笑いがなかったのがめっちゃ不思議や〜
ライオンさんは、ぬいぐるみ、影絵、子役、本役、オブジェと多彩。世界の伝統芸能が原点です。
カテコは全員でお前の中に生きている♪↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "ライオンキング7000回記念カテコ実施中でした"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

訪欧凱旋公演「義経千本桜・忠信篇」夜空の星屑数多集まれども、月の光に勝つことあたわず

忠信編
タイトルは、鳥居前で狐忠信が、藤太たちに言い放つ悪口。これがテーマだ。

通し狂言義経千本桜の忠信バージョンの千秋楽。今年の欧州凱旋公演納涼歌舞伎もこれに近いものであったとか。ただし、鳥居前は弁慶が省略された簡単バージョン、道行は清元、蔵王堂抜きというものらしいので、忠信篇としては、この南座版が原作に近く、かつブラッシュアップされたもののようだ。
文楽公演なら床下の良席だけど、歌舞伎ならツケ打ちの振動が直に体に響く鼓膜と心臓によろしくないお席に出会えたので思い切って出かけた。御簾内の義太夫と大薩摩がしっかり聴けた。

忠信篇(午前11時開演)
序 幕 鳥居前
二幕目 道行初音旅
大 詰 川連法眼館 市川海老蔵宙乗り狐六法相勤め申し候
猿之助四十八撰の内 蔵王堂

佐藤忠信実は源九郎狐、佐藤忠信  海老蔵
武蔵坊弁慶  権十郎
静御前  壱太郎、玉三郎
早見藤太  市 蔵
源義経  翫 雀
亀井六郎  又之助、亀三郎
駿河次郎  國也、亀 寿
飛鳥  竹三郎
川連法眼  家 橘
横川覚範実は能登守教経  我 當
安徳帝 吉太朗

海老蔵丈は化粧襷が世界一似合う男だ。鳥居前では狐忠信、蔵王堂では佐藤忠信が勇ましい拵えで大立ち回りを演じる。立師は市川新十郎丈。
花四天との絡みが最高!刺又・袖絡み・突棒、梯子が出てくる。宙返り2回下り、6人飛び越し宙返り、花道七三から上手へ刀投げ、梯子の上の大見得、梯子1回転。やんややんや、歓声と拍手の連続、堪能しました!
ザッツ・エンタテイメント!

最後は、四の切で着ておられたほれぼれするような生締め裃姿になり、一同そろって大団円。絵面引っ張りの見得で打ち出し。

どこをとっても破綻なし。ええとこ取りでした。
狐さんは、狐のぬいぐるみ、海老蔵狐、狐の着ぐるみと3種類出てきます。ライオンキングの原点ですね。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

花の武将(ひと)前田慶次・千穐楽

原作:隆 慶一郎「一夢庵風流記」(新潮社刊)より
脚本:横内健介
演出:河毛俊作、岡村俊一
キャスト
前田慶次/片岡愛之助、伽耶姫/佐藤江梨子
直江兼続/山崎銀之丞、捨丸(金蔵)/石井正則
山上道及/角田信朗、四井主馬/新藤栄作
庄司又左衛門/田山涼成、前田まつ/賀来千香子
あらすじ
尾張の荒子城主、前田利久の養子・前田慶次は、武術に優れ、前田家の跡目を継ぐはずであったが、織田信長の命により、利久の弟・利家が継ぐことになった。慶次はお家騒動が起こることを避けるため出奔した。
配下の捨丸と愛馬の松風を供に流浪の旅を続仕官をせず、“傾き者”としてさすらう慶次は、京で出会った傀儡子一族の娘・伽耶姫に慕われる。また、上杉家の家老・直江兼続や浪人・山上道及等と知り合い、共に戦国の世を闊歩する。
一方、出奔した慶次を気遣う利家の妻まつは、豊臣秀吉に目通りを勧める。気が進まない慶次は奇策で秀吉の心をつかみ、『傾奇御免状』が与えられた。また、前田家抱えの忍びの頭領・四井主馬は慶次の命を狙う。

本日は千穐楽。思いがけずチケットをお譲りいただき、拝見することができたので、さっくりと印象を…。
独自の視点とプロットで痛快娯楽時代小説の財産となった隆 慶一郎氏の作品「一夢庵風流記」を劇画化したものを、さらに舞台化したものなので面白くないはずがない。

