« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

菊之助丈のお顔見たさに尼崎まで。公文協巡業中央コース・菊五郎劇団は綺麗で上品、程よいはじけ具合。

公文協巡業中央コースは、菊五郎劇団ほぼ総出演の豪華版。
こんなに7月に見たい演目が大挙して来られるとは思わなかったのでうれしい悲鳴だ。
19日(日)夜の部を、尼崎アルカイックホールで拝見。京都より尼崎は断然涼しい。
顔見世で眼目だった演目が、同じ配役、良席で3分の1の価格で見られるのですから、非常にお得感いっぱい。
菊五郎丈、菊之助丈、秀調丈、團蔵丈、松緑丈、
時蔵丈、梅枝丈、萬太郎丈
ね!!

廓三番叟
萬屋親子3人による正月並みの豪華な三番叟。
時蔵丈の傾城姿は、全盛の美のなかにも、一抹の寂しさがあってワーイとなる。美貌の一族だわ。萬太郎丈は青春そのもの。
一條大蔵譚
檜垣から奥殿まで
菊五郎丈の大蔵卿は、阿呆過ぎなく、公家らしく、上品で一番好きだぁ。ふわーと阿呆になられじわーんと鋭くなられる。お京の菊之助丈、鬼次郎の松緑丈の組み合わせも最高!
棒しばり
狂言ソースの舞踊は、松羽目を見たら条件反射で落ちる身には、そう好きではないのだが、松緑丈と菊之助丈のコンビとあれば話は別。夫婦でも友達でもよいわぁ。松緑丈に踊り負けても腹立ちません。素敵な兄上さまです。
劇団が近くまで巡業に来られてるんですから見ますとも!↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

クレージー・フォー・ユー in 京都劇場初日

クレージー・フォー・ユー京都劇場開幕
サイコーにハッピーになりそうな予感。
加藤久美子さん、須田さん恒川さん、ガールズも元気そう。豪華キャストヨ!

初日からぶっとばしておられる。完成度の高さはさすが加藤敬二さん。
今回はメインキャストの初役の方は、アイリーンの光川さん。まんまアムネリス。2カ月でいけない女になられることでしょう。
この演目で最も好きなのがワイアット・アープとビリー・ザ・キッドの対決。西尾(たぶん初役)vs厂原の対決は見応えありました。舞台から落ちかかるところがツボ。拍手喝采。ザングラーがプレイバックで目で追うところも観客の気持ちを代表してくださる。
西門ハリーの姿勢の良さと端正なフェイスも素敵だし、強面の川東さんはかっこええし、ベース、ギター、パーカッションの3人のアンサンブルも快調。

ガールズは美貌とスタイル、ダンスでどこを見てよいやら…。パッツイーの鈴木さん、キュートさで目立ってました。加藤久美子さん、やはり濃いめです。

主演はどうだったか。カッコよいのが当たり前なので、あまりガン見してませんでした。西尾ワイアットが気になって気になって…。
しかし、振付家の加藤敬二センセ、今だから申し上げますが、西尾さんと厂原さんに55Stepsを任せたらえらいことでしたよ。
御怪我のないよう千秋楽まで御安全に!↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "クレージー・フォー・ユー in 京都劇場初日"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

クレージー・フォー・ユーまもなく開幕。公式に舞台稽古写真等アップ

ボビーは加藤敬二さん!!
ポリーは木村花代さん。萩原さん、厂原さん、西尾さんらしき方がみえます?

チケット、初日しか用意がないのはあかんかったかも。ACL撤収→CFYセッティングは早いです。お稽古、間に合うところが凄いです。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

堺筋倶楽部・アンブロシア

堺筋倶楽部・アンブロシア
堺筋の近代建築。元銀行だった建物を貸しスペースと,レストランとして使われている。

石貼りの外観に、凝った装飾,バロック風建築だ。1階の元営業室はレストラン。2、3階は金庫室や電話交換室を改修したレストランの個室、4階はバンケットルームとか。
設計は川崎貯蓄銀行建築課と,明治末期から昭和初期にかけて横浜で活躍した建築家で、川崎銀行をはじめとした銀行建築を多く手がけたことで知られる矢部又吉が参画した。矢部の貴重な遺構が,ほぼそのままの形で活用されている豊かな空間は,特別な日にふさわしい。

