« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

龍馬も参った京都の土佐稲荷・岬神社

龍馬
四条河原町から少し上り、蛸薬師通を木屋町の方へ向かって左側にある岬神社は、1348年に鴨川西岸の岬のような場所に建てられた。
江戸時代には、現在の旧立誠小付近、土佐藩邸内にあったが、明治維新で屋敷が売却されたため、明治20(1887)年に現在地に移された。このことより別名土佐稲荷とも呼ばれる。
土佐藩邸のあったところは元立誠小学校になっている。まもなく桜が満開に!↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "龍馬も参った京都の土佐稲荷・岬神社"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NINE

Nine
監督:ロブ・マーシャル
製作:マーク・ブラット
原案:アーサー・コピット
脚本:アンソニー・ミンゲラ、マイケル・トルキン
音楽:モーリー・イェストン
美術:ジョン・マイヤー
振付:ジョン・デルーカ、ロブ・マーシャル
出演:ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、ケイト・ハドソン、ニコール・キッドマン、ソフィア・ローレン、ステイシー・ファーガソン
あらすじ
フェデリコ・フェリーニ監督の「8 1/2」のミュージカル版「ナイン」を、「シカゴ」のロブ・マーシャル監督が映画化。
イタリアの巨匠映画監督グイド・コンティー二は9作目を前に、イマジネーションが消え果て、クランクインが目前に迫るのに脚本を全く書けなくなった。刻々と迫る撮影開始日。ついにグイドは、記者会見席から逃げ出し、海辺のホテルに身を隠す。そこで人生を彩った美しい女性たちの幻想に逃避し、現実世界では愛人を呼び出すが、妻が現れ、さらに苦境に追い込まれる。間もなく、プロデューサーに居場所を突き止められ、現場に連れ戻されてしまう。
イタリア人はエネルギッシュ!Be Itarianが気に入りました。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "NINE"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

宝塚花組公演・ミュージカル虞美人

Photo
ミュージカル 『虞美人』−新たなる伝説−
〜長与善郎作「項羽と劉邦」より〜
脚本・演出:木村信司
出演:項羽/真飛 聖、虞姫/桜乃彩音、劉邦/壮 一帆、范増/夏美よう、韓信/愛音羽麗、張良/未涼亜希、衛布/華形ひかる、呂后/花野じゅりあ、桃娘/望海 風斗他
27日(土)ソワレを超良席で拝見。
おはなし
秦の始皇帝の死後、覇権を争った楚の項羽と漢の劉邦の物語は、歴史を超えて故事となり演劇や小説、映画にもなっている。なかでも、項羽が熱愛した虞姫との別離は京劇の覇王別姫としてあまりにも有名だ。宝塚でも、戦後間もない時代に豪華絢爛な舞台で大評判となり、財産として暖められてきたのがこの作品とか。

秦を倒すまでは盟友だった項羽と劉邦が、宿敵として死闘と謀略を繰り返す。楚の軍師范増組長と漢の頭脳明晰な軍師張良、両軍からヘッドハントされる股くぐり韓信と多士多彩。花のような虞美人、最終勝者の呂后、項羽を父の仇と狙い少年に扮して虞美人に仕える桃娘と娘役もいいお役が描かれている。
荒くれた剛毅な武将項羽のイメージからは遠いストイックで端正な真飛さんだが、真っ直ぐな完璧主義者の常勝将軍で、人間的な懐の浅さもお似合い。
さて、知的でへたれな印象の壮さんが、酒色に目が無い軟弱男子、ウケ狙い見え見えの人たらし・劉邦をイキイキと演じておられうれしい驚き。同じく草食男子がお似合いの愛音さんも只のへたれではなく逸材感があった。
ワタクシ的には、なんも考えてない項羽より、項羽にくっついたり離れたり、騙したり逃げたり忙しい劉邦に目が行く。特に、項羽を背後から撃つ大決断を張良に迫られるところがツボ。張良さん、めちゃいいお声。びんびん響く声で今ですと言われたら、そうかいなと追撃してしまう。逃亡中のナンパもいい感じだわ。
にほんブログ村 トラコミュ 演劇・観劇・ミュージカルへ
演劇・観劇・ミュージカル
中国ものの原点だったんだ!↑よかったら、ポチッお願いします♪

