« Cats in Yokohama ジェリクル今夜武闘会~♪ | トップページ | 御名残三月大歌舞伎・通し »

2010年3月13日 (土)

アイーダ in 汐留・どこまでかっこよくなられるのか阿久津ラダメス

写真
金田メレブ、光川アムネリスなど新しいメンバーに変わりつつあるアイーダ。通える範囲で上演されていたら月一程度の習慣性のある演目のひとつだが、東京でロングランとなるとそのうちにとなってしまっていて14箇月ぶりのアイーダ観劇だ。
ラブトライアングルものは役者さんのバランスで物語の枠組まで変わる。ウイキッドが本朝廿四孝ならアイーダは野崎村だった。前キャストの五東さんは、ドナからベルまで幅広い年齢層のお役をこなされる実力派で、ふんわり優しいお声がノーテンキなお姫様という感じだった(ダイエットはさぼることもありそう。)ので、野崎村。
光川さんはモデルさんのような完璧スタイルでおそらく阿久津ラダメスより一回りは若そう…。ということで三人並ぶと、橘姫アムネリスv.s.お三輪アイーダの妹背山道行恋苧環の力関係になっていた。全然イケてます。
樋口さんは、人生の悩みと迷いつつリプライズを女優さんらしい迫真の歌唱により、アイーダのパーソナリティを表現しておられ聞き応えあった。とにかく、キャスト落ち感はまったくない!二幕冒頭のどうしたらいい三重唱が上手くハモらなかったことだけが残念。

ホワイトデーにはアイーダ。勧進元に代わってお勧め!↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

キャスト
アイーダ:樋口麻美
アムネリス:光川 愛
ラダメス:阿久津陽一郎
メレブ:金田暢彦
ゾーザー:田中廣臣
アモナスロ:石原義文
ネヘブカ:松本昌子
ファラオ:維田修二
【男性アンサンブル】
片山崇志
品川芳晃
田井 啓
中村 巌
川東優希
影山 徹
海老沼良和
大森瑞樹
【女性アンサンブル】
岡本有里加
伊藤典子
大村奈央
小島光葉
杏 奈
濱田恵里子
長島 祥

|

« Cats in Yokohama ジェリクル今夜武闘会~♪ | トップページ | 御名残三月大歌舞伎・通し »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイーダ in 汐留・どこまでかっこよくなられるのか阿久津ラダメス:

« Cats in Yokohama ジェリクル今夜武闘会~♪ | トップページ | 御名残三月大歌舞伎・通し »