旧川崎貯蓄銀行大阪支店1931(昭和6)年
設計 : 川崎貯蓄銀行建築課+矢部又吉
施工 : 竹中工務店
大阪市中央区南船場1-15-12
クラシカルなスーツで行きたい!↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

七月大歌舞伎・夜の部 in 大阪松竹座・三本とも大当たり

七月大歌舞伎 in <br />
 大阪松竹座
七月大歌舞伎 in <br />
 大阪松竹座
染五郎丈奮闘公演の夜の部。濡髪長五郎、芝居見物の若旦那、坂本竜馬の三役。
勇猛果敢で男気がある大関だったのに、運命の巡り合わせ悪く、恩人縁の若旦那の難儀を救おうと4人もあやめてしまい、おたずね者に…。死ぬ前にまいちど、幼い頃に生き別れになった母さまを訪ねて大山崎へ。
座頭級の役者さんがなさる大役だから晴れがましさいっぱい。今回は、めったに上演されない井筒屋、米屋、殺しばとあり、ヴィヴィッドな舞台だった。
これって、恋と男気の達引きの青春グラフィティやったんや!!
この際、相撲場も演って欲しかったぁ?必ず落ちる引き窓解消だ。

竜馬さんは、佳境の風雲編。武市半平太との別れ、西郷さんとの出会い、寺田屋での襲撃、お竜とのハニムーンの誓いと、ええとこどりで進む。福山さんもいいけど、染五郎丈は強く熱い。こちらも青春群像劇だ!
客席も若い!歌舞伎座が建て替え中に皆さん大きくなって戻られますよ。

先週、ゲキシネ・アオドクロ見たし、染五郎丈ファンになっていることに気付いた。そういえば、昨年は今頃南座で舞踊公演があったし、岐阜で七つ面拝見したのだった。
女性も強い演目でした。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "七月大歌舞伎・夜の部 in 大阪松竹座・三本とも大当たり"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

文楽夏休み公演第3部・ 寺子屋・日本振袖始

文楽夏休み公演第3部・ 寺子屋・日本振袖始
清治師匠の大曲を聴きたくて出掛けた。五丁四枚、胡弓一台、ハーフサイズの琴2台、笛、鼓、鈴の華やかな編成だ。
緩急自在。大蛇退治の勇壮感と緊迫感、岩長姫の恨みや哀しみが響きわたった。
勘十郎さんの岩長姫は、哀しみが勝った。玉三郎丈の岩長姫の系譜だ。あー、迷ったけど、見てよかった。
清志郎さん鋭くなっておられました。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インセプション・誰も眠ってはならない。眠っている方を見つけたら蹴ってあげてください。

Photo
原題:Inception
監督・脚本:クリストファー・ノーラン
製作:エマ・トーマス、クリストファー・ノーラン
製作総指揮:クリス・ブリガム
撮影:ウォーリー・フィスター
美術:ガイ・ヘンドリックス・ディアス
編集:リー・スミス
音楽:ハンス・ジマー
出演;レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レビット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジほか

おはなし
「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督が、オリジナル脚本で描くSFアクション大作。
人が眠っている間にその潜在意識に侵入し、他人のアイデアを盗みだすという犯罪分野のスペシャリストのコブは、その才能ゆえに最愛の者を失い、国際指名手配犯となってしまう。そんな彼に、人生を取り戻す唯一のチャンス「インセプション」という最高難度のミッションが与えられる。