続きを読む "宝塚花組公演・ミュージカル虞美人"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

かたりの椅子・リアリティあり過ぎ、びわ湖ホール上演のための戯曲かも

Photo
公演日程:3月28日(日)17:30
作・演出:永井 愛
キャスト
竹下景子、山口馬木也、大沢健、でんでん、松浦佐知子、花王おさむ、銀粉蝶、内田慈

永井愛の3年半ぶりの新作。地方都市を舞台に、官僚主義、長いものに巻かれろという精神的風土と葛藤する個人の「インテグリシティ」に斬りこむブラックコメディ
あらすじ
イベントの企画・制作で実績を積み、50代にしてやっと、小さなイベント会社を構えることができた六枝(むつえだ)りんこ。初仕事は加多里市で計画されているアートによる地域おこし事業のプロデューサーだ。
このイベントのコンセプトは、アートディレクターの造形作家の入川(いりかわ)が提唱する、市の随所に「かたりの椅子」というアート作品を配し語らう「かたりの椅子プロジェクト」と、市の歴史を負の部分も含め市民自身が演じる市民劇「かたり市外伝」の上演の2本の柱だ。
しかし、文部科学省から天下りのかたり市文化振興財団の理事長雨田は、椅子の安全性や個人情報の暴露に危機感を抱き、事なかれ的な理事長案に差し替えるよう、実行委員たちを切り崩すよう六枝に強要する。市民の本音の語り合いを引き出そうとする実行委員たちと、財団と市の間に立って苦渋する六枝は、次第に自身が納得する仕事を進めたいと奔走するが…。理事長の腰巾着、地元の中堅及び若手公務員、街の商工会の青年会長、市立美術館館長、ライフスタイルデザイナーと一筋縄ではゆかない面々に振り回され次第に追いつめられてゆく。
にほんブログ村 トラコミュ 演劇・観劇・ミュージカルへ
演劇・観劇・ミュージカル
文化行政の予算削減は反対です。↑よかったら、ポチッお願いします♪

続きを読む "かたりの椅子・リアリティあり過ぎ、びわ湖ホール上演のための戯曲かも"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

びわ湖ホール・今年の歌舞伎巡業は橋之助丈が座頭

毎年楽しみにしている歌舞伎の地元公演
公文協西コース

平成22年9月21日(月)12:30、17:00

一、歌舞伎の見方(かぶきのみかた)
 中村 亀 鶴

二、歌舞伎十八番の内 鳴神(なるかみ)
鳴神上人 : 中村 橋之助
雲の絶間姫 : 中村 扇 雀

三、俄獅子(にわかじし)
芸者お扇 : 中村 扇 雀
鳶の者亀松 : 中村 亀 鶴
鳶頭駒吉 : 中村 橋之助
高麗蔵丈の近江のお兼は東コースみたいです。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラ・フォル・ジョルネ♪2010年はびわ湖ホールでも

Photo_2
2005年から東京、2008年から金沢で開催されているラ・フォル・ジョルネが今年はびわ湖ホールでも開催される。新潟公演もある。
ゴールデンウイークの東京国際フォーラム&丸の内界隈の風物詩となっているのを羨んでいたが、びわ湖ホールとなれば願ったり叶ったりだ。
朝から夜まで同時に次から次へとコンサートが開催され、1公演が約45分で1500円から2000円のプチプライス。好きな公演を選んでハシゴできる。

今朝は珍しくチケット購入にびわ湖ホール窓口へ行った。ここのいいところは、ホワイエまで入れていただき、クラシック音楽、演劇関係の雑誌のブラウジングコーナーでゆっくり座って待たせてもらえることだ。コンシェルジェさんが順番が来れば呼んでくださる。
チケぴの前で凍えたり熱中症になりそうなのと大違い♪
会員前売りで良いお席はなくなっていたけど一応買えました。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "ラ・フォル・ジョルネ♪2010年はびわ湖ホールでも"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンセスと魔法のキス

Photo
原題:The Princess and the Frog
原作:E・D・ベイカー
監督:ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ
製作:ピーター・デル・ベッコ
音楽:ランディー・ニューマン
あらすじ
舞台は1920年代の合衆国ニューオーリンズ。ウエイトレスのティアナは、亡き父の夢であったレストランの開業を目指し、昼夜別のレストランで働き、おしゃれもダンスも恋にも関心を示さずにひたすら貯蓄していた。
ニューオーリンズにマルドニア国のナヴィーン王子がやってきた。ナヴィーンは、放蕩の揚句勘当され、合衆国に結婚相手を探しに来たのだった。しかし、渡米早々、魔法使いにカエルにされてしまう。
そんなことは知らないティアナの友人で富裕階層の娘シャーロットは屋敷でパーティーを開く。ティアナも自慢のベニエを届けにパーティに来ていたが、偶然カエルにされた王子に出逢い、レストランの開業資金の調達を条件にカエルにキスをする。すると、こともあろうにティアナまでカエルに…。
これはワーキングガール必見!↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "プリンセスと魔法のキス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

AERA MOOK「劇団☆新感線30年サムライたちの軌跡」

買いましたがなかなか読めてません。ハードカバーではなく、月刊シアターガイドくらいかな。20分あれば…。その20分か睡眠か、モンダイだわ。
さとっさんの舞台、見たいよー。レベッカのマキシムはダブルキャストにならなかったのでしょうか。山口さんもいいけど、さとっさんでも見たいよね。
本は上品な感じデス。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

亀ちゃんが京都芸術劇場・春秋座に帰ってきてくらはります!

