« 菊之助丈御贔屓の皆様、録画してから劇場へ・帰宅してからすぐ見ましょうぞ(加筆) | トップページ | 團菊祭五月大歌舞伎・菊之助丈奮闘公演開幕・初日感想我唯菊限書御免(加筆) »

2010年5月 3日 (月)

薔薇とサムライ in 大阪1日ソワレ・男も女も惚れるパーレートクイーン天海

脚本:中島かずき、演出:いのうえひでのり
キャスト
石川五右衛門(和製海賊)/古田新太
アンヌ・ザ・トルネード(西欧の女海賊)/天海祐希
シャルル(隣国の王子)/浦井健治
デスペラード豹之進(日西混血の賞金稼ぎ)/山本太郎
ポリー(大宰相の孫)/神田沙也加
エリザベッタ(ナルビオッソ将軍の妻)/森奈みはる
バルバ(乙女な海賊)/橋本じゅん
マローネ(ブライボン宰相の娘)/高田聖子
ナルビオッソ将軍/粟根まこと
ブライボン大宰相(コルドニア国の実権者)/藤木孝ほか
あらすじ
17世紀のイベリア半島。小国コルドニア王国の領海には、権力者と結託しているバルバ、海賊狩の女海賊アンヌ・ザ・トルネード、日本からやってきた石川五右衛門他、海賊たちが群雄割拠していた。五右衛門は、美貌と気風の良さで民衆のアイドル的なアンヌにぞっこん。彼女の船で用心棒をすることになる。
とある港町で、飲めや歌えの酒盛りの最中、アンヌは城兵に逮捕されてしまう。逮捕したのは、実質的な最高権力者ブライボン宰相ではなく、ナルビオッソ将軍とその妻エリザベッタだった。二人が語るには、実はアンヌは海賊に誘拐され行方不明になっていた先王の娘で、フライボン大宰相の専横を正し、小国コルドニアを潰そうとする周辺の大国と交渉し、国難を乗り切って欲しいというもの。
アンヌが左の眼の日輪の虹彩を証拠に、王の娘の名乗りを挙げたところ、大宰相はあっさりアンヌを王として認め仕えるという。そして、1箇月後に御披露目の大舞踏会を開催することとなった。
舞踏会で隣国の王子シャルルはアンヌに一目惚れをする。面白くない大宰相の娘の強欲なマローネ、アンヌにあこがれる気のいい孫娘ポリー、アンヌを救出しようと潜入している五右衛門、五右衛門を追う賞金稼ぎの豹之進。それぞれの思惑が交錯する中、女王としての立場を鑑み、大国の外圧に屈したアンヌはついに「海賊討伐令」を発布し、自ら海戦の指揮をとる。
五右衛門は、海賊を守るとアンヌと決別し決戦に臨む。

みどころは主演の天海祐希さんの美しさだ。海賊姿、華やかなドレスが紅白色々、優雅な部屋着、カッコいい軍服。ヘアーも栗色のまとめ髪、金髪の縦ロール、ジャンヌ・ダルク風ボブと登場のたびに新鮮。歌って踊ってアクションして、出ずっぱりの大活躍だ。天海ファンやっててよかったと思われたに違いない。
☆新感線らしいギャグとパロディも押さえるところは押さえておられる。五右衛門がシャルル等に変装する場面も入れ替わりが見え見え、将軍が殴り飛ばされるアクションの演出、マローネのSMコスプレ風衣裳などでしっかり笑いをとっておられ健在だ。同じギャグで幾度も笑いをとろうとするくどさも☆新感線らしくてよろしい。

藤木孝さん、シリアスな舞台でも悪役で何度か拝見しているが、ギャグもイケておられる。浦井さんも夢見る王子様に無理がない。お歌も上手。天性の華のある神田沙也加さん、ぶっ飛びキャラが御馴染の森奈みはるさん、皆さん大健闘で思いっきり楽しい舞台だった。

欲を申し上げるなら、変てこな衣裳やありえねえ小道具、わけのわからないぬいぐるみの登場が少なかったこと、殺陣が平面的で舞台上の縦の動きが少なかったことが挙げられる。見えないワン公は登場したが…。

ミュージカル系も好きだぁ!↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

終演後、スキップさま、かずりんさまに御誘いいただき、ホテルの26階でカクテル会に混ぜていただきました。ありがとうございました。

|

« 菊之助丈御贔屓の皆様、録画してから劇場へ・帰宅してからすぐ見ましょうぞ(加筆) | トップページ | 團菊祭五月大歌舞伎・菊之助丈奮闘公演開幕・初日感想我唯菊限書御免(加筆) »

演劇」カテゴリの記事

コメント

>スキップさま
最もチケット取りやすそうかなと1日ソワレにしましたが、お目にかかれてよかったです。主演が天海さんなので濃厚なラブロマンス&激しい果たし合いを期待したのですが、健全でした。これもありですね。
楽しかった連休も今日まで。盛り上がりましょう。

投稿: とみ | 2010年5月 5日 (水) 07時28分

とみさま
こちらこそ、「薔薇サム」終演後のコーフンさめやらぬ
トーク大会をご一緒させていただきありがとうございました。
楽しかったです!
また明日(今日?)もご一緒できそうですが、よろしく
お願いいたします。

投稿: スキップ | 2010年5月 5日 (水) 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/48250094

この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇とサムライ in 大阪1日ソワレ・男も女も惚れるパーレートクイーン天海:

« 菊之助丈御贔屓の皆様、録画してから劇場へ・帰宅してからすぐ見ましょうぞ(加筆) | トップページ | 團菊祭五月大歌舞伎・菊之助丈奮闘公演開幕・初日感想我唯菊限書御免(加筆) »