« タカラヅカレビューシネマ太王四神記Ver. Ⅱ | トップページ | まもなく55万ヒット!えらいこっちゃ! »

2010年3月 4日 (木)

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々

Photo
原題:Percy Jackson & the Olympians: The Lightning Thief
監督:クリス・コロンバス
製作:カレン・ローゼンフェルト、クリス・コロンバス
製作総指揮:トーマス・M・ハメル、グレッグ・ムーラディアン
原作:リック・リオーダン
脚本:クレイグ・ティトリー
美術:ハワード・カミングス
音楽:クリストファー・ベック
キャスト
ローガン・ラーマン、フランドン・T・ジャクソン、アレクサンドラ・ダダリオ、ジェイク・アベル、ピアース・ブロスナン、キャサリン・キーナー、ユマ・サーマン、ショーン・ビーン、ロザリオ・ドーソン、スティーヴ・クーガン 他


あらすじ
「ホーム・アローン」のクリス・コロンバス監督が、ベストセラー児童書を映画化したファンタジー。主演のローガン・ラーマンは「3時10分、決断のとき」の息子役。
寄宿学校に通う17歳のパーシーは、識字障害があり、素潜りが得意な孤独な少年だった。父は誰とも知れず、母はろくでなしと暮らしている。ある日突然、邪悪な神の眷属が現れ、自分がポセイドンの息子であると告げられたうえ、ゼウスの稲妻を盗んだとして、神々に追われるはめとなる。ゼウスはポセイドンに、期限迄にパーシーが稲妻を返さないと全面戦争を仕掛けると迫る。
パーシーは、仲間のアナベスとグローバーとともに旅に出る。

豪華なキャストがギリシア神話の神々や半神で登場する楽しいファンタジー。目新しいキャラや奇想天外なアイテムはなく、トラディショナルな三つ又のほこや羽の生えた靴が武器というのも、子どもたちに神話に親しんでもらうためによいと思われる。

顔見世興行的な楽しさ!↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

|

« タカラヅカレビューシネマ太王四神記Ver. Ⅱ | トップページ | まもなく55万ヒット!えらいこっちゃ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:

» パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 [まさとの素人映画レビュー]
ハリー・ポッターを撮った監督の作品、パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々。 それ以外の予備知識を持たずに観ました。 どうやら、児童書を映画化したようです。 主人公であるパーシー・ジャクソンは神と人間のハーフであるデミゴッド。 母は普通の人間だけど、父はあの有名な海の神・ポセイドン。...... [続きを読む]

受信: 2010年3月 5日 (金) 14時36分

» 映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」子供向けながら結構楽しめる [soramove]
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」★★★ ローガン・ラーマン、ユマ・サーマン、ピアース・ブロスナン、ショーン・ビーン主演 クリス・コロンバス 監督、121分 、 2010年2月26日公開、2010,アメリカ,FOX (原題:PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「現代にもギ... [続きを読む]

受信: 2010年3月 7日 (日) 17時30分

« タカラヅカレビューシネマ太王四神記Ver. Ⅱ | トップページ | まもなく55万ヒット!えらいこっちゃ! »