2010年の「亀治郎の会」は京都でも!
2002年、「第1回 亀治郎の会」を行った春秋座に「亀治郎の会」が帰ってくる。京都オリジナルですって!
吉弥丈も出はるしぃ。
かなりクレバーな企画のようです。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

日本画家・千住博(京都造形芸術大学 学長)の絵画と共に踊る「漁樵問答」。
さらに、福士誠治や渡辺哲など現代演劇の俳優も参加する「上州土産百両首」の2演目です。

公演名 市川猿之助芸術監督 春秋座歌舞伎公演
第8回「亀治郎の会」
日時 2010年8月24日(火) 17:30
   25日(水) 17:30
   26日(木) 13:00/17:30
   27日(金) 16:00

演目
  千住 博 舞台美術原画
一、漁樵問答(ぎょしょうもんどう) 長唄囃子連中
  市川 亀治郎
  尾上 青 楓

  川村花菱 作
  石川耕士 補綴・演出
二、上州土産百両首(じょうしゅうみやげひゃくりょうくび)三幕
  市川 亀治郎
  上村 吉 弥
  中村 亀 鶴
  市川 門之助

  福士 誠 治
  渡辺  哲

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

ダイヤ改正あれこれ for エブリデイ・シンデレラ

ダイヤ改正あれこれ for <br />
 シンデレラ
JRは13日から、京都市営地下鉄は19日からダイヤ改正になっていた。
なぬ!三ノ宮からの終電は23:37、大阪00:00。早くなっている。確かにお店遅くまで開いてないし、オフィス街も夜は真っ暗。時代の趨勢と思われる。
さて、京都市営地下鉄は、乗り継ぎ待ちをするシンデレラクロスという工夫により、各駅とも従来より20分~25分終電が遅くなった。今日は早速、その恩恵に預かった。
睡眠こそおしゃれの切り札♪↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

アール・ヌーヴォーのポスター芸術展in 美術館「えき」KYOTO

アール・ヌーヴォーのポスター芸術展in <br />
 美術館「えき」KYOTO
チェコ国立プラハ工芸美術館
チェコ国立モラヴィア・ギャラリー所蔵
アール・ヌーヴォーのポスター芸術展
〜クリムト・ミュシャ・ロートレックなど〜

主催:NHK京都放送局、NHKプラネット近畿、京都新聞社
協賛:日本写真印刷

世紀末のヨーロッパに生まれたアール・ヌーヴォー。時代は,近代的な消費経済、消費社会の黎明期であり、カフェ、劇場、サーカスなど、大衆文化が台頭した。こうした状況を背景に、様々な商品や施設、イベントを広告、宣伝するという時代の新しいニーズに応えるべく華々しく登場してきた媒体がポスターである。ロートレック、ミュシャ、シェレに加え、ウィーン、プラハにも華やかなポスター芸術が花開いた。

伝統産業の日・関連企画で、着物の人は入場無償の日に入場させていただいた。感謝。
逸品揃いで消費欲や観劇欲をかきたててくれるものばかり。これの色違いもあった。
この時代から、ポスターは絵画とともに各家庭の壁を飾っていたとか。アートで部屋を装飾するというのは,江戸時代,浮世絵を買ってきて庶民が家庭で楽しんだということから考察するに,我が国が先んじている。ロートレックの作品にも,浮世絵の構図を取り入れたものが見られた。
陰影がないのがジャポニズムでいいねえ~↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

マリノス&マンカス・横浜マリノスの公式ポスターは福井マンカスとのコラボ

Photo_3
公式ブログに撮影風景が、マリノスの公式ページにコラボポスターが紹介されている。何と、もう一種類が荒川静香さん。いいんでしょうか福井さんで…。この際横浜ベイスターズさんも出演を検討してくださいね。始球式にも、使えるやつです。
背景はジェリクルムーン↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

カラバッジョ天才画家の光と影

Photo
原題:Caravaggio
監督:アンジェロ・ロンゴーニ
撮影:ビットリオ・ストラーロ
製作国:イタリア・フランス・スペイン・ドイツ合作映画
キャスト:アレッシオ・ボーニ、エレナ・ソフィア・リッチ、ジョルディ・モリャ、パオロ・ブリグリア
あらすじ
バロック絵画の巨匠カラバッジョの生涯を描く伝記映画。
ミラノ生まれのカラバッジョは父をペストで亡くし、幼くして絵画の修行をしていたが、恋い焦がれていたコロンナ侯爵夫人の援助で芸術の都・ローマに向かう。ローマでダルピーノの工房に入ったカラバッジョは、繰り出した夜の街で高級娼婦のフィリデに一目ぼれするが、親方のピンはねのため貧困に悩む日々が続く。そんなある日、デル・モンテ枢機卿が絵の評判を聞きつけて、パトロネージを約束してくれた。水を得た魚のように画作に励むが、絵の評価は賛否両論。また、無名時代の仲間や娼婦たちの出入りも頻繁で、痛飲と喧嘩が絶えない放埓な生活を送っていた。とうとう決闘で相手を死なせてしまったカラバッジョは死刑判決を受け、ミラノに逃亡する。
イタリア人恐るべし↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "カラバッジョ天才画家の光と影"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都府文化賞受賞記念玉井菜採ヴァイオリンリサイタル

