« 七月大歌舞伎昼の部in大阪松竹座 | トップページ | B.B.開幕まであと30分。スタメンが発表されました。 »

2010年7月10日 (土)

宝塚星組公演ロミオとジュリエット初日 in 梅田芸術劇場・ミュージカルの上演スケジュールを変えるぞ!

Photo
世界23番目、本邦初演初日ということで、オリジナルミュージカル作者(作詞家、作曲家、演出家)フランスのジュラール・プレスギュルヴィック氏が来られていた。カテコでは、日本版潤色・演出の小池修一郎氏も舞台挨拶をなさった。アンコール2回、総立ちのスタンディングオベーションのたいへんな開幕となった。このまま上演しても2年のロングランは堅い。宝塚歌劇団は今すぐ、役者さんをこの演目のために育て上げていただきたい。

世界中で大ヒット中だけあって、甘く流麗なメロディ、愛と死という普遍性の高い主題を視覚化する斬新で華やかな演出、沙翁の人物像にさらに違う側面から光を当てた新鮮な造形だ。日本版も、退屈な場面が一つもない素晴らしい仕上がりだ。
良くて当然の主演級と上級生はもとより、難曲のナンバーがいくつかあり、芯をとる場面まで与えられた乳母役の白華れみさん、擬人化された愛の礼真琴さん、死の真風涼帆さんが気を吐いておられた。
愛と死の扱いは、シェイクスピアの原作に忠実に、フランスらしく、かつ小池センセ好みのあっと驚き拍手喝采となるステキな演出がある。
残念なことがあるとしたら、愛のお衣装の露出度が少ないことか。せめて腕と背中と膝から下は見せましょう。
皆さん、ありがとうございました。書きたいことはありますがネタばれになるので遠慮してこれくらいで…。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

ちえさん、パーフェクトなロミオ役者さんです。真風さんとのデュエットダンスに降参しました。
その真風さん、ほとんど、水夏希さんのトート閣下です。似てるなんてもんではありません。

|

« 七月大歌舞伎昼の部in大阪松竹座 | トップページ | B.B.開幕まであと30分。スタメンが発表されました。 »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

>マイメロディさま
御覧になれてよかったですね。

投稿: とみ | 2010年11月 6日 (土) 19時56分

もう見ました ありがとう

投稿: おねがいマイメロディ同人誌 画像 | 2010年11月 5日 (金) 10時15分

>スキップさま
7月は楽しみが多すぎますね。ロミジュリはどんなに楽しみにしてもし過ぎることはありません。客席で、連れと肩を叩きあった迷惑な観客になってました。
1999年の水さん、彩吹さんのロミジュリを思い出して、またまた感無量になりました。サークルオブライフ、宝塚の伝統は継承されるのですね。長生きあるのみ!

投稿: とみ | 2010年7月12日 (月) 18時53分

とみさま
さすがに初日派(?)のとみさま。
早速ご覧になったのですね。
私の7月一番の楽しみです(あ、もちろん、染ちゃん竜馬も
楽しみです)が、観るのはまだまだ先です。
う~、楽しみ過ぎる・・・。

真風涼帆さん、ほんとに水夏希さんに似てらっしゃいますよね。
死の役ならまさしくトートですね。

投稿: スキップ | 2010年7月12日 (月) 00時00分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚星組公演ロミオとジュリエット初日 in 梅田芸術劇場・ミュージカルの上演スケジュールを変えるぞ!:

« 七月大歌舞伎昼の部in大阪松竹座 | トップページ | B.B.開幕まであと30分。スタメンが発表されました。 »