戦国ブームのなかでも、特に人気の高いキャラの前田慶次郎の強さ、カッコよさ、正義感、恋と友情を、てんこ盛りの脚本とスピーディな演出で豪華に見せてくださる。

秀吉全盛の時代と関ヶ原前夜とふたつの時制に分かれているが、慶次は政治にも出世にも背を向けて気ままに生きる。行動原理は正義に適っているか、人の心を大切にするかだ。慶次は、変わらない生き方をずっとずっと通すので、出ずっぱり、ハイテンションのまま。
男の中の男という古風なキャラクターの設定が片岡愛之助丈の骨太なたたずまいにぴったりで、ぱりっとしたお衣裳も奇抜なお装束共々よく似合っておられた。大奮闘の1ヶ月公演、お疲れさまでした。

きりっと美しい賀来まつ、スタイル抜群のサトエリ伽耶姫もさすが映像の方なのでお美しい。傀儡子一族の(ボーイズ2名を含む)ガールズのキュートでコミカルなショーダンスも違和感なく、なんでもありというのがいいわ~。

カテコも盛り上がりました。皆さん達成感一杯でした。
盆は廻さなくてもよいように思いました。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

風知草にも花は咲く

風知草にも花は咲く
イネ科植物でぺんぺんとした実をつけるが、花は紫色で渋め。ポイントは螺旋状に咲くこと。風媒花として効率が良いのかな。
今日は仲秋の名月。満月関数は足して31。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "風知草にも花は咲く"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今週から福井さんがマンカス

福井さんにとって猫屋敷はリゾートなんでしょうか。
芝大佐ががタガーですか。熱そうです。松島ミスト、佐渡グリザベラ、斎藤ヴィクと豪華だわ。
猫の目キャストはいいかも。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

魔法使いの弟子

Photo
原題:The Sorcerer's Apprentice
監督:ジョン・タートルトーブ
製作:ジェリー・ブラッカイマー
製作総指揮:トッド・ガーナー、ニコラス・ケイジ他
原案:マット・ロペス、ローレンス・コナー、マーク・ローゼンタール
脚本:ダグ・ミロ、カルロ・バーナード、マット・ロペス
撮影:ボジャン・バゼリ
編集:ウィリアム・ゴールデンバーグ
音楽:トレバー・ラビン
映倫指定:配給:ディズニー
キャスト
ニコラス・ケイジ、ジェイ・バルチェル、アルフレッド・モリーナ、テリーサ、パーマー、トビー・ケベル、モニカ・ベルッチ
あらすじ
善い魔法使いマーリンの3人弟子、バルザザール、ホルヴァート、ヴェロニカは邪悪な魔法使いモルガナと戦っていたが、ホルヴァートの裏切りによりマーリンは敗北した。このままではモルガナに世界を支配されると、ヴェロニカは決死の術でモルガナと一体化し、マトリョーシカの中に封じ込める。モルガナを倒すマーリンの末裔を探せというマーリンの遺言を守り、封印されたヴェロニカを救い出そうとバルサザールは長い旅に出た。
800年が過ぎ、現代のニューヨーク。とうとう出逢ったマーリンの末裔は気弱な物理オタクのデイブだった。バルサザールは無理やりデイブを弟子にして特訓を開始するが、自覚のないデイブはまったくやる気を示さない。
しかし、モルガナの復活は迫っていた。


「ナショナル・トレジャー」シリーズの製作ジェリー・ブラッカイマー&ニコラス・ケイジ主演のアクション・ファンタジー。ディズニー作品はまず間違いないという定評どおりのファンタジー。ファンタジアの音楽とあのモップたちの場面が懐かしく楽しい。ニコラス・ケイジ氏の善い魔法使いというのが似合わないところが愉快だ。少年、青年と2度の出会いが設定されているのも、あらいる年代受けを狙っていい感じ。
ベスト・キッドも見るぞ~↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

オカンの嫁入り

Photo
監督・脚本:呉美保
原作:咲乃月音・小説「さくら色 オカンの嫁入り」(宝島社文庫)
撮影:谷川創平
音楽:田中拓人
美術:吉田孝
編集:高橋信之
キャスト
宮崎あおい、大竹しのぶ、桐谷健太、絵沢萌子、國邑隼
あらすじ
陽気な母陽子とお堅い娘月子は母一人子一人で大阪の下町で暮らしている。ある晩遅く、陽子はダサめの若い金髪の男を連れて帰宅し「この人と結婚することにしたから」と言い放つ。困惑し怒る月子は、隣に住む大家のところに退避する。実は、月子は、職場のトラブルからのトラウマで電車通勤ができなくなっていて失業中である。そうこうしているうちに陽子の秘密が明らかになる。