3月20日(土)15:00~17:00
京都府民ホールアルティ
京の俊英演奏家シリーズ、アルティ演奏家支援シリーズを経て、現在日本を代表するヴァイオリン奏者の一人として国内外で活躍中の玉井菜採による京都府文化賞受賞記念演奏会。今回は日本とドイツを中心に欧米各地で活躍しているピアノ奏者岡田将との共演によるブラームスのヴァイオリン・ソナタ全3曲
ブラームス:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 全3曲
第1番 ト長調 作品78「雨の歌」
第2番 イ長調 作品100
第3番 ニ短調 作品108

ブラームスは渋くて重い。深い人生への洞察や叶わぬ恋など哲学的だ。今回は、ヴァイオリンに伴奏がつくというものではなく、ヴァイオリンとピアノの重い会話のような曲なので、それなりに心して出かけた。
序・破・急、守・破・離の構成になっているが、3番が凄すぎて1番2番の記憶が消し飛びそう。玉井さんはどちかといえば生真面目な音で、マイナーの方が私は好きだが、1番の静謐で澄み渡った音もよかった。実は、2番2楽章のアンダンテ・トランクイロ・ヴィヴァーチェは不覚をとった。玉井さんごめんなさい。
穏やか表情の下の激情が玉井さんの世界♪↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

シャーロック・ホームズ

Photo
監督:ガイ・リッチー
出演:ロバート・ダウニーJr、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング、ケリー・ライリー
あらすじ
アーサー・コナン・ドイルが生んだ名探偵シャーロック・ホームズのキャラクターにインスピレーションを受けたオリジナルストーリーを、「スナッチ」のガイ・リッチー監督が映画化。
19世紀末のロンドン。ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr.)と医師ワトソン(ジュード・ロウ)の2人は、怪しい黒魔術の儀式を行い、若い女性を次々と殺害するブラックウッド卿を逮捕する。だが、処刑されたはずのブラックウッドが蘇り、再び殺人事件が発生する……。

シャーロキアンでいっぱいの映画館。アメコミ風活劇で文句なしに楽しい。リプレイする映像も観客の気持ちをそのまま画面に再現したようだ。推理より眼目は二人の日常会話や私生活だ。
それにつけても19世紀末のロンドンの街の汚さには嬉しくなる。恋に落ちたシェイクスピアのときもエリザベス朝ロンドンの街の不潔さに驚いたものだ。街のゾーニングにめりはりがあるようだ。
ホームズのイメージが変わります。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

きゃー福井トニーがテレビに

ビーバップ。ミュージカルに隠された秘密に映像が…。
スタジオには江畑さんと苫田さんが登場し、エメラルドシティの場面をご披露。
当代の日本のトニーは福井さん♪↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "きゃー福井トニーがテレビに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

京都・東山花灯路・東山散策路の石畳を通り抜けてきました

消灯はPM9:30。走れば東山花灯路に間に合う時間に、職場からの脱出に成功したので、八坂神社から三年坂まで石畳の道を踏破してみた。

東山花灯路
八坂神社・西楼門
全国に三千社以上ある祇園社の総本社。“祇園さん”と呼ばれ広く信仰を集める。

東山花灯路
西楼門のライトアップに加え、境内108の灯籠に灯りがともる。なぜかおじさんと若者が獅子舞のお稽古をなさってる。

東山花灯路
円山公園のしだれ桜
開花はまだまだ先だが、枝ぶりに風格が…。
朝もきっと霊験な雰囲気と予想されるので行ってみよっ↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "京都・東山花灯路・東山散策路の石畳を通り抜けてきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福井マンカスはお休みかしらん

横浜キャッツは今週からキャストが大幅に入れ替え。
飯田洋輔さんがアスパラガス、グロール・タイガー、バストファー・ジョーンズ。いつも30年早いお役が多い気がするのだが、デュトはどうでしょ。
マンカスは武藤さん、タガーは田邊さん、ボンバルは西村さん、ヴィクは未定とか。
どんなキャストになってもよさそう~↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜山手も朝駆け

毎週、洋館早回りの旅をしているような気がする。(A;´・ω・)アセアセ

13日(土)は,キャッツ横浜を観劇する前に,山手の洋館を回ってきた。公式案内には2〜3時間コースとある。朝9時半に横浜のJR石川町駅発,午後1時に新高島のキャッツ・シアターに着けば良いスケジュールだったので,余裕、余裕♪

7つの個性的な洋館が2〜3館のまとまりで存在するだけでなく,通りに沿って,しっかり活用中の歴史的な建造物や現代の上品な洋館が立ち並び,落ち着いた佇まいだ。早周りのミッションさえなければ,洋館でお茶や食事も楽しいはず。
山手2山手2
★ブラフ18番館と外交官の家
JR「石川町駅」の真上に見えているのが18番館。
イタリア山庭園には,昔、イタリア領事館やフェアモントホテルなどがあったと
か。イタリア式庭園の中に2館が移築されている。眺めが最高〜。外交官の家は重要文化財。
保存も良くロケーションも抜群。幸福な洋館たち♪↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "横浜山手も朝駆け"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

