« 図書館で借りた本0404 | トップページ | 春の装いの高瀬川一之船入 »

2010年4月 4日 (日)

相対的浮世絵・後ろめたさのない人生なんてないんだ~

Photo_2
戯曲:土田英生
演出:G2
出演:岬達明/平岡祐太、岬智明/袴田吉彦、関守/安田顕、遠山大介/内田滋、野村淳/西岡德馬
あらすじ
とある地方都市の公園墓地の夕刻。中年の会社員・岬智明と高校教師の関守は高校時代の同じ卓球クラブ員だ。二人の身辺には最近、15年前の部室の火災で落命した同学年だった遠山大介、岬智明の弟の達明の亡霊が出没していた。今日は4人がこの公園墓地で落ち合うことになっている。智明は不倫と使い込み、関は女子高校生との交際と、公私にわたるトラブルを抱え抜き差しならない状況にあった。
なぜか、達明と遠山は、智明を助けてくれるという。関もいろいろ世話になっているようだ。
うしろめたい気持ちを抱えながら、遠山と達朗からの救いの手を頼りにするようになる二人。わだかまりがないかに思えた4人だったが、15年前の事故の真実と向き合うことは避けて通れないことに…。物語はサスペンスタッチで進む。
にほんブログ村 トラコミュ 演劇・観劇・ミュージカルへ
演劇・観劇・ミュージカル
休憩無しの2時間。一触即発の緊迫感とさぶいギャグのバランスがぜつみょー↑よかったら、ポチッお願いします♪

3日マチネを拝見。突発です。しかも、御都合のつかなくなられた方からの御相伴です。最近このパターンが多く、拝見するジャンルも広がりつつあります。雑食からハイエナに…(゚ー゚;

土田英生の脚本をG2が演出。人間の持つおかしみを描き出すことに長けた二人による
期待の公演「相対的浮世絵」。
人気、実力、ルックスと揃った5人の俳優さんのリアリティ溢れる演技がみどころ。
4人で盛り上がる同窓会の場面がいい感じ。正選手のポジションをめぐる競争、可愛かった女子高生の噂、隠れたばこ…。大事故さえなければ誰にもあるたわいない思い出だ。
しかし、軽妙な会話に潜むブラックなユーモア、笑えないジョークが切ない。高校生のままのピュアな二人と、不倫も横領も不純交際も大事と認識しない中年にさしかかり薄汚くなってしまった二人の価値観のギャップもおかしい。見守るおしゃべりな謎の初老男の存在が、4人と利害関係がなくほっとさせてくれる。

|

« 図書館で借りた本0404 | トップページ | 春の装いの高瀬川一之船入 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

>かずりんさま
罪償った気になったんだったら、そらちゃうやろと言いたい気がしました。すっきりさわやかになってしまったのが残念(爆)です。
場所が変わらなかったら装置もしっかり作りこんでもいいような気がしてきました。あれも能楽堂らしいです。

投稿: とみ | 2010年4月18日 (日) 22時43分

こんにちは~!
何回も読ませていただいてます!あはは!
「後ろめたさのない人生なんてないんだ」って
もの凄くいいタイトル・・・。
そうですよね・・・。上手く転がったのかそうじゃないのか分からないあの二人ですが
「後ろめたさ」の解消は、人生を歩いていく上での
第一歩・・・ですよね。

投稿: かずりん | 2010年4月18日 (日) 16時38分

>スキップさま
主演さんはテレビで拝見したことあるな程度の知識しか持ち合わせていなかったので楽しみでした。
この戯曲は家族感覚の劇団員、親戚みたいな観客、手作り(アーティスティックな抽象ものもあきません。)装置がいいのでしょう。いい思いをさせていただきました。
また、機会があれば是非ともお目もじかないますよう。

投稿: とみ | 2010年4月16日 (金) 08時33分

とみささま
マチネとソワレのすれ違いでお目にかかれず残念でした。
高校生の時から時が止まったままの二人と、よくも悪くも
大人になって世俗にまみれた二人の対比がほろ苦いストーリーでした。
そこに潤滑剤のようにはさみこまれる初老の野村さんの
あたたかみに救われた気分です。

投稿: スキップ | 2010年4月16日 (金) 02時20分

>しろくまさま
メジャーな俳優さん揃いで華やかな舞台でした。劇団は離合集散が常。そのときどきが一期一会です。こういうのは縁ですねえ。

投稿: とみ | 2010年4月 6日 (火) 20時17分

実は土田さんの劇団だった「MONO」時代に小倉で上演、という機会を都合で逃していた、という過去が有りまして。

MONO自体は次が有る、と思って居たんですが何時の間にかメンバーが大幅に代わる、と言う事は予想だにしなかったもので複雑な思いです。

投稿: しろくま | 2010年4月 5日 (月) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/47989180

この記事へのトラックバック一覧です: 相対的浮世絵・後ろめたさのない人生なんてないんだ~:

« 図書館で借りた本0404 | トップページ | 春の装いの高瀬川一之船入 »