舞台は大阪の京阪沿線だが、路地奥の木造家屋や坂道や石段の多い風景はは大阪市内の空掘界隈のようでもあり、陽子が勤めている外科医院は京都のようだ。
奔放な母と保守的な娘という典型的な組み合わせだが、大竹&宮崎の二人にかかると、リアリティのある愛すべきキャラクターになる。苦労人でありながら明るく気のいい研二、面倒見のいい大家のサク、陽子の理解者の外科医の先生と、ささやかだが幸福な日々が始まるかに見えたが…。
今を精いっぱい生きて愛する人との暮らしを大切にしようという真っ当なメッセージが込められ、じんわり暖かくなる。
佐藤アツヒロ、香寿たつき、三倉佳奈のミュージカル版もあるようだ。
大阪弁です。谷町、京阪沿線、京都などで撮影されたようです。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

コーラスライン全国公演・ザックは味方さんになってるう!

全国公演に出発されました。新しくオーディションが行われ新鮮な座組になってます。坂田キャシーと増本シーラは不動として、目新しいところで、樋口ヴァル、岩崎リチー、三雲マーク、李ダンですが、何とザックが味方さんではありませんか。とうとうトップに立たれました。本当におめでとうございます。フィナーレでポールとしてセンターで踊っておられる姿が焼き付いてますので、同じお衣裳でザックがどんなのか気になります。
ファンを喜ばせてくれますねえ。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "コーラスライン全国公演・ザックは味方さんになってるう!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪人・道行です。男女の絶望的な逃避行ものが好きな人には響きます

Photo
監督:李相日
原作:吉田修一
脚本;吉田修一、李相日
撮影:笠松則道
美術:種田陽平
音楽:久石譲
キャスト
妻夫木聡、深津絵里、岡田将生、満島ひかり、、柄本明、樹木希林。宮崎美子、松尾スズキ
あらすじ
長崎在住の清水祐一は、博多で働く石橋佳乃と待ち合わせをしていた。しかし、待ち合わせ場所で佳乃は他の男の車に乗って行ってしまった。佳乃を追いかけた祐一は、福岡県の三瀬峠で彼女を殺してしまう。その後、長崎でいつも通りの日常を送っていた祐一は、出会い系サイトでメールをやりとりしていた佐賀の馬込光代と会う。警察の手が迫ってきたことを知った祐一は光代を連れて逃亡する。絶望的な逃避行の果てに待っていた運命は…。

芥川賞作家・吉田修一の同名ベストセラーの映画化。を妻夫木聡&深津絵里主演で映画化。愛を粗略に扱ったために起きた悲劇を愛が浄化してくれたのか。若者の閉塞感と孤独が痛ましいが、小さな希望を授けてくれる。孤独な男女の心の交流を描く物語が好きな者には響くぞ。これは現代の冥途の飛脚だ。
開放ではなく、行き詰まりを示す海辺の映像が美しいです。
主演2人の演技は特筆ものです。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

図書館で借りた本0920

図書館で借りた本
□剣狼 幕末を駆けた七人の兵法者 新潮社
□夢の泪 井上ひさし
□思想としてのシェイクスピア 本橋哲也
□べっぴん 諸田玲子
□女教皇ヨアンナ ドナ・W・クロス
□道絶えずば、また 松井今朝子
□SAT、警視庁に突入せよ! 佐々木敏
□歌舞伎のびっくり満喫図鑑 君野倫子
□イギリス・ルネサンス演劇集 大井邦雄監修
□雨月物語 藤本義一
今回は軽めです。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "図書館で借りた本0920"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