映画というメディアの可能性を最大限活かした超秀作。マトリックスやアバターと似た設定だが、プロットの凝り方、ミッションの成否にかかる悲しい愛の伏線、親子の情愛、熱い友情など、幾重ものヒューマンドラマが分厚い。唐突なストーリーは混乱しながらも、大団円に向かって心地よく収束する。複雑な事態の説明も素晴らしい映像でぐいぐい引っ張り、説明台詞まで洒落ている。
カーチェイス、銃撃戦、ノルディックアクション、騙し絵とお楽しみは何でもそろう。
また、さりげないエンディングが、とってもインテリジェントでクレバーで、ハートウォーミングで拍手喝采。
俳優さんたちは、さすがディカプリオ、さすが渡辺謙、超一流の役者とはこの者たちと納得させる演技だ。清涼剤役の娘の名がアリアドネというのがナイス。
殆ど実写でリアリティあり。凄い。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年7月23日 (金)

宝塚雪組・次期トップスター・音月桂さんの相手役さんたちが決まったようです。

夜毎に形を変える月に愛を誓わないで〜♪
公式に発表になってました。大劇場の御披露目はロミジュリですって!危なげないデビューが可能となり、安心しました。
しかし、二股ロミオ、移り気ロミオはあかんでしょ。相手役さんたちは、ジュリエットでない日は「愛」(たぶん…)をなさるんでしょうか。元カノは「乳母」??ポスターが変?!↓こんな並び
JRJN

○『はじめて愛した』(作・演出/正塚晴彦) 
2010年10月13日〜10月25日 シアター・ドラマシティ
10月31日〜11月 7日 日本青年館
バード役:音月 桂 
役名未定(ヒロイン):愛加 あゆ

○ミュージカル『オネーギン Evgeny Onegin −あるダンディの肖像−』(作・演出/植田景子) 
2010年10月15日〜10月21日 日本青年館
10月28日〜11月 7日 宝塚バウホール
エフゲーニィ・オネーギン役:轟 悠
タチヤーナ役:舞羽 美海

○ミュージカル『ロミオとジュリエット』(潤色・演出/小池修一郎)
2011年1月 1日〜1月31日 宝塚大劇場
2月17日〜3月20日 東京宝塚劇場
ロミオ役:音月 桂 
ジュリエット役:舞羽 美海・夢華 あみ(ダブルキャスト)
こうなったら、ティボルト、マキューシォ、ベンヴォーリォもトリプルで!↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "宝塚雪組・次期トップスター・音月桂さんの相手役さんたちが決まったようです。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

夏の花は百日紅

夏の花は百日紅
夏の花は百日紅
真夏の花は少なくなります。もっとポピュラーなのが百日紅。強い樹木です。それにつけても、京都は暑すぎます。
最近紅白で植えられているのをよく見かけます。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ごめんなさい!ロミジュリ3度目です。

21日(水)、ソワレを拝見。ひと月に3度は珍しくないが宝塚歌劇では久しぶりだ。ファンの皆様は可能な限り足を運ばれるのだから恐縮してしまう。
初めて、素直にミーハーモード全壊\(^O^)/。いや全開。
きれい、上手い、じゅてきー!
柚木さんのご両親さま。よくぞこの娘さんを授けてくださいました!
恋にまっしぐらがこれほど似合うスターさんはおられません!
男の中の男、モテモテジゴロ、ダークヒーロー、ロストエンジェルもええけど、一番はロミオ(トニーもよ!)!
原作ではジュリエットから結婚を切り出すが、この作品ではロミオがいきなり宣言する。柚木さん向きで良いワ。育ちの良いほんまもんの貴族のぼんぼんだから、教会に突進がよろしい。
ロミオは絵にならないと始まりません。(彫像になるんでした。(^^ゞ)。ラスト、原作の「黄金の像を作りましょう」がちゃんとビジュアル化がされ、踊ってくれます。代わりに踊り続けていた愛と死が固まるのもナイスです。
結婚から殺人まで休憩があって、なぜか一昼夜ある。何してたんでしょ?↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "ごめんなさい!ロミジュリ3度目です。"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

ゲキシネ×アオドクロ

17日、T・ジョイ京都で拝見。

戯曲:中島かずき、演出:いのうえひでのり
アクション・殺陣指導/田尻茂一、川原正嗣、前田 悟

出演:市川染五郎、鈴木杏、池内博之、高田聖子、三宅弘城、粟根まこと、高杉亘、川原和久、ラサール石井、佐藤アツヒロ

何べん観たら気が済むねん。
この頃は池内さん、そんなに上手くなかったんだ。見どころは、やはり百人斬りでしょ!
ゲキ×シネはT・ジョイ京都で上映されてます。あとアカドクロと蜉蝣峠よ!↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