御名残のカザルスホール・御茶ノ水界隈朝駆け

御名残のカザルスホール・御茶ノ水界隈朝駆け
14日(日)朝,弦楽器のまち御茶ノ水を朝駆け
カザルスホールがクローズされると聞き,御名残に眺める。

元の建築物は,山の上ホテルの設計にも携わったウィリアム・メレル・ヴォーリズにより1925年竣工。出版社である主婦の友社の社屋として建てられた。
1987年、主婦の友社は解体され、日本を代表するポストモダンの建築家磯崎新氏のデザインにより「御茶ノ水スクエア」として復元され、歴史的建築物の保存しながら高層棟を立ち上げた。
カザルスホールは,スクエアの施設の一つで,日本最初の室内楽専用ホールとして1987年12月「カザルスに捧げるチェロプレミアムコンサート」で開幕した。2002年には施設が入る御茶ノ水スクエア全体と合わせて日本大学が取得,日本大学カザルスホールとして新たな道を歩んできた。
しかし,平成21年,日本大学は、お茶の水キャンパス再開発計画の策定に着手するに当たり、日本大学カザルスホールの使用を、平成22年3月31日をもって停止することと発表した。
ラストコンサートは以下のとおり
「カザルスホール331」平成22年3月31日18:30
出演者 ●水野 均(Org)●横坂 源(Vc)●伊藤 恵(Pf)
曲目 ▼フィッシャー:シャコンヌ ヘ長調▼J.S.バッハ:いと高きところでは神にのみ栄光あれ BWV662/前奏曲とフーガ 変ホ長調 BWV552/無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007 より プレリュード/無伴奏チェロ組曲 第4番 変ホ長調 BWV1010他
チケットは往復はがき/メールによる申し込み制で、3月20日(土)必着
注目のホールだったんですが…。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "御名残のカザルスホール・御茶ノ水界隈朝駆け"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

御名残三月大歌舞伎・通し

御名残三月大歌舞伎・通し
御名残三月大歌舞伎・通し
今月初めて見る演目が3つもある。初心者&田舎者であることを実感するが、なるほど歌舞伎座で見る歌舞伎は他の小屋とは違う。
目出鯛焼き凄い人気でした。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

アイーダ in 汐留・どこまでかっこよくなられるのか阿久津ラダメス

写真
金田メレブ、光川アムネリスなど新しいメンバーに変わりつつあるアイーダ。通える範囲で上演されていたら月一程度の習慣性のある演目のひとつだが、東京でロングランとなるとそのうちにとなってしまっていて14箇月ぶりのアイーダ観劇だ。
ラブトライアングルものは役者さんのバランスで物語の枠組まで変わる。ウイキッドが本朝廿四孝ならアイーダは野崎村だった。前キャストの五東さんは、ドナからベルまで幅広い年齢層のお役をこなされる実力派で、ふんわり優しいお声がノーテンキなお姫様という感じだった(ダイエットはさぼることもありそう。)ので、野崎村。
光川さんはモデルさんのような完璧スタイルでおそらく阿久津ラダメスより一回りは若そう…。ということで三人並ぶと、橘姫アムネリスv.s.お三輪アイーダの妹背山道行恋苧環の力関係になっていた。全然イケてます。
樋口さんは、人生の悩みと迷いつつリプライズを女優さんらしい迫真の歌唱により、アイーダのパーソナリティを表現しておられ聞き応えあった。とにかく、キャスト落ち感はまったくない!二幕冒頭のどうしたらいい三重唱が上手くハモらなかったことだけが残念。

ホワイトデーにはアイーダ。勧進元に代わってお勧め!↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "アイーダ in 汐留・どこまでかっこよくなられるのか阿久津ラダメス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cats in Yokohama ジェリクル今夜武闘会~♪

もうもう、マンカスが福井か、福井がマンカスかというくらい素晴らしいマンカス。都会のゴミ捨て場のリーダーらしくカッコ良過ぎないカッコよさ。猫レベル止まりだけど正義感と勇気はフルスロットル。質実剛健、硬派で不器用なのがよろしい。精悍さはウエストサイドで抗争を続けられたため、格段にアップですね~。周りへの目配り、マキャビティから仲間を守るため身を呈する仕草。勇敢に立ち向かう場面では、場をさらってましたヽ(´▽`)/。そこでマンカスが目立ち過ぎるのは違うと思うが、福井さんなら納得。
ダンスの技術、スタイルは、周りのダンサーさんに比べると見劣りしながらも、センターで踊る姿は風格十分。それに、なんと言っても猫背。
お歌はもとより死角なし!
実は、福井マンカスをガン見しなければならないのに、皆さん素敵過ぎてどこを見たらよいのやら、目がいくつあっても足りない舞台だった。

プログラムに福井さんのお名前掲載ねがいます。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "Cats in Yokohama ジェリクル今夜武闘会~♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cats初日以来の首都圏探訪に出発

福井トニー、福井マンカス、玉様八ツ橋目当てで、三回首都圏ツアーを企みましたが、12月は仕事、1月は流行病、2月は仕事と三度断念しましたがとうとう脱出に成功しました。ささやかなささやかなプチプチトリップですがタノシミです。
そして昨年9月以来となる歌舞伎座はマイお名残になる(かも)のでしっかり見たいです。
さぼりながら中継します。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