義経千本桜は全席完売。あと一度しか見られないo(;△;)o今度こそ確かめるぞ玉様の企み

各紙の劇評は意外に辛口だ。義太夫狂言の習熟度が低く、悲壮感に欠ける知盛、情感に乏しい権太、愛嬌の無い忠信…。それもこれも、海老蔵丈ならもっと出来るはず、あの輝きに技術が備わっていないのが惜しいという期待をこめてのことだろう。
市川海老蔵丈が32歳という若さで、義経千本桜の三役を通しで務められるということは、海老蔵時代というひとつの時代の開幕だ。その暴力的な魅力には抗いがたい。細かいことはともかく、我ら観客は、海老蔵丈に惹きつけられ熱く沸いていた。全日程全席完売ということからも、公演の大成功は動かしかたい。
そうしてこうも書かれている。脇を固める役者さんたちが、容姿も美しく、技術も的確、ベテランは非常に適材適所、若手は抜擢に応え、バランスのとれた良い座組で、東京の大歌舞伎並みの充実となっている。南座でこのような公演が開催されることが何より喜ばしいと。

しかし、ワタクシ的には、玉三郎丈は、それは元より想定内で、海老蔵丈が立派だという所感をとることを意図されて、この公演を組み立てておられるのではないという気がする。

海老蔵丈は、スパークする目力、錦絵のマスクにアストリートの肉体、フォルテピアノの声を持つ神に愛されし者だ。他の役者さんたちと別物のように見えてしまう。スケールとオーラの差は歌舞伎初心者のワタクシでも顕著に感じられる。
玉三郎丈がそのことを分かったうえでこの舞台を構成されているとしたら、答えは一つしかない。文楽の主演の人形とその他の人形の大きさの違いや首(かしら)の差である。竹本にこだわった音曲の使い方といい、全体を文楽公演に見立てておられるのではないか。

文楽では主役の人形はひときわでかく、衣裳もきらびやかで、首も印象的だ。ナットク。玉三郎丈の自分の輝きをしぼる“おりう”の演技も見事だ。大物浦で安徳帝の歩く道に白い布を確か文雀さんは敷いておられた。必ずしも全部は成功しておられないところがほほえましい。
壇ノ浦から二年の月日が過ぎているので、安徳帝が大きくなっているのは意図してか偶然かどちらでしょう(爆)。
以上はマイ仮説。確かめます。昼の部はかなり成功してました。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "義経千本桜は全席完売。あと一度しか見られないo(;△;)o今度こそ確かめるぞ玉様の企み"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

いつも行列の出来ているスマート珈琲店のランチ

いつも行列の出来ているスマート珈琲店のランチ
いつも行列の出来ているスマート珈琲店のランチ
スマート珈琲店
京都市中京区寺町通三条上ル天性寺前町537
「スマートランチ」は1932年(昭和7年)に創業。「スマート」というネーミングには、「気の利いたサービス」という意味が込められている。「スマート珈琲店」になったのは,戦後のこと。
昼は2階で洋食ランチがいただける。
見た目より軽め。おいしいよ!↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

終着駅 トルストイ最後の旅

Photo
原題:The Last Station
監督・脚本:マイケル・ホフマン
製作:クリス・カーリング、イェンス・モイラー、ボニー・アーノルド
原作:ジェイ・パリニ
撮影:ゼバスティアン・エドシュミット
音楽:セルゲイ・イェチェンコ
製作国:2009年ドイツ、ロシア、イギリス映画
キャスト
ヘレン・ミレン、クリストファー・プラマー、ジェームズ・マカボイ、ポール・ジアマッティ、アンヌ=マリー・ダフ
あらすじ
トルストイに心酔する若きワレンチンは、念願叶ってトルストイの秘書として仕えることとなった。人道主義と非暴力のトルストイ主義を体現する村で、生き生きとしたマーシャという娘と恋に落ちる。
トルストイは国民的文学者として成功を収め、莫大な富と神格化された尊敬を得ていた。
しかし、突然、爵位や財産を捨て、著作権を放棄し、全ての作品の著作権をロシア国民のものとするという。彼の元には、トルストイ主義者としてチェルトコフなどの取り巻きが扇動しているようだ。
献身的な妻として50年近くトルストイに寄り添ってきたソフィア伯爵夫人は怒り狂う。ソフィアはワレンチンを利用し、トルストイを引き止めようとする。夫婦げんかが絶えなくなり、トルストイは、娘や取り巻きにそそのかされ家出する。