コーラスライン in 京都劇場・千秋楽・今日はいい一日だった

コーラスライン in <br />
 京都劇場・千秋楽
新しいメンバーは、深見ザック、三宅ラリー、鳥海ジュディの3人。
もともとこの演目と四季は、千秋楽に急に感動的になるものではないが、それでもマギーの勝田さん、ディアナの熊本さんは熱唱だった。
熱血演出家の深見ザックに冷静な 三宅ラリーの組み合わせがよろしい。涙の量だけなら断然深見さん。
今日は、深見シフトで上手3列目通路側を確保したが、一つモンダイが…。
客席下りの階段で止まられますと舞台中央が見えませぬ。立派な背中をしっかり見させていただきました。
本場はカテコなしですが、鳴り止まない拍手、オールスタンディングの暖かい千秋楽でした。暑い暑い京都の夏、本当にありがとうございました。

一息つかれたら全国ツアーです。感動を届けに行ってらっしゃいませ。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "コーラスライン in 京都劇場・千秋楽・今日はいい一日だった"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上田秋成 in 京都国立博物館

文楽

17日から特別展示だけでオープンした。秋成といえば雨月物語。余りの多才に感動だ。心なしか、展示会場はひんやりしている。
噴水は止まってますがオープンはうれしいです。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "上田秋成 in 京都国立博物館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏祭浪花鑑 in 国立文楽劇場 途中落ちながらも初めて全容が見えました

文楽団七

梅雨も上がりオーブンに放り込まれたようなミナミの暑さ。国立文楽劇場で上演中の夏休み文楽公演第2部「夏祭浪花鑑」かなり通し目を観劇しました。
「夏祭浪花鑑」にはかなり思い入れのあられるハヌルさまとムンパリさまと御一緒です。マイ好みで床下の大夫さんの汗と唾液が飛んでくるお席としました。
長町裏の段を千歳さんが語られるのを想定していませんでした。この段は確か綱大夫さんで聴いたはず…。
勘十郎団七、義平次玉女の格闘技に千歳vs松香の舌戦なのでえらいことでした。ムンパリさま、ハヌルさま、すみませんでした。

住吉鳥居前     歌舞伎で観た 文楽で聴いた
内本町道具屋             文楽で聴いた
釣船三婦内     歌舞伎で観た 文楽で聴いた    
長町裏        歌舞伎で観た 文楽で聴いた
田島町団七内    歌舞伎で観た 文楽で初めて聴いた
田島町団七内の場は、ホリゾントが開いてセントラルパークをニューヨーク市警に追われるところですから、文楽でも聴いたような気がしてましたが、ワタクシ的には初めてです。久々の上演らしいです。
とーても満足度の高い公演でした。
清治師匠の後は落ちますが、千歳さんの後も放心します。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "夏祭浪花鑑 in 国立文楽劇場 途中落ちながらも初めて全容が見えました"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

ボストン美術館展 in 京都市美術館

ボストン美術館展 in <br />
 京都市美術館
早めに行ってきました。モネのコレクションのなかの逸品揃いです。
合衆国の文化力感じます。もうすぐ浮世絵も来ます。こちらも楽しみです。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