大津線駅スタッフ募集ですって

大津線駅スタッフ募集ですって
密かに憧れの職場が求人吊り広告を掲示しておられる。わー動揺してしまう。車掌さん、運転士さん、駅員さんって一度はなりたいと思うよね。
そう言えば今年は関西の私鉄開業百年ラッシュで、来年は記念事業のデパートのリニューアルオープンラッシュだ。街の骨格ができて、ライフスタイルが方向付けられたのはこの時代だったようだ。
いつかなりたい駅員さん。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Catsのチラシがミスト、ジェリロ、ヴィクになってる〜

松島、秋、原田…美猫だわ。
タント、マンカス、ディミもいいけどヴィク、ミスト、ヴィクもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

50万ヒット記念リクエストエントリ:ヴォーリズ師を巡って琵琶湖一周早周りの旅・安土〜長浜〜今津〜志賀の都

これまで、近江八幡、彦根、堅田、大津とヴォーリズ氏の湖南と湖東の建築を訪ねましたが、湖北と湖西で未だ拝見できていないものをまわってきました。滋賀県人やっててよかったとつぶやいた一日でした。
ヴォーリズの旧伊庭家住宅(<br />
 安土郷土館)
安土
安土町郷土館 旧 伊庭慎吉邸

1913(大正2)年、建築家ヴォーリズ氏の設計により建築された木造住宅。
建築主は住友二代総理事の伊庭貞剛、居住者は四男の伊庭慎吉。慎吉は安土村の村長を務め、和洋の文化を愛した風流人。洋風の外観を持ちながら、巧みに和風を取り入れたヴォーリズ初期の作品として貴重な建造物だ。
現在は安土町が管理・保存して、地域の施設として活用されている。一般公開の時期もあるようなので,今度はそのときに訪問しよう。

長浜長浜のまちなみと洋風建築

写真
旧開智学校

明治4年(1871年)、長浜に県下で最初の小学校「滋賀県第一小学校」が建てられた。その後、この第一小学校は明治7年(1874年)洋風の校舎の「開智学校」となった。

写真
黒壁1号館(ガラス館)
明治33年に国立第百三十銀行長浜支店として建てられその黒漆喰の洋館である外観から「黒壁銀行」として親しまれ、その後、明治銀行、専売公社、カトリック教会に姿を変えながら街の賑わいを見つめ続けてきた。

写真
大通寺と門前のまちなみ

写真
週末は曳山まつり
13日〜14日が曳山祭りで呼び物の子ども歌舞伎が上演される。

写真
フィギュアミュージアム
銀行らしき建物を活用した物販店となっていた。

写真
長浜鉄道スクエア
1882年(明治15年)に北陸線の始発駅として建設された初代の長浜駅。
現存する駅舎としては日本最古のもので、第1回の鉄道記念物に指定されている。英国人技師が設計した洋風2階建てで、文明開化を象徴する近代化遺産。
施設内は、駅長室や待合室など、当時の面影をそのまま残している。

写真
こちらは橋上駅の現在の長浜駅舎。

写真
盆梅展が開催中の慶雲館

総計約300鉢の盆梅を擁し、開花時期に合わせて約90鉢を交代で展示している。
歴史・規模ともに日本一を誇る盆梅展とされ、多くの人が訪れている。

早回りなので、一つの街は滞在1時間♪↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "50万ヒット記念リクエストエントリ:ヴォーリズ師を巡って琵琶湖一周早周りの旅・安土〜長浜〜今津〜志賀の都"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

電車と青春 21文字のメッセージ

写真
五七五で17、五七五七七で31文字。七七七で21文字。京阪電鉄石坂線、車内吊広告のため、俵万智さん選考のコンクールが開かれ、入選作品が発表された。不勉強で知識はないが、この形式、かなり使えるようだ。俳句が感性の煌めきなら、もう少し心がこもった揺らめきがあるようだ。
なにぶん京阪石坂線は、通勤通学の足となる電車だから、大悲恋や運命的な恋の舞台とはなりにくいが、青春と初恋を積んで走り続ける。いいなあ。

毎日が舞台。人は皆、マイライフというドラマの主人公↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

ハート・ロッカー・アカデミー賞の審査員の目はまず間違いないしぃ

Photo_2
原題:The Hurt Lockerhappy01
監督: キャスリン・ビグローhappy01
製作: キャスリン・ビグロー、マーク・ボール、ニコラス・シャルティエ、グレッグ・シャピロ、
脚本:マーク・ボールhappy01
編集:ボブ・ムラウスキーhappy01、クリス・イニスhappy01
音楽:マルコ・ベルトラミ、バック・サンダース
音響編集:ポール.N.J.オットソンhappy01
音響録音:ポール.N.J.オットソンhappy01、レイ・ベケットhappy01
出演: ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、ガイ・ピアース、レイフ・ファインズ、デビッド・モース、エバンジェリン・リリー、クリスチャン・カマルゴ
おはなし
2004年、イラクのバグダッド。駐留米軍のブラボー中隊において、爆弾処理作業中に爆発が起き、班長のトンプソン軍曹が戦死してしまう。トンプソン軍曹の代わりに赴任したのが、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹だ。彼は、爆弾処理のエキスパートだが、命知らずな行動で、援護する任務を負うサンボーンとエルドリッジまで命の危機にさらす。あと39日で除隊という2人にとっては迷惑な野郎だ。死と紙一重の激務の下で、緊迫感、恐怖、慣れと高揚感が交錯し、3人は険悪になったり打ち解けたりを繰り返す。

★本年度アカデミー賞 最多6部門受賞!
【作品賞・監督賞・脚本賞・編集賞・音響編集賞・音響録音賞】
戦争特派員クリス・ヘッジの著作「戦争の甘い誘惑」からインスピレーションを得たキャスリン・ビグロー監督は、不安定に動き回る手持ちカメラを使い、リアルな映像で描きだした。脚本家マーク・ボールも実際に何週間もイラクで爆発物処理班と行動を共にしたという。

8日にアカデミー賞が発表になって初めてのレイディーズデイということで、館は珍しくほぼ満席。ハンディカメラで不安定な映像という前情報を仕入れ、席は最後列とした。
ものがたりは、前任者の爆死に始まる。ジェームズの行動を中心に、7日のエピソードをダイアリー風に配し、その日の夜の3人の日常生活を写す。それぞれのエピソードが極めて重いにも関わらず淡々と進み、戦場での人の生死の分岐点は偶然に左右され、あっけなさに涙も出ない。
主人公のいかれ野郎か勇敢な戦士かどちらともつかないところが実に素敵。2時間余りの上映時間は、緊張の連続だが、それが日常というところが怖い。いつ終わるのか、どのような形で終わるのか見えない現代の戦争の恐ろしさと、兵士たちのそれぞれの向き合い方が心に痛い。

緊張が続くと眠くなることが実証された。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

滋賀会館シネマホールが今月末でお開きに

滋賀会館
1995年1月 映画館が1館もなくなった大津市に県営でオープン
2003年3月 県営として終了
2003年6月 公設民営として再生
2010年3月 シネマホール事業終了

滋賀会館大ホールが営業を終了した後も頑張ってこられたシネマホールも会館が貸しホールや貸しギャラリー事業を終了するため、とうとう閉館となる。
フィナーレは華やかに、ボーイ・ミーツ・ガール、バグダッドカフェ他名作がいっぱい。
学芸員さんの渋いチョイスでいい映画しか上映していなかったシネマホール。15年間ありがとうございました。
大ホールのクローズもついこの間のような気がするのにこの二年は早かった。
無作為に飛び込んでも外れない館だった。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

琵琶湖線一周早回りの旅を決行中。実況も!

ツィッターは、なにぶん不慣れです…。
目的地に、目的の時間に着きますかどうか。このため、最近訪れた近江八幡と彦根はスルーさせていただきます。
どうなりますことやら。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "琵琶湖線一周早回りの旅を決行中。実況も!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

55万ヒット通過御礼!リクエストエントリ承ります!踏まれた御方様、御申告くださいませ。

風知草、恒例行事です。6日(土)の午後7時頃通過したようです。
つきましては、以下のとおり、リクエストエントリ承りますので、そんなんいらんとおっしゃらず、キリ番踏まれた方に作成させていただきますので、よろしくお願い致します。(*´v゚*)ゞo(_ _)oペコッ
ご期待に添えますよう頑張らせていただきますので、引き続きよろしくお願い致します。
要綱はこちら

しろくまさま、お待たせしました。明日○○一周早回りしてまいります。近頃、なかなか練った記事が書けていませんがそれなりに・・・。

にほんブログ村 演劇ブログへ
55万通過御礼!よかったら御祝儀にポチッお願いします↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

速報!大阪松竹座・團菊祭五月大歌舞伎では、菊之助丈は玉手他4役

夜、チラシが出てました。
合邦の玉手、十種香の濡衣、京人形、髪結新三の下剃勝奴!heart

昼の部

一、摂州合邦辻
  玉手御前 菊之助
  俊徳丸 時蔵
  浅香姫 梅枝
  母おとく 東蔵
  合邦道心 三津五郎

二、勧進帳
  武蔵坊弁慶 團十郎
  富樫左衛門 菊五郎
  源義経 藤十郎

三、河内山
  河内山宗春 三津五郎
  松江出雲守 錦之助
  高木小左衛門 東蔵

夜の部

一、本朝廿四孝
  八重垣姫 時蔵
  濡衣 菊之助
  武田勝頼 錦之助

二、京人形
  左甚五郎 三津五郎
  京人形の精 菊之助

三、髪結新三
  髪結新三 菊五郎
  手代忠七 時蔵
  下剃勝奴 菊之助
  お熊 梅枝
  家主長兵衛 三津五郎
  弥太五郎原七 團十郎

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都四條南座三月花形歌舞伎夜の部

京都四條南座三月花形歌舞伎夜の部
チラシのデザインが可愛い。亀治郎丈はやりたい放題。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報!今年の玉様の南座特別舞踊公演は関扉。変則な日程だ。

今年の玉様の舞踊公演は変則な日程
坂東玉三郎特別舞踊公演は獅童さん、隼人さんと。
由縁の月と重恋雪関扉。
日程は、6月1日〜6日、19日〜27日。

哲学的だわ〜↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都四條南座三月花形歌舞伎・昼の部

南座三月花形歌舞伎南座三月花形歌舞伎
面白く無いはずが無い。
昼の部では、ワタクシ的には松也丈の仔獅子。動きが信じられないくらい無駄がなくすっきりとして行儀がよろしい。姿も涼やか。獅童丈の親獅子もヤンキーパパ風で不思議な均衡を保っておられる。

曽根崎が長いと感じるのは文楽の見過ぎのようだ。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

まもなく55万ヒット!えらいこっちゃ!

しばらく携帯からしか管理していませんでした。なんと明後日3月7日の丑三つ時頃に55万ヒットではありませんか。
実は3月7日は、50万ヒット記念リクエストエントリ、○○一周の旅の旅の決行日に予定しています。このため、Twitterも導入し、拙いながらお稽古していました。
締切間近又は締切が来てから着手という、オフィシャルな場のようなドタバタぶりとなりました。
これに凝りませず、御支援のほどお願い致します。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ
今回から中継致します。どうなりますことやら…。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々

Photo
原題:Percy Jackson & the Olympians: The Lightning Thief
監督:クリス・コロンバス
製作:カレン・ローゼンフェルト、クリス・コロンバス
製作総指揮:トーマス・M・ハメル、グレッグ・ムーラディアン
原作:リック・リオーダン
脚本:クレイグ・ティトリー
美術:ハワード・カミングス
音楽:クリストファー・ベック
キャスト
ローガン・ラーマン、フランドン・T・ジャクソン、アレクサンドラ・ダダリオ、ジェイク・アベル、ピアース・ブロスナン、キャサリン・キーナー、ユマ・サーマン、ショーン・ビーン、ロザリオ・ドーソン、スティーヴ・クーガン 他

あらすじ
「ホーム・アローン」のクリス・コロンバス監督が、ベストセラー児童書を映画化したファンタジー。主演のローガン・ラーマンは「3時10分、決断のとき」の息子役。
寄宿学校に通う17歳のパーシーは、識字障害があり、素潜りが得意な孤独な少年だった。父は誰とも知れず、母はろくでなしと暮らしている。ある日突然、邪悪な神の眷属が現れ、自分がポセイドンの息子であると告げられたうえ、ゼウスの稲妻を盗んだとして、神々に追われるはめとなる。ゼウスはポセイドンに、期限迄にパーシーが稲妻を返さないと全面戦争を仕掛けると迫る。
パーシーは、仲間のアナベスとグローバーとともに旅に出る。

豪華なキャストがギリシア神話の神々や半神で登場する楽しいファンタジー。目新しいキャラや奇想天外なアイテムはなく、トラディショナルな三つ又のほこや羽の生えた靴が武器というのも、子どもたちに神話に親しんでもらうためによいと思われる。

顔見世興行的な楽しさ!↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年3月 1日 (月)

タカラヅカレビューシネマ太王四神記Ver. Ⅱ

Photo
あまり上映館が多くなさそうなうえ、上映期間が短かそうということで、大阪行きの途上、JR茨木で下車してレビューシネマを拝見した。価格の2500円は、「シネマでお芝居」の標準価格だ。
昨年2度上演された「太王四神記」は、確たる理由もなく2度とも見逃しており、残念な思いをしていたので、シネマ化はうれしい。タカラヅカの勝負作ということで大評判だったのに何に気を取られていたのだろう。

タカラヅカレビューシネマ 「太王四神記 Ver.Ⅱ」
−新たなる王の旅立ち−〜韓国ドラマ「太王四神記」より〜


脚本・演出:小池修一郎
出演:柚希礼音、凰稀かなめ、夢咲ねね、涼紫央 ほか

画像はアップが多く、群舞の陣形や装置のシークエンス、照明の技巧はあまりよくわからなかったが、寄るのはお客様本位の編集だとナットク。
柚希礼音、夢咲ねね、凰稀かなめの新星組。華やか、分厚い、パワフルだ〜。
柚希さん、歌上手〜(安蘭さんは柚希さんよりもっと上手だったからどんだけ上手かったのか。)。殺陣、ダンス、何をとっても際立って堂々としたトップぶり。歌と踊りは分が悪い「かなめ」さんもクールな容姿に虚無が似合う目がよろしい。かつてのトップとナンバー2が正反対のキャラが配された時代を彷彿としてうっとり。二人の友情の場面もお約束。タカラヅカはこうでなくてはいけませぬ。
新たな王の誕生も御披露目に相応しいテーマだ。この頃はまだ頬もふっくらしておられたんだ。

予告編、休憩はありません。↓よろしかったらポチッとお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ

続きを読む "タカラヅカレビューシネマ太王四神記Ver. Ⅱ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »