« 衣笠の平野神社は若者の花見スポット | トップページ | 能楽のシテみたいな枝下桜は琵琶湖ホテル前のもの »

2010年4月 8日 (木)

夜桜おとみは毎日が花見

夜桜おとみは毎日が花見
夜桜になる理由は、職場を出る時間が遅いから…。昼のほうがいいに決まってる。高瀬川は遅くまで投光してくれているのがありがたい。
この辺もだいぶ落ち着いてきてます。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

|

« 衣笠の平野神社は若者の花見スポット | トップページ | 能楽のシテみたいな枝下桜は琵琶湖ホテル前のもの »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>ムンパリさま
桜の名所は驚くほどありますし、皆さん思い思いに楽しんでおられます。この次の夜の徘徊は夏の盆行事の頃です。

投稿: とみ | 2010年4月26日 (月) 08時26分

そらぁ〜「夜桜おそめ」でんがな!
(えらい遅すぎるツッコミ、失礼しましたっ。)
私も洛中で毎年、夜桜おとみさんになって出没したいです(笑)。
鴨川を散歩してると香りがするのは沈丁花でしょうか?

投稿: ムンパリ | 2010年4月26日 (月) 00時28分

>どら猫さま
夜は梅のような香りのきつい花のほうが感動は大きいですね。沈丁花にしゃきっとすることも。
御室、造幣局、海津大崎と遅く個性的な花達が続きます。

投稿: とみ | 2010年4月 8日 (木) 23時02分

夜桜おとみっての、どっかの姐さんみたいで、かっこいいわね~('-^*)/

投稿: どら猫 | 2010年4月 8日 (木) 08時12分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜桜おとみは毎日が花見:

« 衣笠の平野神社は若者の花見スポット | トップページ | 能楽のシテみたいな枝下桜は琵琶湖ホテル前のもの »