宝塚星組公演・ロミオ&ジュリエット in 梅田芸術劇場2回目

この演目には、禁断症状がある。ということで、17日ソワレを2度目の観劇。シェイクスピアの不滅の主題、ロックミュージカルの満足度、宝塚歌劇のツボの三者三得を押さえた作品に吸い寄せられる。
原作そのものが永遠の名作で、ロミオは世界の恋人。ずっと上演していただきたいところだが、モンダイはロミオ役者が出現しないと上演できないことだ。
フランス版ロミオは、ピュアでおくてで泣き虫な御曹司という設定だが、柚木礼音さんのロミオは、恋に恋する若者から、誠の愛に全てを捧げる青年になっておられ、ピュアとアクティブのバランスが絶妙だ。ロミオ役者に出会えてみーんな幸運だ。よくぞこのときに、柚木さんをトップにしていただいていたことか。
初日は、主演の二人より、周りの上級生の皆さんが緊張しておられたが、今日は格段にお芝居に流れが出ていた。何とも重苦しかった。初日好きはそれも想定内。
ウェストサイド物語に習慣性を持つワタクシとしましては、サムシング・カミング、ジェット・ソング、ワンハンド・ワンハートに対応する曲があるのに「なるほど」だった。
愛と死の擬人像が断然宝塚らしくて一番印象的なのはなんでやろ↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "宝塚星組公演・ロミオ&ジュリエット in 梅田芸術劇場2回目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れた!

晴れました!
お稚児さんも舞い、まつりは最高潮。
曳く人、囃す人、仕切る人他全てに拍手!↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "晴れた!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

国立文楽劇場・錦秋文楽公演の演目が公式に発表

2010年10月30日(土) 〜 2010年11月21日(日)

◆第1部
嬢景清八嶋日記
(むすめかげきよやしまにっき)
 花菱屋の段
 日向嶋の段

近頃河原の達引(ちかごろかわらのたてひき)
 四条河原の段
 堀川猿廻しの段


◆第2部
一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)
 陣門の段
 須磨浦の段
 組討の段
 熊谷桜の段
 熊谷陣屋の段

伊達娘恋緋鹿子(だてむすめこいのひがのこ)

 八百屋内の段
 火の見櫓の段


時代ものと世話もののバランスがいいです。一谷嫩軍記の物語が初めて分かりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

今日は浴衣でクールビズ

今日は浴衣でクールビズ
毎年、勤務先では、宵山と山鉾巡行の日は、浴衣姿が勧められています。イライラ、カリカリ、ギリギリが緩和されます。今日は休戦で友好的に参りました。
連休明けには…。
コーラスラインも終わるし、ちょっと淋しいです。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "今日は浴衣でクールビズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福井さんは日本最初にビーストの拵えをした人ですって

読売オンラインに、坂本さんと一緒のインタビュー記事が掲載されてました。
入団したばかりの1995年、B.B.日本初演にあたって、扮装の実験台になったそうです。さすが、浅利センセ、相応しいバディの福井晶一さんに着目なさったようですね。
重さ20キロのお衣装はきついでしょうね。暑い時期ですし、若い飯田さんでも激痩せなさってますから、体調にご留意なさって、お元気で美声を聞かせていただきたいです。
で、いつ行くのと問われたら…。早よ行きたいよー。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

今夜も雨上がりの宵々山

今夜も雨上がりの宵々山となりました
今夜も雨上がりの宵々山となりました
夕刻の激しい雷雨も上がった涼しいめの宵々山です。一仕事終えてから鉾町に繰り出しました。
屏風飾りがまちの力を示します。上品で華やかなさまをはんなりといいますがまさにそんな感じです。
11時まで祇園囃子やってます。まだまだお楽しみは続きます。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "今夜も雨上がりの宵々山"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

今夜から祇園囃子・宵々々山雨模様

今夜から祇園囃子・雨の宵々々山となりました

Photo

豪雨による大水害の渦中の地域の皆様には心からお見舞い申し上げます。鴨川も昼前には、川幅いっぱいの濁流となっていました。局地的な豪雨もありました。
宵から小降りとなり、鉾町も賑わいを見せ始めました。
山鉾巡行の17日は晴れて欲しいです。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "今夜から祇園囃子・宵々々山雨模様"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

音月桂さんが「はじめて愛した」ことになるのはどなたでしょ

梅芸でたくさん頂いたフライヤーの中に仮チラシがありました。スケジュール,タイトル,主演,作者は正塚センセでハードボイルドということだけが分かるものでした。雪組ファンの素朴なつぶやき・どなたを愛するんでしょ。
みんな通った道だから心配することないんですけど…。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "音月桂さんが「はじめて愛した」ことになるのはどなたでしょ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月は祭の月・お祭ゆかりの芝居も気になります。いつ仕事しましょ。

京都の夏といえば祇園さん。先週末から鉾立てが始まり、昨日は曳き初めでした。17日の巡行がクライマックスですが神事は今月いっぱいあります。池田屋騒動は宵山です。
大阪では、愛染さん、高津さん、天神さんと続きます。
上方の夏はとにかく暑いよってに、祭りでもなかったらやってられへんかったんでしょ。

さて、四季公式サイトによりますと、今週から李さんが長い旅を終えて大阪四季劇場にフィエロとして戻って来られます。コーラスラインのリチー役の松島さんは、「稽古の現場」でタップのお稽古をなさってます。ということはクレージー・フォー・ユーのボビー?千秋楽と初日が近いですがもう出来上がっておられるようです。(^^)v
高津さんは夏祭浪花鑑。本祭の18日に見るもんね\(~o~)/↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

夏の珍事?ベスト4だわ!【13日加筆】ベスト3だわ!

Photo_2

ロミジュリ初日観劇のおかげで一瞬ですがベスト4になっていました。ありがとうございます。心から御礼申し上げます。
定位置は30位前後なんです。素直に感謝致します。今晩、頑張って加筆しょうっと。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "夏の珍事?ベスト4だわ!【13日加筆】ベスト3だわ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

宝塚雪組公演・ロジェ・ロックオン! in 宝塚大劇場

Photo
ミュージカル『ロジェ』
作・演出:正塚晴彦
出演:水 夏希、愛原実花、未沙のえる 他
おはなし
インターポールに所属するロジェは、幼い頃、ナチス戦犯に家族を殺害され、亡父の友人とその男を24年間追い続けてきた。刑事として武器密売事件の犯人を追ううちに、戦犯を亡命させる組織の存在に行きあたり、敵の存在が知れる。そんななか、同じ組織を追う女と出逢う。

正塚晴彦センセによる水夏希サヨナラ公演のためのオリジナル作品。正塚センセらしく、さしたる大事件もなく淡々と進みどんでんがえしもない。非情に見える男が実は人間らしい温情派という、ファンが期待する水夏希さんの人となりを見せるお芝居で、安心して見ていられる。
恋人も親友もいないというところが若干悲しいが、新しい生き方を見つけなければという決断がさわやかだった。ワタクシ的には、スーツ姿で踊っていただけたので満足。
皆さんに慕われておられますね。うるうるになります。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "宝塚雪組公演・ロジェ・ロックオン! in 宝塚大劇場"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

B.B.開幕まであと30分。スタメンが発表されました。

福井さん以外は、経験者ばかり。安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

宝塚星組公演ロミオとジュリエット初日 in 梅田芸術劇場・ミュージカルの上演スケジュールを変えるぞ!

Photo
世界23番目、本邦初演初日ということで、オリジナルミュージカル作者(作詞家、作曲家、演出家)フランスのジュラール・プレスギュルヴィック氏が来られていた。カテコでは、日本版潤色・演出の小池修一郎氏も舞台挨拶をなさった。アンコール2回、総立ちのスタンディングオベーションのたいへんな開幕となった。このまま上演しても2年のロングランは堅い。宝塚歌劇団は今すぐ、役者さんをこの演目のために育て上げていただきたい。

世界中で大ヒット中だけあって、甘く流麗なメロディ、愛と死という普遍性の高い主題を視覚化する斬新で華やかな演出、沙翁の人物像にさらに違う側面から光を当てた新鮮な造形だ。日本版も、退屈な場面が一つもない素晴らしい仕上がりだ。
良くて当然の主演級と上級生はもとより、難曲のナンバーがいくつかあり、芯をとる場面まで与えられた乳母役の白華れみさん、擬人化された愛の礼真琴さん、死の真風涼帆さんが気を吐いておられた。
愛と死の扱いは、シェイクスピアの原作に忠実に、フランスらしく、かつ小池センセ好みのあっと驚き拍手喝采となるステキな演出がある。
残念なことがあるとしたら、愛のお衣装の露出度が少ないことか。せめて腕と背中と膝から下は見せましょう。
皆さん、ありがとうございました。書きたいことはありますがネタばれになるので遠慮してこれくらいで…。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "宝塚星組公演ロミオとジュリエット初日 in 梅田芸術劇場・ミュージカルの上演スケジュールを変えるぞ!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

七月大歌舞伎昼の部in大阪松竹座

大阪松竹座・昼の部
義太夫狂言と舞踊と新歌舞伎です。
妹背山婦庭訓
文楽では超人気演目だけあって、古風に糸に乗って演じるのが正解と思われる。確かこの組み合わせは、浪花花形歌舞伎で拝見したはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東の空に明日のB.B.の成功を祈りつつ

福井さんは、中継ぎロングリリーフ要員として起用されることが多く、初日、お姿はベンチにあることが慣例でした。重めの直球勝負で細かい駆け引きが苦手というのがイメージでしたが、ウェストサイド物語のトニーの当代主戦役者として監督の信頼を得られました。トニー卒業から半年、猫や55歩の合間に、たゆまぬ稽古を詰まれたことでしょう。
こういう、努力が目に見える形で観客に示されるのが四季のよいところです。成功を祈念致します。
今日は大阪松竹座とロミジュリです。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

今度こそ先発!福井ビースト スポーツ各紙に掲載されているようです。【動画追加】

公開舞台稽古は福井ビーストだったようだ。
デイリースポーツオンラインには以下のとおり書かれていた。

「11日に劇団四季のこけら落とし公演「美女と野獣」を控える東京・品川の四季劇場「夏」で7日、公開舞台けいこが行われた。首都圏6館目、全国9館目となる約1200人収容の劇団四季専用劇場は従来同様、“舞台と客席に一体感がある濃密な空間”がコンセプト。初めて主役のビーストを演じる福井晶一は「ビーストを演じられること、そして四季劇場『夏』のこけら落とし公演に出演できることを大変光栄に思います。一回一回の公演を丁寧に、全身全霊で務めていきたいと思います」とコメントした。」

初日は客席で観劇なさることが多かった彼だが、今度はこけら落としの先発だ。感無量!
王子のコスチュームも軽くクリア!↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "今度こそ先発!福井ビースト スポーツ各紙に掲載されているようです。【動画追加】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

千本ゑんま堂の風祭り・風鈴と閻魔大王でイッキにクールダウン

風祭り 千本ゑんま堂風祭り 千本ゑんま堂風祭り 千本ゑんま堂
上京区千本鞍馬の引接寺(いんじょうじ)。“千本ゑんま堂”の方がとおりがよい。
平安時代、現世と冥途を自由に往来し、地獄の閻魔大王の下で裁判の補佐を務めたといわれる小野篁が創立したと伝えられている。
当山で、6年前から、毎年7月1日から16日まで、様々な形の風鈴を飾り、夕涼みを楽しむ「風祭り」が催されていて、夏の新たな風物詩として知名度を高めつつある。
どちらかといえば夏向きのお寺だ。
お盆まで、お祭りがいっぱいの京都♪↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東洞院通三条上るの平楽寺書店(洋館・仏教書店)と姉小路の京町家たち

平楽寺書店・老舗の仏教書店
1927(昭和2)年
中京区東洞院通三条上ル曇華院前町449
近代建築の宝庫・三条通を、少し上った所にある。この平楽寺書店は仏教書の出版会社で、創業は慶長年間と言われている。鉄筋コンクリート造3階建。有形登録文化財。
設計・施工:からきや工務店
町家と混在しているのがいいのよね。
元の用途のままというのが一番です。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "東洞院通三条上るの平楽寺書店(洋館・仏教書店)と姉小路の京町家たち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

おとみのにゃんとも猫だらけ

おとみのにゃんとも猫だらけ
セール参戦の成果とミュージアムグッズたち
国芳のチケットファイル
エロール・ル・カインのチケットファイル
ポール&ジョー・シスターズとハローキティコラボの長財布
編みぐるみ黒猫のバックアクセ
東西猫対決今昔cat↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "おとみのにゃんとも猫だらけ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

桂米朝一門会 in 京都四條南座

桂米朝一門会 in <br />
 京都四條南座

米朝一門による、吉例南座落語会
年に一度一公演だけなので、即完、満席です。

時うどん 桂ちょうば
七段目  桂よね吉
稽古屋  月亭八方
田楽食い 桂雀々
藪入り  桂ざこば

豪華なラインナップです。
あー楽しかった!↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "桂米朝一門会 in 京都四條南座"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

図書館で借りた本0704

図書館で借りた本
□義経千本桜 淡交社ムック
□有名建築その後 日経PB社
□お悩み解決!着物術 近藤ようこ
□シェイクスピアと大英帝国の幕開け フランク・カーモード
□シェイクスピアの男と女 河合祥一郎
□五つの星が列なる時 マイケル・ホワイト
□容姿の時代 酒井順子
□歌舞伎の中の日本 松井今朝子
□幕末維新の暗号 加治将一
□密室と奇蹟 J.D.カー生誕百周年記念アンソロジー
幕末ものは読み出したらきりがないので控えめです。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

七月大歌舞伎 in 大阪松竹座夜の部初日・澤村藤十郎丈が挨拶にご登場。紀伊国屋!

七月大歌舞伎 in <br />
 大阪松竹座夜の部初日
双蝶々曲輪日記は、井筒屋、米屋、難波裏、引窓の段が上演される。相撲場はない。
文楽でも見たことない場が一挙上演され、人間関係がよっくわかる。松嶋屋らしいこだわり、上方らしい合理性だ。今までどこかで沈没し、断片的な理解だったが、とうとう引窓、つながりましたぁ。
大顔合わせはないけど実力、見映、申し分あれしません。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "七月大歌舞伎 in 大阪松竹座夜の部初日・澤村藤十郎丈が挨拶にご登場。紀伊国屋!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

ウェストサイド物語(1961)

TOHOシネマズ二条で拝見

監督:ロバート・ワイズ、ジェローム・ロビンス
製作:ロバート・ワイズ
原作:アーサー・ローレンツ
脚本:アーネスト・リーマン
撮影:ダニエル・L・ファップ
音楽:レナード・バーンスタイン
作詞:スティーブン・サンドハイム
振付:ジェローム・ロビンス
出演:ナタリー・ウッド、リチャード・ベイマー
ラス・タンブリン、リタ・モレノ、ジョージ・チャキリス

何べん観たら気が済むねん。直近は、滋賀会館大ホールサヨナラ上映だった。レトロなホールもいいけど、新しいシネコンでもいいねえ。
このシネコンもいい映画上映しておられます。思うは福井トニーのことばかり。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲキシネ×SHIROH

T・ジョイ京都で拝見

戯曲:中島かずき、演出:いのうえひでのり
出演:中川晃教、上川隆也
高橋由美子、杏子、大塚ちひろ
高田聖子、橋本じゅん、植本 潤、粟根まこと、吉野圭吾、泉見洋平
池田成志、秋山菜津子
江守 徹 ほか

何べん観たら気が済むねん。3万7千の魂は天を目指す。史実を踏まえたミュージカルなんだよねえ。これは和製レ・ミゼラブルかも…。
ゲキ×シネはT・ジョイ京都で上映されてます。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福井さんはビースト!稽古場の動画だけでも泣けます!

100701bb03


何かが変わった〜♪不安は王子のコスチューム姿だけ!↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "福井さんはビースト!稽古場の動画だけでも泣けます!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

鴨川納涼床 夜も暑うなる前に

鴨川納涼床 夜も暑うなる前に
5月から始まってます。
実は,川側のお席は涼しいですが,建物に近い側は暑いこともあります。夜は涼しい今が楽しみどきです。

鴨川納涼床
期間 平成22年5月1日(土)〜9月30日(木)
江戸時代の大らかで粋な町衆文化をしっかりと受け継ぐ鴨川の床。約90店が営業し、山々を借景とした水辺の風景と各店ならではのおもてなしが好評です。
意外に虫は来ません。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ


続きを読む "鴨川納涼床 夜も暑うなる前に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »