« 京都府文化賞受賞記念玉井菜採ヴァイオリンリサイタル | トップページ | マリノス&マンカス・横浜マリノスの公式ポスターは福井マンカスとのコラボ »

2010年3月21日 (日)

カラバッジョ天才画家の光と影

Photo
原題:Caravaggio
監督:アンジェロ・ロンゴーニ
撮影:ビットリオ・ストラーロ
製作国:イタリア・フランス・スペイン・ドイツ合作映画
キャスト:アレッシオ・ボーニ、エレナ・ソフィア・リッチ、ジョルディ・モリャ、パオロ・ブリグリア
あらすじ
バロック絵画の巨匠カラバッジョの生涯を描く伝記映画。
ミラノ生まれのカラバッジョは父をペストで亡くし、幼くして絵画の修行をしていたが、恋い焦がれていたコロンナ侯爵夫人の援助で芸術の都・ローマに向かう。ローマでダルピーノの工房に入ったカラバッジョは、繰り出した夜の街で高級娼婦のフィリデに一目ぼれするが、親方のピンはねのため貧困に悩む日々が続く。そんなある日、デル・モンテ枢機卿が絵の評判を聞きつけて、パトロネージを約束してくれた。水を得た魚のように画作に励むが、絵の評価は賛否両論。また、無名時代の仲間や娼婦たちの出入りも頻繁で、痛飲と喧嘩が絶えない放埓な生活を送っていた。とうとう決闘で相手を死なせてしまったカラバッジョは死刑判決を受け、ミラノに逃亡する。
イタリア人恐るべし↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

喧嘩、殺人、脱獄、逃亡…天才的なひらめきが感じられる衝撃作を残しながら、わずか38歳で、逃亡生活の途上で野垂れ死に。聖と俗、罪と赦し、栄光と破滅がせめぎあった苛烈な生涯を、彼の絵画がそのまま動画になったコントラストの強い映像で描き出す。
主演のアレッシオ・ボーニ氏はじめ、絵に登場する人物は、ヴィジュアルもそっくりで凝ったつくりとなっている。子どものときから常に死を意識し、死と伴走したような人生だった。そのイメージは、黒い馬に乗った黒い騎士の姿として追いかけてくる。息詰まる映像美の作品で、バロック絵画好きには必見。

|

« 京都府文化賞受賞記念玉井菜採ヴァイオリンリサイタル | トップページ | マリノス&マンカス・横浜マリノスの公式ポスターは福井マンカスとのコラボ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カラバッジョ天才画家の光と影:

« 京都府文化賞受賞記念玉井菜採ヴァイオリンリサイタル | トップページ | マリノス&マンカス・横浜マリノスの公式ポスターは福井マンカスとのコラボ »