ロシアの文豪トルストイと、世界3大悪妻として知られる妻ソフィアの知られざる生活と駅の待合室での唐突な死を描く伝記映画。
主演のヘレン・ミレンさん、相手役のクリストファー・プラマーさん、世界的な名優が世界的な夫婦の凄いけんかを演じるなんともぜいたくな映画だ。国民的文学者となったトルストイには取り巻きやトルストイ番のマスコミが家に張り込み、一挙手一頭足がニュースとなる。しかも、病床の周りには記者たちのテント村が…。思いがけない珍しいシーンに目が離せない。
愛し合い共に人生を歩んできた二人の終着駅が、若く知的で純粋なワレンチンの感性を通して悲しく描かれていた。
気品、美貌、迫力、可愛らしさ。素敵なソフィア夫人でした。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

宝塚雪組版ロミオの画像アップ「ああ、俺は運命の慰みものだ!」

音月桂さん、雪組の新トップスター就任おめでとうございます。昨日から画像がアップになっています。
星組版の恋一筋のロミオと異なり、運命に翻弄されるロミオに見えていい感じです。
「ああ、俺は運命の慰みものだ!」というところでしょうか。
ポスターはjjRではなく、RMBTjjでお願いします。
一幕で殺人まで持っていって欲しいです。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水夏希さん、ご卒業おめでとうございます

公式にインタビューが掲載されていましたし、写真も変わってましたから、ほんまに卒業しはったんやとじんわり淋しくなってきました。黒燕尾姿は格別です。
ご熱心なファンの方からすれば、見たとは到底申し上げられないライトなファンでした(さよなら公演1回(ノ∀`) アチャー)が、心から御卒業を祝わせていただきます。

重圧続きの日々でしたから、ほっこりしておられることでしょう。
ロミオとカラマーゾフのミーチャ、銀の狼のレイが好きです。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

フェアウェル さらば、哀しみのスパイ

Photo
原題:L' affaire Farewell
監督::クリスチャン・カリオン
製作:クリストフ・ロシニョン、ベルトラン・フェーベル、フィリップ・ボファール
原作:セルゲイ・コスティン
音楽:クリント・マンセル
製作国:2009年フランス映画
出演者::エミール・クストリッツァ、ギョーム・カネ、ウィレム・デフォー、アレクサンドラ・マリア・ララ
あらすじ
1980年代初頭、ソ連のKGBに所属するグリゴリエフ大佐は、ソ連の末期的症状を憂い、息子が将来に亘って幸福を感じて生きることのできる祖国を作るため、冷戦の敵側陣営であるフランスに接触。KGBの内部極秘情報を次々と受け渡していった。
グリゴリエフのコードネームを冠した「フェアウェル事件」として知られる20世紀最大のスパイ事件を、「戦場のアリア」のクリスチャン・カリオン監督が映画化。「パパは、出張中!」「アンダーグラウンド」の巨匠エミール・クストリッツァが、役者として初主演を飾った。

グレゴリエフは、金や保身のためでなく、祖国を愛するが余りスパイになる。独り売国奴の道を敢えて選ぶとはとてつもない信念と、死をも厭わない堅い祖国愛に裏打ちされたものだ。
フランスのエージェントとの友情、情報受け渡しのサスペンスや、それを巡る米仏ソの首脳の駆け引き、CIAの冷酷さ、KGBの間抜けさなど、東西冷戦ものになじんだ者にはこたえられない懐かしさと楽しさが満載だが、最大の見どころはグレゴリエフを演じるクストリッツァの渋さだ。

テアトル梅田は、おじさん、おじいさんで一杯。映画が中高年の娯楽なら、このような渋い軍事ミステリーを供給してほしいものだ。
若き日のクイーンと曲が登場します。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

今週から飯田さんがビースト

福井さん、お疲れさまでした。
ゆっくり休んでいただきたいですが早く見たいです。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

黙阿彌オペラ in シアタードラマシティ・千秋楽・心のコリをもみほぐし心の澱を洗っていただけました。

Photo_2
井上ひさし追悼公演 黙阿彌オペラ
井上ひさし・作
栗山民也・演出
配役
小悪党・五郎蔵/藤原竜也
浪人・及川孝之進/北村有起哉
噺家・円八/大鷹明良
不良少年・久次/松田洋治
謎のピアニスト・陳青年/朴勝哲
そば屋の女将・とら・おみつ/熊谷真実
そば屋の養女おせん/内田慈
戯作者・河竹新七/吉田鋼太郎

井上ひさしさんのメッセージ
井上ひさしさんが、60をこえる自作から今、上演にあたって選んだのが、この『黙阿彌オペラ』。そして、井上さんが望んだ配役「五郎蔵役を藤原竜也に!」
「この芝居には、今の時代のことすべて詰まっている。そして、日本語の美しさ、面白さの財産目録にもなっている。それを栗山民也さんの演出で多くの方にごらんいただきたい。この作品が自作初日の中でとりわけ思いで深い」といい、また、本作に登場する「五郎蔵」役を藤原竜也に演じて欲しいというのが、井上ひさしの強い要望でした。「五郎蔵は、まわりをまとめようとしながらいつも失敗してしまう典型的なリーダーで、ちょっと悪いところが彼の魅力。同世代のリードする藤原竜也さんにぴったりな役なので、どうしても演じて欲しい」という作者の願いをしっかりと受けとめ、藤原竜也がこの難役に挑戦いたします。

おはなし
話は、幕末動乱の嘉永6(1853)年大晦日に始まり、河竹新七が引退を決意して黙阿弥号となった明治14(1881)年の秋までを描く。
江戸の老若男女はあげて歌舞伎に熱狂していた。それらの狂言を一手に引き受けていたのが、二世河竹新七だ。新七は、そば屋で知り合った江戸の庶民たちと株仲間を組み、そば屋に置き去りにされた少女を歌手に育てる。
株仲間たちは、時代の節目節目に集まり、それぞれしたたかに生きてゆく。変わらないのは新七の歌舞伎への熱い創作意欲だけだ。
威勢のいい小悪党、才能のない噺家、貧乏浪人、ゆすりたかりの不良少年、そば屋の二代の女将、貧しく名もない素敵な庶民が天下の御一新をはさんでくりひろげる笑いと涙のヒューマンコメディ。

現代と後の世の観客に訴える涼やかなメッセージと重い諧謔の精神がいっぱい詰まった心洗われコリをほぐしていただけるお芝居。ひとりひとり、心の澱とコリが異なるので、感想は観客の数だけあること間違いない。
今日は、心からの感謝を述べたい。
カテコでは、井上ひさしさんの遺影が登場しました。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

玉三郎丈は獅童丈と2011年2月、博多座で泉鏡花をかけられます。

南座に豪華なフライヤーが備えられてました。獅童さんは、宗朝と光圀の拵えは素敵です!公子も、いずれ似合ってこられるでしょう。

2011年2月1日~25日 博多座

Aプロ(昼の部)
高野聖
 孤家の婦人   玉三郎
 宗朝       獅童
 親仁       歌六
将門
 滝夜叉姫    玉三郎
 大宅太郎光圀 獅童

Bプロ(夜の部と1回公演の日の昼)
海神別荘     
 美女       玉三郎
 公子       獅童
 沖の僧都    歌六
季節はどうなんでしょ?↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

通し狂言義経千本桜 in 京都四條南座・華麗の極みの四役

通し狂言義経千本桜 in <br />
 京都四條南座通し狂言義経千本桜 in <br />
 京都四條南座
舞台写真発売になってます(ただし、海老蔵丈以外)。
午前11時開幕で終演は午後9時過ぎ。市川海老蔵丈三役(四役)相つとめまする出ずっぱり奮闘公演です。海老蔵丈を見せる公演ですから、海老蔵丈以外をどう見せるかが大切と感じました。全編に玉様の細かいこだわりと気配りが見られますが、スケールとテイストがビミョーです。
とにかく問答無用の海老蔵丈のオーラとパワー全開です。
今の海老蔵丈を見ないと歌舞伎を見たとは言えません。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "通し狂言義経千本桜 in 京都四條南座・華麗の極みの四役"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

横尾忠則全ポスター in 国立国際美術館

Photo_3
まもなく会期末なので駆け込みました。
横尾忠則氏が初めてポスターを手がけた1950年代から、現在に至るまでの、約60年間に制作された全ポスター約800点を一堂に展示する画期的な個展。
特に高校時代の作品として残っている印刷技術や色数の少なさという制約のなかで抽象化に徹した作品群が感動的だ。
彼の活動の歴史はそのまま日本の表現メディアの歴史となっている。圧倒的な色彩と仕事量に敬服あるのみ。
CGが普及する前の原画も感動的です。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "横尾忠則全ポスター in 国立国際美術館"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月10日 (金)

井上ひさし著 一週間 今夜はこれを読む

Photo_2
井上ひさし 新潮社 2010年6月30日
最後の長編小説。昭和21年、ハバロフスクの収容所。ある日本人捕虜の、いちばん長い一週間。『吉里吉里人』に比肩する面白さ!

昭和21年早春、満洲の黒河で極東赤軍の捕虜となった小松修吉は、ハバロフスクの捕虜収容所に移送される。脱走に失敗した元軍医・入江一郎の手記をまとめるよう命じられた小松は、若き日のレーニンの手紙を入江から秘かに手に入れる。それは、レーニンの裏切りと革命の堕落を明らかにする、爆弾のような手紙だった……。

シベリア抑留には個人的に思い入れがある。冷静に読めるかな。
凄そうな内容です。軍事ミステリーみたいかも。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

少し前に発売された塩野七生さんの著書を今頃購入しました。

塩野
□絵で見る十字軍物語
 十字軍4部作の入門編だそうです。
□日本人へ 国家と歴史篇
 政治とは、感性に訴えて獲得した票数、つまり権力を、
 理性に基づいて行使していくものだからである。
ユリウス・カエサル、かなり見たいです。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

大阪上本町の新歌舞伎座で「黒塚」を幕見。一気に秋の気分になりました。

上本町の新歌舞伎座

7日から、三階に空席がある場合に、「吉野山」と「黒塚」幕見席の販売を始められたようです。最終の演目だけなので、一般のお客様と同じ行動が取れました。思いがけなく、三階正面の前方席でした。大衆演劇の劇場なので、夜の部の空席対策でしょうか。仕事帰りに、黒塚だけ見たいもんには嬉しい仕組です。

昼の部  『吉野山』(午後1時50分開演):3,000円
夜の部  『黒   塚』(午後6時45分開演):3,000円
新開場記念 柿葺落興行 松竹花形歌舞伎『二十一世紀歌舞伎組公演』
四、猿翁十種の内 黒塚(くろづか)

木村富子 作
長唄囃子連中
老女岩手実は安達原の鬼女 右 近
山伏 大和坊猿三郎
同  讃岐坊弘太郎
強力 太郎吾猿 弥
阿闍梨祐慶段治郎

三響会で、亀治郎丈が舞われたのは拝見したことありますが、こちらは初めて。海外でも高い評価を受けそうな舞踊の振りとドラマを楽しむ筋立てになってます。強力さんとの絡みの振りが超難度で、派手な演奏と相まって大喝采。また、女の影が鬼の姿となり、影と戯れ、ひとり嬉々として舞うくだりもウケてました。
一面の薄原に細い月の抽象装置も美しく、気温が10度は下がった心地がしました。
役者の花というより、舞踊技術勝負ですから、お怪我のないよう、体力の配分にもご留意なさり、千秋楽まで頑張っていただきたいです。
客席の反応も、わー、きゃー、すごーいと暖かいのがこの小屋らしいです。幕見をご存知なかったお隣の方が、ワタクシに、ええ席でこれだけ見るとはずるいとおっしゃってました。お値段をお伝えすると、割高でも黒塚が格段のお値打ちらしいです。やはり大阪らしいです。
場所はかつての近鉄劇場ですが、大阪新歌舞伎座です。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "大阪上本町の新歌舞伎座で「黒塚」を幕見。一気に秋の気分になりました。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

堺市へのプチトリップ。駅舎はJR天王寺駅です。

田舎の終着駅ではありません。大阪のターミナル天王寺駅です。
閑散とした駅舎は、過疎地の終着駅ではなく、ターミナルの天王寺駅。ホームは17番まであります。みなさん新今宮で乗り換えでしょうか。たまたま乗車したのが天王寺止まりでした。
快速ならすぐですが、ちょっとした旅行気分味わえました。今から堺市に出張です。公共交通のあり方に思いを馳せてしまいます。帰りは阪堺電車に乗るもんね。
乗降客数統計も確認します。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "堺市へのプチトリップ。駅舎はJR天王寺駅です。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

京都四條南座吉例顔見世興行の演目と出演者が7日発表・暑さを忘れます・何着て行こ

京都新聞に発表になってました。まだ、今月の義経千本桜も行けてないのにせわしないこと。
昼夜とも京都ゆかりribbonの人気狂言がようけ並んでます。南座から徒歩30秒というのもあります。
坂田藤十郎、片岡仁左衛門ら上方勢に加え、中村吉右衛門、坂東玉三郎、市川海老蔵ら東西の人気役者が顔をそろえる。京ゆかりで上方歌舞伎の復興に力を尽くした十三世片岡仁左衛門の十七回忌追善作など!
何が楽しみかって、そらぁ仮名手本忠臣蔵に決まってます。前、これだけのため上京しました。
19日追記

昼の部
 一、羽衣
  天女/孝太郎、伯竜/愛之助
 ニ、寺子屋・菅原伝授手習鑑ribbon
  松王丸/吉右衛門、源蔵/梅玉
  千代/魁春、戸波/芝雀、園生の前/扇雀、春藤玄蕃/段四郎
 三、阿国歌舞伎夢華(ゆめのはなやぎ)ribbon
  出雲の阿国/玉三郎、名古屋山三/海老蔵
  男伊達/愛之助、翫雀
 四、十三世片岡仁左衛門を偲んで
   沼津・伊賀越道中双六(いがごえどうちゅうすごろく

  平作/我當、お米/秀太郎、十兵衛/仁左衛門
  池添孫八/進之介、荷持安兵衛/歌昇
夜の部
 一、外郎売(ういろううり)
  曽我五郎/海老蔵、工藤祐経/段四郎
  小林舞鶴/孝太郎、小林朝比奈/愛之助
 二、仮名手本忠臣蔵・七段目ribbon
  由良之助/吉右衛門、おかる/玉三郎、平右衛門/仁左衛門
  竹森喜多八/歌昇、赤垣源蔵/歌六
 三、河庄・心中天網島
  治兵衛/藤十郎、小春/扇雀
  孫右衛門/段四郎、お庄/竹三郎、丁稚三五郎/翫雀
 四、鳥辺山心中ribbon
  菊池半九郎/梅玉、お染/芝雀
  坂田源三郎/松江、坂田市之助/歌六、お花/魁春
 越後獅子
  角兵衛獅子/翫雀

 11月30日から12月26日まで。お値段もよろしいことでしょう。
大顔合わせの近頃河原達引はありませんかしら↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "京都四條南座吉例顔見世興行の演目と出演者が7日発表・暑さを忘れます・何着て行こ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

今日はマイ発表会(Cello)でした

発表会でした
御上手なボーイズ&ガールズに混ざって超少数派の社会人?
一応稽古とおりさらえることができました。力を全部出したとしても低い到達点ですが、とにかく終わりました。
舞台に立つのを指折り数えてみれば、幼少のときに習ったバレエ、高校演劇、ほんの少し習った謡曲、今日と同じようなシチュエーションのピアノ…。懲りてないです。

チェロの師匠は若い素敵な先生なので、これからもずーと続けます。
エンドピンはないけど写真のクッキーはチェロのようです。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "今日はマイ発表会(Cello)でした"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

美女と野獣プロモーションビデオ・ぜーんぶ福井さん!

なんといいお声。ビーストの拵えの上からでも分かるオトコマエ度。ビーストの姿でしか福井さんが思い浮かばなくなりそうheart一途に恋する若者だわ…。あまり荒れ狂わない礼儀正しいビーストですねheart01心が解き放たれます。

皆が盛り立てるビーストもいいけど求心力のあるビーストもいいです。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

日本に、京都があってよかった。

日本に京都があってよかった
こうして見れば家並みは普通だが、京都には高層ビルが少ない。東山、北山、西山を一望できる場所は少ないが、幸運にも見たときはこう叫ぼう。
公式ポスターは薪能の祇王です。全国の中学生さんが行きたいと思いはるやろか。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

Cats & Dogs地上最大の肉球戦争

Cats_dogs
原題:Cats & Dogs: The Revenge of Kitty Galore
監督:ブラッド・ペイトン

配給:ワーナー・ブラザース映画
様式:吹き替え、2D
おはなし
実写とアニメーションが融合するSFコメディ「キャッツ&ドッグス」の続編。
かつてネコのスパイ組織「ニヤオ」でエリートエージェントとして活躍していたキティ・ガロアは、犬たちを殲滅させるだけでなく、人間も含め世界征服を企んでいた。犬と人類を救うため、普段はいがみ合っているイヌとネコはしぶしぶ力を合わせることになる。

B級おポンチ実写とアニメによるパロディもの。パロディのパンチが若干弱め。抱腹絶倒椅子から転げ落ちるとまではいきませんでした。
パロディ映画最近少ないです。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »