« 御名残三月大歌舞伎・通し | トップページ | 横浜山手も朝駆け »

2010年3月15日 (月)

御名残のカザルスホール・御茶ノ水界隈朝駆け

御名残のカザルスホール・御茶ノ水界隈朝駆け
14日(日)朝,弦楽器のまち御茶ノ水を朝駆け
カザルスホールがクローズされると聞き,御名残に眺める。

元の建築物は,山の上ホテルの設計にも携わったウィリアム・メレル・ヴォーリズにより1925年竣工。出版社である主婦の友社の社屋として建てられた。
1987年、主婦の友社は解体され、日本を代表するポストモダンの建築家磯崎新氏のデザインにより「御茶ノ水スクエア」として復元され、歴史的建築物の保存しながら高層棟を立ち上げた。
カザルスホールは,スクエアの施設の一つで,日本最初の室内楽専用ホールとして1987年12月「カザルスに捧げるチェロプレミアムコンサート」で開幕した。2002年には施設が入る御茶ノ水スクエア全体と合わせて日本大学が取得,日本大学カザルスホールとして新たな道を歩んできた。
しかし,平成21年,日本大学は、お茶の水キャンパス再開発計画の策定に着手するに当たり、日本大学カザルスホールの使用を、平成22年3月31日をもって停止することと発表した。
ラストコンサートは以下のとおり
「カザルスホール331」平成22年3月31日18:30
出演者 ●水野 均(Org)●横坂 源(Vc)●伊藤 恵(Pf)
曲目 ▼フィッシャー:シャコンヌ ヘ長調▼J.S.バッハ:いと高きところでは神にのみ栄光あれ BWV662/前奏曲とフーガ 変ホ長調 BWV552/無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007 より プレリュード/無伴奏チェロ組曲 第4番 変ホ長調 BWV1010他
チケットは往復はがき/メールによる申し込み制で、3月20日(土)必着
注目のホールだったんですが…。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

御名残のカザルスホール・御茶ノ水界隈朝駆け
御茶ノ水橋から聖橋を見る。
御名残のカザルスホール・御茶ノ水界隈朝駆け
こちらは,聖ニコライを祀ったニコライ堂
御名残のカザルスホール・御茶ノ水界隈朝駆け
こちらは,文人に愛され著名な方々の定宿とされた歴史を持ち,現役でまだまだ活躍中の山の上ホテル
クロサワ

|

« 御名残三月大歌舞伎・通し | トップページ | 横浜山手も朝駆け »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

>nanasinonaさま
もうひとつの御名残です。しかし、そう遠くない日に不死鳥のように飛び立ってくださることでしょう。アンコールは鳥の歌かな。
室内楽は心にもカラダにも優しく現代向けだと思うのですが…。

投稿: とみ(風知草) | 2010年3月18日 (木) 08時23分

東京「ご出張」おつかれさまでした~そして数々のレポもありがとうございます!
特にカザルスホールは個人的にも思い出深いです。ラストコンサートは抽選になるでしょうが初めから行けないので残念。横坂源は期待の若手ですね~偉大なチェリストの名を冠した場所の最後を印象深くしめくくってくれることでしょう。

投稿: nanasinona | 2010年3月17日 (水) 11時46分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御名残のカザルスホール・御茶ノ水界隈朝駆け:

« 御名残三月大歌舞伎・通し | トップページ | 横浜山手も朝駆け »