« 北海道四季劇場来春開幕・記者会見には野村、坂田、福井登場 | トップページ | 湖国の日本画家・三橋節子氏を偲んで姪御さんがチェンバロ演奏会を開催 »

2010年5月18日 (火)

シネマ歌舞伎・蜘蛛の拍子舞・身替座禅

Photo
蜘蛛の拍子舞
白拍子妻菊実は葛城山女郎蜘蛛の精/坂東玉三郎
渡辺綱/尾上松緑
碓井貞光/中村萬太郎
卜部季武/尾上右近
源頼光/尾上菊之助
坂田金時/坂東三津五郎

源頼光とその家臣の四天王たちによる土蜘蛛退治の物語。玉三郎の妖気漂う女郎蜘蛛の精や、松緑の渡辺綱、菊之助の源頼光による舞の楽しさに、蜘蛛の糸、大立ち回り、三津五郎の坂田金時の豪快な押戻しなど、古風ながらエンタメてんこ盛りの舞踊劇。
題名にある「拍子舞」とは拍子に乗って歌うように台詞をいいながら踊る技法。

菊様に迫る玉様。怖すぎますね。とても色香に迷えませ〜ん。右近ちゃんはいいお声です。渡辺綱さん、坂田金時さんより強そうです。
小さい蜘蛛のズームはあきません。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

身替座禅
山蔭右京/中村勘三郎
太郎冠者/市川染五郎
侍女千枝/坂東巳之助
侍女小枝/坂東新悟
奥方玉の井/坂東三津五郎

大名の山蔭右京は奥方の玉の井に隠れて恋人の花子に逢いに行くために、屋敷にある持仏堂に籠り座禅の行をすると嘘をつく。右京は太郎冠者を呼び、自らの身替りとして衾を被せ、急いで花子のもとへ向かう。だが夫を心配した玉の井が持仏堂に見舞いにやって来てあっさりばれる。玉の井は右京を懲らしめるために、太郎冠者の代わりに衾を被り右京の帰りを待つ。何も知らずに千鳥足で帰ってきた右京は…。

三津五郎丈の玉の井は十分きゅーと。アップに耐えられます。

|

« 北海道四季劇場来春開幕・記者会見には野村、坂田、福井登場 | トップページ | 湖国の日本画家・三橋節子氏を偲んで姪御さんがチェンバロ演奏会を開催 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/48378398

この記事へのトラックバック一覧です: シネマ歌舞伎・蜘蛛の拍子舞・身替座禅:

« 北海道四季劇場来春開幕・記者会見には野村、坂田、福井登場 | トップページ | 湖国の日本画家・三橋節子氏を偲んで姪御さんがチェンバロ演奏会を開催 »