« 京都造形大@カフェ・亀治郎の会協賛和風ジェラート | トップページ | Wickedが来年2月で千秋楽が決まったそうです。 »

2010年8月25日 (水)

第8回亀治郎の会 in 春秋座

第8回亀治郎の会 in <br />
 春秋座第8回亀治郎の会 in <br />
 春秋座
プログラムは東京公演のものを購入した。幸福の黄色いプログラムとか。
春秋座公演は、義経千本桜の代わりに、青楓さんとの舞踊(素踊)の漁樵問答がかけられている。渋くてストイックなのに躍動感があってとびっきり楽しい。これが亀治郎丈の世界。
上州土産百両首は、ユーモアとペーソスのヒューマンドラマ。福士さんとの友情に皆、涙、涙…。
お声や感動の取り方が猿之助丈に益々似てきておられるが、大泣きの極みの一歩手前で踏み留まるのは亀流かな。演出力の冴えも迫ってきておられる。ミュージカル風の装置が可愛いよ!
亀ネタも多数♪↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

|

« 京都造形大@カフェ・亀治郎の会協賛和風ジェラート | トップページ | Wickedが来年2月で千秋楽が決まったそうです。 »

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

>S.F.さま
瓜生山は何といっても亀治郎の会の発祥の地ですから、学生さんたちのサポートもしっかりしています。
客席降りもあり、ここは私が借りている。よく知ってるんだという楽屋落ちネタもありました。
吉野山で舞台上で宙乗りされてました。ワタクシは京都会館で拝見しました。狐さんは亀治郎丈のもんです。あのきらーんと感(☆。☆)がたまりませぬ。

投稿: とみ | 2010年9月 1日 (水) 13時17分

東京公演の狐ちゃんはもちろん見たかったので満足ですが(初役とは思いませんでした。どこかに既視感があったのかなconfident)、京都の漁樵問答も魅力だったんですよねぇ。以前、亀治郎さんが関係する踊りの会で見たことがあり、とっても惹きつけられましたし(その時も素踊りでした)、今回は青楓さんとの共演ということでしたから、なおさら。

私は猿之助さんの舞台を実際には見たことがありませんが、ほんと、亀ちゃん、そっくりになってきましたね。最近の亀ちゃんからは、猿之助歌舞伎(というか、澤瀉屋の進取の気象)を継ぐのは自分だという気概が、発散されているように思います。

投稿: SwingingFujisan | 2010年9月 1日 (水) 10時02分

>やたけたの熊さま
中は、猿之助丈と亀治郎丈の比較写真になっています。
狐さんは亀ちゃんがきゅーとです。
本当にお声はそっくり!

投稿: とみ | 2010年8月26日 (木) 21時00分

亀ちゃんのサイン入りですね。
ヘェ~、亀のイラスト付なんですか。

声が、伯父さまソックリになってきましたね。
そして従兄弟の香川照之とも、どことなく似てきました。

投稿: やたけたの熊 | 2010年8月26日 (木) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/49250258

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回亀治郎の会 in 春秋座:

« 京都造形大@カフェ・亀治郎の会協賛和風ジェラート | トップページ | Wickedが来年2月で千秋楽が決まったそうです。 »